FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大和路まほろば 2 day ウォーク (1日目)橿原神宮から大神神社の神秘
11月21日(土)晴
橿原神宮森林遊園→畝傍御陵前駅→本薬師寺跡→万葉の森→安倍文殊院→JR桜井駅→(山の辺の道)→大神神社→狭井神社→檜原神社→崇神天皇陵→天理市トレイルセンター→景行天皇陵→桜井芝運動公園→中和幹線→耳成山公園→藤原宮跡→神武天皇陵→森林遊園 (34Km)

歩いたコースのGPS軌跡です。


まほろばは、2012,13年に続いて3回目の参加で、今年は、10,20,30Kmコースと、ノルディックウォークの5,10Kmのコースが設定されています。 30Kmは、以前とは一部変更になっていて実際は34Kmありました。
朝、家を出る時は、気温7℃とかなり冷え込んでいましたが、昼間は20℃近くまで上がって少し暑いくらいでした。7時15分に橿原神宮前に着き、橿原神宮へ向かいました。朝早いので、参道にはほとんど人影は見られません。


鳥居横の会場には、既にかなりの人が集まっておられました。ブログ仲間の hiroyuki23 さんにお会いして、そのあと花火さんと「やまちゃん」さんに初めてお会いすることができました。



8時前から開会式で、まず、奈良のゆるキャラ せんとくん の紹介。


大会会長、続いて橿原神宮の宮司さんの挨拶がありました。


8時15分一斉にスタート、せんとくんも見送りです。



鳥居をくぐって神宮へ。 拝殿の前を通ります。


畝傍御陵前駅から本薬師寺跡を通り、東へ進むと、大和三山の一つ、天香久山が近くに見えます。


香具山を過ぎると、万葉の森の小径を通ります。この森には、万葉集の歌碑が所々にあり、四季を通して気持ちの良いところです。



森を抜けてしばらく行くと、安倍文殊院があり、境内を抜けて行きました。


そのあと、桜井駅に向かって北へ進みます。駅構内を抜けるとチェックポイントです。


ここからは、天理に向かって山の辺の道を北へ進みます。 この道は、10月末の浪速の例会で歩いたのと全く同じなので、あまり写真をとっていません。 大和川を渡ると、仏教伝来之碑があります。



平等寺の前を通って、大神神社の境内を抜けていきます。



狭井神社、檜原神社を通り、さらに北へ進みます。 あたりの山々はだいぶ色づいていました。


木立が途切れて、桜井市が一望できる地点を通りました。遠くに二上山が見えます。


龍王山登山口です。 この前は、ここから登りました。


チェックポイントの天理市トレイルセンターで昼食休憩しました。


このあと、山の辺の道を離れて南へ桜井市に向かいます。 景行天皇稜の堀では多数の水鳥が遊んでいました。


桜井市に近づくと大神神社の大鳥居とご神体の三輪山が見えました。


芝運動公園の前を通って、以前はそこから南へ向かい、中和幹線を真っ直ぐ西へ行きましたが、今回は中和幹線の北の道を西へ進みました。 中和幹線を少し歩いて、ときわ公園の前を南へ行くと間もなく大和三山の一つ耳成山が見えます。


反対側から見た耳成山とその前の公園です。 丁度真ん中辺りに登山口があります。 


そのすぐ先に藤原宮跡があります。 赤い柱は、発掘した建物の柱の位置を示しています。


ここが最後のチェックポイントで、いつもお馴染みのバナナを頂きました。


西へ向かうと、最後の大和三山、畝傍山が見えます。 ゴールはもうすぐです。


北の入口から神武天皇陵に向かい、南の正門から出ました。



14時43分ゴールしました。


所要時間6時間32分、歩行時間6時間2分、5.6Km/hでした。 天気はよく、歩きやすい日でしたが、予定よりだいぶペースが落ちていました。


関連記事
スポンサーサイト


ウォーキング大会 | 22:38:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。