■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

新緑の比叡山
4月30日(日)快晴

比叡山坂本駅→日吉神社→大宮谷林道→本坂→根本中堂→阿弥陀堂→大比叡→ガーデンミュージアム→ケーブル比叡→水飲対陣跡→雲母坂→雲母橋→修学院駅(16Km)

GPSの軌跡と高度です。
1704-00a-比叡山-軌跡
1704-00b-比叡山-高度HL

気持ちのよい五月晴れの一日、いつもの仲間5人で新緑の比叡山へ行ってきました。当初は、昨日の予定でしたが午後雷雨の予報で、今日に延期しました。案内人は、例によって比叡山の達人、地元のNさんです。
坂本駅を8時40分に出発、日吉神社に向かいます。
1704-01-比叡山-IMG_0103

途中にある、伝教大師生誕地・生源寺に立ち寄りました。天台宗の開祖・伝教大師(最澄)は、延暦寺の開祖で、ここで生まれたと伝えられています。境内に、産湯の井戸があります。
1704-02-比叡山-IMG_0104
1704-03-比叡山-IMG_0107

石積みの塀に沿って、日吉神社へ向かいます。新緑がきれいです。
1704-04-比叡山-IMG_0109

日吉大社
1704-05-比叡山-IMG_0113

左横の、本坂への階段を登り切ったところから、右手の大宮谷林道へ入ります。昨年は同じメンバーで、この道を登りきって横川中堂へ向かいましたが、今回は、途中から檜林の中の道を通って本坂へ抜けます。地図にも載っていないので案内がないとちょっとわかりにくい道です。
1704-06-比叡山-IMG_0114
1704-07-比叡山-IMG_0115
1704-08-比叡山-IMG_0117
1704-09-比叡山-IMG_0120

本坂へ抜ける道の分岐点です。ここを左手の細い山道に入ります。
1704-10-比叡山-IMG_0123
1704-11-比叡山-IMG_0122

よく手入れされた、美しい檜林の間を登っていきます。
1704-12-比叡山-IMG_0124
1704-13-比叡山-IMG_0128

所々に、古い石塔を並べてあります。これを目印に登ってい来ます。
1704-14-比叡山-IMG_0131
1704-15-比叡山-IMG_0134
1704-16-比叡山-IMG_0135
1704-17-比叡山-IMG_0139
1704-18-比叡山-IMG_0140

石仏が並べてあるところもありました。
1704-19-比叡山-IMG_0142

きれいな檜林の間を歩いていきますが、道標などはまったくなく、どこが道なのかよくわかりません。案内がないと迷ってしまいそうです。
1704-20-比叡山-IMG_0144

本坂に出ました。本坂からは、この道の入り口はちょっとわかりません。
1704-21-比叡山-IMG_0147
1704-22-比叡山-IMG_0149

本坂を登っていきます。
1704-23-比叡山-IMG_0155

東塔エリアに入ります。法然上人が得度されたという霊場です。
1704-24-比叡山-IMG_0159
1704-25-比叡山-IMG_0156

延暦寺会館から,霞んでいますが琵琶湖が見えました。
1704-26-比叡山-IMG_0160

文殊楼横に、ミツバツツジ、山桜、シャクナゲなどが咲き乱れていました。
1704-27-比叡山-IMG_0164

根本中堂は、修復工事中でした。
1704-28-比叡山-IMG_0170

大講堂です。
1704-29-比叡山-IMG_0171

阿弥陀堂の前の枝垂れ桜が満開で、新緑の楓と美しい風景でした。
1704-30-比叡山-IMG_0174
1704-31-比叡山-IMG_0176

阿弥陀堂の裏から、大比叡へ登ります。この道は、初めてです。
1704-32-比叡山-IMG_0180

大比叡の三角点です。ここからは眺望もなく、三角点以外何もないところです。
1704-33-比叡山-IMG_0184

大比叡から、ガーデンミュージアムの方へ下りました。琵琶湖大津方面が霞んで見えました。ここで昼食休憩です。
1704-34-比叡山-IMG_0187

昼食後は、スキー場跡を通って下りていきます。ケーブル比叡の前にある、京都トレイル東山コース最後の74です。ここから、東山コースの標識に従って下りていきます。
1704-35-比叡山-IMG_0193
1704-36-比叡山-IMG_0195

展望が開けて、宝ヶ池方面がよく見えました。
1704-37-比叡山-IMG_0196

水飲対陣跡に出ました。京都トレイルは、ここから左手へ、北白川方面へ下りていきますが、我々は真っ直ぐ雲母坂を下ります。
1704-38-比叡山-IMG_0197

雲母坂は、最近、何度か登ったことはありますが、下ったことがありません。道が谷状に削られていて、年々谷が深くなっているようです。人一人がやっと通れる細さに深く削られているところもあり、非常に歩きにくかったです。でも、家族連れで小さい子供たちが登って来るのに、何組にも出会いました。
1704-39a-比叡山-IMG_0198
1704-39b-比叡山-DSC00230
1704-39c-比叡山-DSC00231
(最後の2枚は、Nさんの撮影です)

修学院離宮の塀に沿って下り、登山口へ下りてきました。親鸞聖人ゆかりの石碑が立っています。
1704-40-比叡山-IMG_0199
1704-41-比叡山-IMG_0200

雲母橋から見た音羽川と、橋のたもとに立っている雲母坂の説明板です。
1704-42-比叡山-IMG_0201
1704-43-比叡山-IMG_0203

雲母坂は、子供の頃に父親に連れられて何度か登った記憶があります。学生のときにも何度か登っていますが、道がこんなに谷状になってはいなかった様に思います。この道が花崗岩の砕けた土で、雨水に削られやすいため、どんどん削られていったのではないでしょうか。数年前に、50年ぶりに登ってびっくりしました。

離宮の向こうに新緑の比叡山がきれいです。
1704-44-比叡山-IMG_0205

修学院駅に14時15分着きました。
1704-45-比叡山-IMG_0206

所要時間5時間41分、歩行時間3時間42分、歩行距離15.5Kmでした。
比叡山は庭のような、Nさんの案内で地図にないような道を登ったりして、新緑を楽しみ、5人で楽しい一日を過ごしました。





トレッキング | 21:38:03 | コメント(2)
五私鉄リレーウォーク 花と緑の森林浴へ
4月23日(日)快晴

阪急逆瀬川駅→武庫川河川敷緑地(受付・スタート)→武庫川右岸→阪急仁川駅→地すべり資料館→甲山森林公園→北山貯水池→西宮市立緑化植物園→越木岩神社(甑岩神社)→夙川公園(ゴール)→阪急夙川駅(15Km)

1704-01-甲山-00a 軌跡
1704-01-甲山-00b-阪急高度YP

五私鉄ウォークの第1回目で、いつもの5人組で参加しました。逆瀬川駅から1Kmくらい先の、スタート地点、武庫川河川敷へ向かいます。駅から既に大勢の人で長い列を作って歩いていました。9時30分から受付となっていましたが、9時過ぎに河川敷に付いたときには、既に長蛇の列で、地図をもらって次々にスタートしていました。
1704-01-甲山-IMG_0007

大勢の人の中を探して5人揃ったところで,9時40分頃出発しました。しばらくは武庫川右岸河川敷を南へ向かいます。
1704-02-甲山-IMG_0011

信号待ちで渋滞です。八重桜が満開で綺麗でした。
1704-03-甲山-IMG_0014

阪神競馬場の前を通ります。
1704-04-甲山-IMG_0015
1704-05-甲山-IMG_0016

しばらく川沿いの道を西へ向かいます。
1704-06-甲山-IMG_0017

橋を渡って地すべり資料館へ。
1704-07-甲山-IMG_0019
1704-08-甲山-IMG_0021

急な階段です。
1704-09-甲山-IMG_0022

あちこちで八重桜が満開になっていました。
1704-10-甲山-IMG_0023

阪神大震災の地すべりで多数の家が崩壊した現場で、犠牲者の慰霊碑が立っていました。
1704-11-甲山-IMG_0024

一帯は公園になっていて、芝桜が満開になっていました。
1704-12-甲山-IMG_0027
1704-14-甲山-IMG_0032

地すべり資料館です。人が多すぎて、ゆっくり見ていられません。
1704-13-甲山-IMG_0030

そのすぐ先から、甲山森林公園への細い山道に入ります。大勢の人で大渋滞で、しばらく全く進まない時もありました。
1704-15-甲山-IMG_0037
1704-16-甲山-IMG_0038

広く眺望の開けた、展望台に出ました。少し霞んでいますが、左端はあべのハルカス(?)。
1704-17-甲山-IMG_0039

阪神競馬場がよく見えます。
1704-18-甲山-IMG_0044

甲山が真正面に見えます。
1704-19-甲山-IMG_0046

甲山麓のシンボルゾーンです。
1704-20-甲山-IMG_0049

シンボルの愛の像です。
1704-21-甲山-IMG_0050
1704-22-甲山-IMG_0051

道沿いの八重桜が満開でした。白も咲いていました。
1704-23-甲山-IMG_0053
1704-24-甲山-IMG_0054

甲山大師の別名のある神呪寺(かんのうじ)です。甲山を背に緑に包まれたお寺です。まず階段を登っていきます。かなり急な階段です。
1704-25-甲山-IMG_0057
1704-26-甲山-IMG_0059

本堂です。
1704-27-甲山-IMG_0065

下の広場には、お地蔵さんや慰霊碑などが並べてありました。
1704-28-甲山-IMG_0067

少し行くと、北山貯水池で、ぐるりと半周します。相変わらず、大行列です。
1704-29-甲山-IMG_0071

枝垂れ桜がきれいです。
1704-30-甲山-IMG_0073

また細い山道に入ります。大渋滞で、登り口にたどり着くまでかなり待たされました。
1704-31-甲山-IMG_0075
1704-32-甲山-IMG_0077

山道を抜けると、北山緑化植物園です。様々な花が咲き乱れ、美しい植物園でした。
1704-33-甲山-IMG_0079
1704-34-甲山-IMG_0082
1704-35-甲山-IMG_0084
1704-36-甲山-IMG_0085

少し先に甑岩(こしきいわ)という巨岩があります。
1704-37a-甲山-IIMG_0090
1704-37b-甲山-IMG_0089

そのすぐ下にある、越木岩神社です。鳥居には「甑岩大神」と書いてありました。
1704-38-甲山-IMG_0092
1704-39-甲山-IMG_0093

間もなく夙川に出て、河川敷を南へ、ゴールの夙川公園に向かいます。
1704-40-甲山-IMG_0095
1704-41-甲山-IMG_0097

ゴールには14時30分到着です。
1704-42-甲山-IMG_0098

今日の参加者は、なんと4500人でした。どこまで行っても人の列の切れ目がなかったはずです。でも、1人づづしか通れない細い山道をこの人数で歩くのはちょっと無理ですね。
1704-43-甲山-IMG_0099

阪急夙川駅まで、1Kmくらいでしょうか、歩きました。
1704-44-甲山-IMG_0101

スタート地点からゴールまで、所要時間5時間6分、歩行時間3時間13分、歩行距離14.8Kmでした。
今日は、一日中快晴で気温も余り上がらず、新緑と遅咲きの桜を堪能しながら、5人でワイワイ言いながら楽しく歩きました。このあたりを歩くのは、初めてで色々見られて良かったです。ゴールの抽選で、仲間の一人に靴が当たりました!





電鉄ウォーキング | 22:34:42 | コメント(4)
KBCウォーク京都大会・西山のみち
4月16日(日)晴

(JR嵯峨嵐山駅)→中之島公園(受付・スタート)→松尾大社→月読神社→華厳寺(鈴虫寺)→大原野神社→大蛇ヶ池公園→寺戸大塚古墳→洛西竹林公園→御所街道→イオンモール桂川(ゴール)→(JR桂川駅) (20Km)

GPSの軌跡です。JR嵯峨嵐山駅から入っています。
1704-00a-西山-軌跡
1704-00b-西山-高度YP

関西の多くのウォーキング団体の共催で、6府県で順に開催されている大会で、今日は京都西山方面を歩きます。20,10、5キロの3つのコースが用意されていました。このあたりは、今まで行ったことがないので、友人のNさんと参加しました。
8時45分の集合で、JR嵐山駅に8時35分に着き、渡月橋を渡ります。
1704-01-西山-P4160005

中之島公園は、人で溢れていて、受付の長い列ができていました。並んでいる間に、コース説明やストレッチをしていて、受付が済んだときには、20キロコースはすでに出発したあとでした。Nさんは私の受付が終わるまで待っていてくれて、一緒に最後尾でスタートしました。
1704-02-西山-P4160009

まだ朝早いので、渡月橋も観光客はあまり見かけません。
1704-03-西山-P4160008

公園の枝垂れ桜が満開でした。
1704-04-西山-P4160007

スタートしたときには、前後に誰もいませんでしたが、南へ歩いていくと、ぼちぼち歩いている人を見かけだしました。少し南へ下ると、松尾大社です。鳥居と拝殿です。
1704-05-西山-P4160019
1704-06-西山-P4160013

ここは、日本第一酒造神として知られていて、各地の酒樽と一升瓶が奉納されていました。以前、豊沢酒造の見学に行ったとき、醸造室の柱に松尾大社の御札がベタベタとたくさん貼られていました。
1704-07a-西山-P4160016
1704-07b-西山-P4160015

そのすぐ先に、月読神社があります。ここは、松尾大社の摂社で安産守護のお社として知られています。鳥居と拝殿です。
1704-08-西山-P4160020
1704-09-西山-P4160021
1704-10-西山-P4160022

鈴虫寺として知られる華厳寺の入り口です。中には入っていません。
1704-11-西山-P4160024

車の多い道に出て、しばらく歩道を歩きます。
1704-13-西山-P4160028

小畑川を渡ります。まだ桜も少し残っていました。
1704-14-西山-P4160029

花の寺として知られる勝持寺です。この寺は、679年創建の古刹ですが、西行桜を始め数種類約100本の桜が植えられています。
1704-16-西山-P4160033
1704-17-西山-P4160035
1704-18-西山-P4160036
1704-19-西山-P4160037

そのすぐ先にある、大原野神社です。紫式部が大原野神社を氏神と崇め、この大原野の地をこよなく愛していたそうです。鳥居と拝殿です。拝殿の左右には、オスとメスの狛鹿が並んででいました。
1704-20-西山-P4160038
1704-21-西山-P4160040
1704-22-西山-P4160042
1704-23-西山-P4160041

千眼桜です。残念ながら花は殆ど散っていました。
1704-24-西山-P4160045

美しい池がありました。池を眺めながら昼食休憩です。
1704-25-西山-P4160047

秋の紅葉も見事だそうですが、新緑もきれいです。
1704-26-西山-P4160048

正法寺への道ですが、中には入りませんでした。
1704-27-西山-P4160051

大原野神社から、東へ向かっていきます。かなり大きい大蛇ヶ池です。
1704-28-西山-P4160054

この辺り一帯は、筍の産地で、よく手入れされた竹林のの間を歩きます。
1704-29-西山-P4160055
1704-30-西山-P4160057

寺戸大塚古墳です。
1704-31-西山-P4160059
1704-32-西山-P4160060

またしばらく竹林の道を歩きます。
1704-33-西山-P4160062
1704-34-西山-P4160063

竹林公園に着きました。
1704-35-西山-P4160064
1704-36-西山-P4160066
1704-37-西山-P4160067

竹林を抜けると、車の多い御所街道へ出ます。しばらく西へ行くと、ゴールのイオンモールです。13時40分到着です。
1704-38-西山-P4160076

新しくできた、JR桂川駅です。
1704-39-西山-P4160075

嵯峨嵐山駅からの所要時間5時間3分、歩行時間4時間3分、歩行距離21.1Kmでした。

最後尾近くを歩いていたので、混雑もなくゆっくり見物しながら歩けました。参加者はかなり多いようですが、何人くらいだったかわかりません。





ウォーキング大会 | 11:15:21 | コメント(6)
前のページ 次のページ

FC2Ad