■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琵琶湖一周10回割 ② 近江富士と近江の街コース

2月12日(日)晴れのち曇時々雪

JR野洲駅→野洲川土手→湖岸道路→マイアミ浜→紫式部歌碑→さざなみ街道→藤ヶ崎龍神→岡山園地→よし笛ロード→近江八幡駅前(23Km) (→たねや→近江八幡駅)

GPSの軌跡です
1702-00-軌跡

天気予報では、一日中雪かみぞれでしたが、雪の琵琶湖もまた良いかなと思って参加しました。朝、家を出るときは-3℃でしたが、野洲駅について見ると、青空が広がり、辺りにも雪は全くありませんでした。コース説明などのあと、9時30分に出発しました。雪の予報のせいか、参加者は少なめでした。
野洲駅で出発を待つ人達です。
1702-01-琵琶湖②-IMG_0008

市街地を抜けて、野洲川の土手を北へ向かいます。
1702-02-琵琶湖②-IMG_0009
1702-03-琵琶湖②-IMG_0010

雪をかぶった比良山系がきれいです。
1702-04-琵琶湖②-IMG_0014

比良山系を正面に見ながら、土手を歩きます。
1702-05-琵琶湖②-IMG_0015
1702-06-琵琶湖②-IMG_0016
1702-07-琵琶湖②-IMG_0017

比良山がきれいに見えます。
1702-08-琵琶湖②-IMG_0023

湖岸道路に出ました。
1702-09-琵琶湖②-IMG_0028
1702-10-琵琶湖②-IMG_0029

鮎家の郷でトイレと小休止です。このあたりから、あちこちに雪が残っていました。
1702-11-琵琶湖②-IMG_0033

敷地内に、湖魚供養塔というのがありました。鮎家の郷には、何度も来ていますが、今回はじめて気が付きました。
1702-12-琵琶湖②-IMG_0034

紅梅が咲きかけていました。
1702-13-琵琶湖②-IMG_0035

鮎家の郷を出て間もなく雪が激しく降り出しました。
1702-14-琵琶湖②-IMG_0036

30分もすると雪は止んで、青空も見えてきました。湖岸は真っ白です。
1702-15-琵琶湖②-IMG_0037

あやめ浜の道路沿いに、紫式部の歌碑が立っています。
「おいつ島 しまもる神や いさむらん 浪もさわがぬ わらわべの浦」
1702-16-琵琶湖②-IMG_0038

さざなみ街道には雪が積もっていましたが、路面の雪は殆ど溶けていました。
1702-17-琵琶湖②-IMG_0041

また雪が振り始めました。
1702-18-琵琶湖②-IMG_0043

湖岸道路を外れて、藤ヶ崎龍神へ向かいます。ここも、何度も訪れていますが、雪は初めてです。
1702-19-琵琶湖②-IMG_0045
1702-20-琵琶湖②-IMG_0047
1702-21-琵琶湖②-IMG_0048

岡山園地で昼食休憩後、さざなみ街道と分かれて、白鳥川沿いの、よし笛ロードに入り、近江八幡駅に向かいます。左手に、八幡山を眺めながら歩きます。
1702-22-琵琶湖②-IMG_0050
1702-23-琵琶湖②-IMG_0051
1702-24-琵琶湖②-IMG_0052
1702-25-琵琶湖②-IMG_0053

畑が新雪できれいです。青空も広がってきました。
1702-26-琵琶湖②-IMG_0054
1702-27-琵琶湖②-IMG_0055

よし笛ロードの終点です。
1702-28-琵琶湖②-IMG_0056

近江八幡駅前に出てきました。ここから、駅と反対方向へ、家内に頼まれたバウムクーヘンを買いに「たねや」へ行きました。駅から意外に遠く、店は混んでいて、駅に戻るまで予想外に時間がかかりました。
たねや近江八幡店と、その先に八幡山のロープウェイが見えます。
1702-29-琵琶湖②-IMG_0057

駅に14時38分に着くと、スタッフの方が誰もいなくて、地図にある番号に電話すると、アンカーがゴールしたので、受付を終了したとのことでした。カードとIVVは次回受け取ることになりました。駅で先に受付を済ませてから、たねやに行けばよかったのですが、たねやの往復に40分位かかりました。
1702-30-琵琶湖②-IMG_0058

天気予報から、一日中雪の中を歩く覚悟で来たのですが、雪は大したことはなく、路面にはほとんど雪は残っていなくて、雪景色を楽しみながら歩きました。ちょっとゆっくり歩きすぎたようで、アンカーのあとにゴールしたのは、初めてです。
所要時間5時間12分、歩行時間4時間40分、歩行距離25.3Km、平均歩行速度5.4Km/h でした。



関連記事
スポンサーサイト


琵琶湖一周 | 13:34:45 | コメント(8)
コメント
当日は湖北と湖西には大雪警報が出てましたが、まずまずの天気の下お疲れさまでした。
湖東の琵琶湖湖岸を歩くのはJRの駅からのアプローチが長く欠点でもありますが、今回は野洲川沿いに琵琶湖まで下っていかれたのですね。
身体の調子は今回は大丈夫でしたか?湖岸は風も強く体感温度はかなり低かったのでは。
今の時期の琵琶湖越しに見る比良山は雪を被って綺麗ですね。
次回はご一緒したいですね。
2017-02-13 月 17:53:24 | URL | リオン [編集]
リオンさん
一日中、雪かみぞれの予報だったので、そのつもりで出かけたのですが、野洲駅へ降りたら雪は全く無く、青空が広がっていて、拍子抜けでした。
野洲川沿いの道は、初めてですが、雪の比良山を正面に見ながら気持ちよく歩きました。湖岸でも風はほとんど無く、時々日も差してあまり寒くはなかったです。
雪の琵琶湖も、また良いですね。雪道を歩くのは慣れているので、天気もまずまずで、今日は、思っていた以上に楽しくお歩けました。
次回は、是非ご一緒しましょう。
2017-02-13 月 20:05:21 | URL | Old Walker [編集]
雪の降る寒い中を25kmですか。相変わらず凄いパワーですね。恐れ入りました。
たねやのバウムクーヘン、女性に人気なんですね。私の家内も、たねやの店舗を見つけると、必ず立ち寄ります。私は知らん顔していることが多いのですが、Old Walker さんは優しいですね。

2017-02-13 月 22:36:41 | URL | Bell3 [編集]
Bell3 さん
風がなく、時々日も差してきて、思っていたほど寒くはなかったです。雪をかぶった比良山を眺めながら歩くのも、なかなか良かったです。水鳥もたくさんいますし、冬の琵琶湖を歩くのは好きです。風と雪でなかったら、ですが。
近江八幡へ行くというと、いつもバウムクーヘンを頼まれます。自宅用と家内の友だちに送る分とです。 人気なので、いつも店は混んでいて待たされます。
2017-02-14 火 14:43:41 | URL | Old Walker [編集]
お疲れ様でした。主人が一人で参加しましたが後半の雪に苦戦したと言ってました。
2017-02-15 水 18:00:35 | URL | でこ [編集]
でこさん
一日中雪かみぞれの予報もあったので、その覚悟で出かけたのですが、思ったより雪は少なかったです。 私は、仕事の関係で、雪国で長年暮らしていて、雪道には慣れているので、さほど苦にはならなかったです。それに、多くの人が踏み固めたあとのほうが良いので、雪景色を楽しみながら、ずっと後ろの方を歩いていました。
雪道を歩くには、トレッキングシューズのような靴底の凸凹の深い靴が良いです。
2017-02-15 水 19:35:36 | URL | Old Walker [編集]
Old Walkerさん、こんばんは!
琵琶一の第二回目、お疲れ様でした。
雪の中は実際歩くとたいへんですが、写真にすると本当にきれいですね。
クラブハリエのバウムクーヘン、近江八幡は駅から遠いですよね。
草津の近鉄百貨店か、近鉄百貨店の阿倍野本店が買いやすくて便利です。
2017-02-21 火 18:24:42 | URL | まあちん [編集]
まあちんさん
時々雪が降りましたが、止むと青空が出て対岸の比良山がきれいに見えて、雪景色を楽しみながら歩きました。曇っていて雪だけが降っている中を歩くのは、面白くないですね。
近江八幡では、途中でコースから外れて日牟禮ビレッジへ行こうと思っていたのですが、道がわからず、コース通りに駅まで行って、駅前通りの「たねや」へ行きました。ここは、店の半分がたねやで、半分がクラブハリエになっています。日牟禮ビレッジのクラブハリエでは、箱がここだけの特別仕様なので、本当はそれを買ってくるように頼まれていたのですが駅からは遠すぎますね。
2017-02-21 火 20:05:19 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad