FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

京都トレイル ー 銀閣寺~石鳥居~比叡山頂~八瀬
12月10日(土)晴れ

京阪出町柳駅→浄土寺橋→北白川天神宮→北白川バプテスト教会→大山祇神社→石鳥居→水飲対陣跡→ケーブル比叡→ガーデンミュージアム→大比叡→鎮護国家の碑→西山峠→松尾坂→叡電八瀬駅(21Km)

GPSの軌跡と高度です。
1612比叡山-00a-軌跡HL
1612比叡山-00b-高度 比叡山HL

天気もまずまずのようなので、東山トレイルを銀閣寺から比叡山まで歩くことにしました。雲母坂や坂本からは何度も登ったことがあるのですが、この道は初めてです。
出町柳駅に8時7分に到着、百万遍~銀閣寺へと歩いていきました。前回の東山大会の終点・浄土寺橋を8時28分に出発しました。
1612比叡山-01-IMG_1160
1612比叡山-02-IMG_1161

北白川天神宮の前を通ります。
1612比叡山-03-IMG_1163

この先の東山53で左折するのですが、地図でそれらしい思われるところに標識が見当たらず、更にだいぶ北へと行ってから、どうもおかしいと思って引き返し、最初にそこではないかと思ったところに立っていたガードマンに聞こうと思って近寄っていくと、なんとガードマンが53の標識柱にもたれて立っていて、その背中にありました。トレイル標識の前にじっと立たっておられては困りますね。お陰で30分ほど余分に歩きました。

53で左折して少し行ったところに、熊出没注意の看板がありました。こんな北白川の住宅地にも出るんですかね。
1612比叡山-04-IMG_1166

バプテスト教会の前を通ります。
1612比叡山-05-IMG_1168

この右の道を進みます。静かな住宅地です。
1612比叡山-06-IMG_1170

更に行くと、また熊出没の看板がありました。
1612比叡山-07-IMG_1171

山道へ入っていきます。56-1の分岐です。どちらへ行っても同じですが、左の大山祇神社への道へ進みました。ここにも「熊注意」があります。住宅地ならまだ良いのですが、山中で一人だとちょっと怖いですね。熊鈴でも用意しておこうかな。
1612比叡山-08-IMG_1172

大山祇神社が山中にひっそりと立っていました。
1612比叡山-09-IMG_1173

その奥に、山の主神・龍神が祀られている分社・地龍大明神がありました。
1612比叡山-10-IMG_1175

このあと、瓜生山に向かうつもりだったのが、分岐点を見落として谷沿いの道に行ってしまいました。どちらも同じところに出るのですが、落ち葉の積もっただいぶ荒れた道でした。
1612比叡山-11-IMG_1178

トレランの若者が追い越していきました。
1612比叡山-12-IMG_1179

倒木をまたぎながら登っていきます。
1612比叡山-13-IMG_1181
1612比叡山-14-IMG_1182
1612比叡山-15-IMG_1183

瓜生山からの道との合流点に出ました。
1612比叡山-16-IMG_1185

落ち葉が大量に積もった道が続きます。
1612比叡山-17-IMG_1186

眺望がひらけて、松ヶ崎方面に虹がかかっていました。
1612比叡山-18-IMG_1187

落ち葉の道が続きます。
1612比叡山-19-IMG_1193

石鳥居に出ました。
1612比叡山-20-IMG_1196

ここから左へ、急な細い道を下っていきます。
1612比叡山-21-IMG_1197

川を渡ります。
1612比叡山-22-IMG_1199
1612比叡山-23-IMG_1200

水飲対陣跡に出ました。今日は、叡電ハイキングで雲母坂から登って八瀬へ降りるコースが設定されていて、ここから急に人が増えて、ところどころで渋滞に巻き込まれました。ほとんど誰もいない道を、一人で歩くのも寂しいので、これもまた良いかなと、ゆっくり着いていきました
1612比叡山-24-IMG_1206

岩倉と宝ヶ池が眼下に見え、遠くには愛宕山がかすんで見えました。
1612比叡山-25-IMG_1208

落ち葉の道をさらに登っていきます。
1612比叡山-27-IMG_1211

浄刹結界跡です。
1612比叡山-28-IMG_1214
1612比叡山-26-IMG_1213

杉林の道を登っていきます。
1612比叡山-29-IMG_1219

鉄塔の広場に出ました。八瀬から北山方面でしょうか、霞んでいてよく見えません。
1612比叡山-30-IMG_1220
1612比叡山-31-IMG_1221

ケーブル比叡につきました。ケーブルは12月からしばらく運休です。
1612比叡山-32-IMG_1227

ケーブル比叡前の標識71の後ろの木に似顔絵の書かれた板が多数ぶら下がっていました。
1612比叡山-33-IMG_1228

ここから北山コースに入ります。
1612比叡山-34-IMG_1230

スキー場跡です。数年前までは、貸しスキーの小屋跡とかリフトの鉄柱などが立っていたのですが、すべて撤去されて広場になっていました。
1612比叡山-35-IMG_1231

山頂のガーデンミュージアムに到着です。気温4℃で小雪がちらついていました。風を避けて切符売り場のところで昼食休憩しました。
1612比叡山-36-IMG_1234

比叡山頂大比叡(848.1m)に行ってきました。ここの気温は2℃でした。
1612比叡山-37-IMG_1235

ここから八瀬へ下ります。
1612比叡山-38-IMG_1241

つつじヶ丘です。北山の山々がきれいにに見えました。
1612比叡山-39-IMG_1242
1612比叡山-40-IMG_1243

鎮護国家の碑です。ここで京都トレイルと分かれて点線で示してある道を八瀬へと下ります。
1612比叡山-41-IMG_1246
1612比叡山-42-IMG_1247

お地蔵さんが並んでいました。
1612比叡山-43-IMG_1248

気持ちのよい道をしばらく下っていくと、通行止めになっていて、左へ曲がって急な山道を西山峠へと登ります。
1612比叡山-44-IMG_1251

峠からの下り道は、小石と枯れ枝が散乱し、その上に落ち葉が大量に積もった大変歩きにくい道です。積もった落ち葉でその下にある石などが見えなくて、踏み外して2度も転びました。 滑っただけで、幸い怪我はありません。
1612比叡山-45-IMG_1255

浄刹結界跡の碑がありました。
1612比叡山-46-IMG_1256

八瀬へ降りてきました。高野川の清流です。
1612比叡山-47-IMG_1258

14時20分八瀬駅到着。
1612比叡山-48-IMG_1259

出町柳駅からの所要時間6時間10分、歩行時間4時間50分、歩行距離20.8Kmでした。
今日は、気温は低かったですが、風もあまりなく、時々日も差して歩きやすい一日でした。北白川から比叡山までは、思っていたよりは楽に登れましたが、蔵馬まで行けるかどうかちょっと自信がないですね。でも、分割でも良いので京都トレイル一周してみたいと思っています。




関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 16:57:30 | コメント(4)
コメント
子供の頃に町内会のハイキングで比叡山には何回か登りました。懐かしくて、えいでんハイクに参加する予定だったのですが、山の天気予報では、午前中は雲行きもよくなく山頂気温が3度とのことで、行くのをやめました。写真を見せていただくと、天候も回復して、いい山行だったようですね。出町柳から歩かれたのは凄いですね。
2016-12-12 月 08:24:26 | URL | Bell3 [編集]
Bell3 さん
本当に奇遇ですね。 私は、修学院に永年住んでいて、毎日比叡山を眺めて暮らしていました。子供の頃には、父親に連れられて比叡山に何度か登りました。 最近も、雲母坂から何度か登っています。この日は、予想より良い天気で気持ちよく歩けました。途中から、叡電ハイキングのグループと一緒になりましたが、大勢の人がおられました。
京都一周トレイルを歩きたいと思っていて、今回は、3月の比叡山大会の下見を兼ねて、東山大会の続きを比叡山まで歩きました。
なかなかお会いする機会がありませんが、今後ともよろしくお願いします。
2016-12-12 月 21:42:09 | URL | Old Walker [編集]
こんばんは。
京都トレイルを歩かれたのですね。
落ち葉がいっぱいなトレイルは、見た目は良いけど、歩き辛いですよね。
今年はまだ比叡山に登っていないので、登りに行きたいなと思いつつ冬になってしまいました。
そろそろ雪が降りそうですね。
八瀬へ降りるコースはえいでんハイクで歩きましたが、非常に歩き辛いですよね。
私も確か転んだ覚えがあります。
3月はトレイル大会がありますね。
一応申し込んでいます。
2016-12-14 水 22:10:17 | URL | 花火 [編集]
花火さん
3月の大会の下見のつもりで、比叡山迄歩きました。ここまでは、比較的楽に登れましたが、その先、蔵馬まで行けるかどうか心配です。 できれば、続きの下見に行きたいとは思っていますが、暖かくなってからでしょうね。比叡山頂は、2℃で、少しの間ですが小雪がちらついていました。 それにしても、「熊出没」の掲示がやたらにあって、独り歩きは不安でした。
八瀬へ降りる道は、小石や倒木がゴロゴロ転がっている上に大量の落ち葉が積もっていて、下の石などが見えなくて、小石を踏み外して2度も転びました。落ち葉の道は、きれいですが、荒れていると歩きにくいですね。

大会にもう申し込みされたんですね。1桁のゼッケン番号をゲットですか?
2016-12-15 木 09:59:13 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad