FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

金剛生駒紀泉ハイキング~初夏を感じながら二上山へ

5月8日(日) 晴れ

近鉄上ノ太子駅→叡福寺→竹内街道→太子温泉→総合スポーツ公園→ダイヤモンドトレール→馬の背→二上山雄岳(517m)→馬の背→雌岳(472m)→岩屋峠→祐泉寺→傘堂→二上山ふるさと公園→二上神社口駅 (10Km)

GPSの軌跡と高度です。
1605二上山-00-軌跡
1605二上山-00-高度a

近鉄・南海共催で毎年開催されているシリーズで、年寄り3人組で参加しました。 上ノ太子駅に9時前に着き、列に並んで地図をもらって、9時5分出発しました。 地図の通し番号が430番台で、最終的に参加者は1000人を超えたようです。
1605二上山-01-IMG_0420

駅から南へ、しばらく新興住宅地の中を歩き、叡福寺の前から東に向かいます。道端には、古くてよく読めない道標に並んで新しい道標が立っていました。 また、電柱にはこのような飾りがついていました。
1605二上山-03-IMG_0421 道標 1605二上山-02-IMG_0421 電柱

竹内街道に入ります。
1605二上山-04-IMG_0425
1605二上山-05-IMG_0426

竹内街道と別れて北東へ、二上山を目指します。正面に二上山が見えました。
1605二上山-06-IMG_0428

太子温泉の前を通ります。
1605二上山-07-IMG_0429

総合スポーツ公園の先から、細い山道に入り、杉林の中を登っていきます。
1605二上山-08-IMG_0433

しばらく登ると、ダイヤモンドトレールに入り、アップダウンのある整備された山道を進んでいきます。
1605二上山-09-IMG_0434
1605二上山-10-IMG_0435

雌岳が間近に見えてきました。
1605二上山-11-IMG_0436

途中、眺望が開けて、富田林あたりを見渡せましたが、今日は黄砂がひどく全体に霞んでいて、PLタワーが微かに見えました。
1605二上山-12-IMG_0437

しばらく、階段が続きます。微妙に歩幅が違っていて、登りにくい道でした。
1605二上山-13-IMG_0438

馬の背に到着。
1605二上山-15-IMG_0442 馬の背 道標1605二上山-16-IMG_0442 馬の背 道標2

今日のコースは、ここから雌岳へ向かいますが、寄り道をして雄岳を往復しました。 雄岳山頂(517m)は、樹木に覆われていて、視界は全くありません。三角点は見当たりませんでした。
1605二上山-19-IMG_0447

そのすぐ先に葛木二上神社があります。 古い神社らしいですが、1975年の火事で焼失し、再建されたものです (wiki)。
1605二上山-17-IMG_0445

その隣には、「二上白玉稲荷大神」という石碑が立っていました。
1605二上山-18-IMG_0446

馬の背に戻って、雌岳に登ります。 ここには、三等三角点(474m)がありました。
1605二上山-20-IMG_0448 雌岳 道標 1605二上山-21-IMG_0448b 雌岳 三角点

山頂の広場で昼食休憩です。ここは、視界がひらけているのですが、黄砂がひどく、霞んでよく見えないので写真は撮っていません。
1605二上山-22-IMG_0451

昼食後、岩屋峠に向かって急坂の階段の多い道を降りていきます。 ところどころ、大渋滞でぬけるのに苦労しました。 渋滞をぬけ出すと、気持ちの良い山道が続いていました。
1605二上山-23-IMG_0456

やっと降りてきました。
1605二上山-28-IMG_0461

降りきったところにある、祐泉寺です。 998年開創の比叡山延暦寺の末寺だそうですが、建物は割に新しく、一見民家のようです。 上の写真の右手の建物は、お寺の一部です。
1605二上山-24-IMG_0457

山門を通る道は、近畿自然歩道で、こちらかも雌岳に登れるようです。
1605二上山-25-IMG_0458

舗装された道を下って行き、溜池の縁を歩きます。 振り返ると二上山がきれいに見えました。
1605二上山-30-IMG_0466
1605二上山-31-IMG_0470

當麻寺方面との分岐点に、一風変わった建て方の、傘堂がありました。
1605二上山-32-IMG_0471
1605二上山-33-IMG_0472傘堂説明

ゴールの二上山ふるさと公園に13時5分到着。 紫蘇ソフトクリームを食べて、少し休憩後、二条神社口駅から電車で帰りました。
1605二上山-34-IMG_0475

今日は、天気も良く、心地よい風が吹いていて、年寄り3人で楽しく、気持よく歩けましたが、黄砂で景色がよく見えなかったのが少し残念です。 いつものことながら、細い山道の渋滞がひどいところがありましたが、1000人もの参加者なのでやむを得ないでしょう。


関連記事
スポンサーサイト


電鉄ウォーキング | 07:11:45 | コメント(4)
コメント
こんばんは。
お疲れ様でした。
二上山は確か大津皇子のお墓があるのですよね。
一度登ってみたい山のひとつです。
登山道かなり整備されていて登りやすそうですね。
参加者が1,000人ともなると、道に迷う事は無さそうですが、道の細い場所などかなりの混雑ですよね。
こちらにも鉄道系ハイキングはありますが、山を歩くコースはほとんど無いので、羨ましいです。
2016-05-09 月 22:04:11 | URL | 花火 [編集]
花火さん
大津皇子の墓があるようですが、寄らずに素通りしました。 登山道は、よく整備されていますが、急な木製の階段が多く、それも歩幅がまちまちで、私は苦手です。
金剛生駒シリーズは、人気でいつも参加者が多いです。 それにしても、山で1000人は多すぎますね。
2016-05-09 月 22:33:42 | URL | Old Walker [編集]
ぼくが歩き始めた15年くらい前はこのシリーズはもっと距離が長かったのですが、短くなりましたね
でも、だから、参加者が多いのでしょうね
2016-05-13 金 22:13:20 | URL | 通好み [編集]
通好みさん
私は、ここ数年しか知りませんが、いつも参加者が多いです。 1000人もの団体が山道を歩いてると、一般の方には迷惑でしょうね。
2016-05-14 土 09:53:20 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad