FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

東急カルチャーウォーク 宇治~日本茶800年の歴史をたどる~
11月15日(日) 曇
JR宇治駅→源氏物語ミュージアム→大吉山展望台→興聖寺→宇治川→天ヶ瀬吊橋→平等院表参道→縣神社→宇治橋→宇治神社→宇治公園(塔の島) (10Km) →[平等院→宇治橋→JR宇治駅]

東急グループとKBS京都との共催で、第24回らしいですが、初めての参加です。今日は、午後早くに帰らなくてはいけないので近くの宇治を歩くことにしました。 昨晩からの雨も家を出ることには止んで、お昼ころまで曇り空でした。
今日の軌跡です。 どういうわけか、宇治川沿いで軌跡が乱れていて、道を外れて川の中や山の中を歩いたようになっています。また、同じ所を行ったり来たりしているので、複雑になっています。


9時前に宇治駅に着くとすでに大勢の人が受付に並んでいました。 地図をもらって9時5分にスタートしました。


宇治橋を渡って源氏物語ミュージアムへ向かいます。 今日は無料公開なので中へ入りましたが、内部は撮影禁止なので写真はありません。 入口と庭のもみじが少し紅葉していました。



このあと、大吉山展望台に登って反対側へ降りるのですが、雨で滑りやすく危険なため宇治川沿いのコースに変更になっていました。 でも、せっかくなので一人で登ることにしました。展望台まで高低差100m位で、広くてなだらかなジグザクの道が続きます。


展望台からは、宇治の街並みがよく見えました。


下りは、登りよりは狭い道ですが、さほど危険と思われるようなところはありませんでしたが、参加者の足元を見ると普通の靴の人もいるので、主催者が危険というのも納得できました。
展望台から下ると興聖寺の門前に出ます。 平安時代の衣装を着た俳優さんが写真のモデルをしていました。


興聖寺の庭です。



宇治川沿いに上流へ向かいます。 上流側の景色です。


天ヶ瀬ダムまで行かずに、吊橋を渡って対岸を戻ります。 宇治川沿いに歩いて平等院の前へ出ました。 ここでも少し紅葉していました。


宇治橋西詰から南へ、縣神社に向かいます。 縣神社はこの地方の守護神で、平等院建立の際、同院の総鎮守となったそうです。



ここから西へ向かい、宇治で残っている数少ない茶畑を見てから東北へ、宇治橋を再び渡って宇治川沿いに宇治神社へ。 本殿前には知恵の輪が置かれていて、七五三の晴れ着を着た子供たちが輪をくぐっていました。



神社の前の橋を渡って橘島からゴールの塔の島へ。 


11時5分ゴール、宇治茶のペットボトルとポリ袋に入った完歩賞を頂きました。 帰ってから中を見ると、東急グループのパンフレット類の他に、花の種、「貼る便座シート」と東海漬物の「こつぶキューちゃん」という奇妙な取り合わせの品が入っていました??
時間があるので、平等院へ行きました。 大勢の観光客で賑わっていて、内部の拝観は2時間の待ち時間というので諦めて、修復の済んだ朱に生える平等院を外から眺めていました。 以前のくすんだ姿とは違って池に映る姿も美しいです。





昼食をとったあと、12時過ぎの電車で帰りました。 


関連記事
スポンサーサイト


その他団体のウォーキング | 20:35:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad