FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

山背古道とことんウォーキング
11月29日(日)薄曇
城陽駅→水度神社→鴻ノ巣山→木津川運動公園→青谷梅林→中天満神社→谷川ホタル公園→まちづくりセンター椿坂→棚倉駅→泉橋寺→茶問屋街→泉大橋→木津川市役所(23Km)

山背(やましろ)古道は、京都と奈良の間、南山城の山際を通る小径で、地元自治体による山背古道推進協議会が整備を進めてきています。同協議会は、春と秋にウォーキングのイベントを開催していて、秋は全長23Km,春はその半分を歩きます。秋のとことんウォークは、今年で21回目、城陽駅と木津川市役所を同時に出発して、途中ですれ違います。途中3ヶ所にほっとコーナーが設けられて、お茶や梅ジュースのおもてなしがありました。
山背古道は、4年ほど前、私がウォーキングを始めて間もないころに、歩けるかどうか心配しながら歩いた初めての長距離で、以来少しづつ長い距離を歩けるようになりました。
山背古道は、今までに10回位歩いていますが、殆どは木津からで、城陽からはどこかの例会で歩いた2回だけです。逆向きに歩くとまた景色が違って見えるので、今日は城陽から歩くことにしました。

歩いたルートのGPS軌跡です。


今朝はこの冬一番の冷え込みで、家を出る時、気温は1℃でした。9時前に城陽駅に着いた時には、受付が始まっていて、かなりの人が既にスタートしていました。


地図をもらって、9時丁度に出発、東へ水度神社に向かいます。水度神社は、奈良時代の山城風土記に記載されている古社で、本殿は国の重文です。



水度神社を通り抜けたところから山背古道が始まります。途中の道路にはところどころに山背古道のプレートが埋め込まれています。



ここから、鴻ノ巣山に登ります。よく整備された、木々の間を歩く気持ちの良い道が続きます。



山頂(h118m)からは、城陽市街が一望できます。


山の斜面は、鴻ノ巣山運動公園になっていて、様々な大型遊具が無料で遊べます。今の時期は、イルミネーションが有名ですが、見たことはありません。



少し南へ行くと、木津川運動公園に出ます。この公園は、平成26年にオープンした京都府立公園で広大な芝生があり、家族連れで賑わっています。



公園を通り抜けて南へ進み、青谷梅林の中を通ります。 この辺りは梅の産地で、2月の梅まつりは大勢の観光客で賑わいます。


青谷の集落に入ると、中天満宮があります。 ほっとコーナーで梅ジュースを頂きました。 暖かくて美味しかったです。



さらに南へ下ると、谷川ホタル公園があります。ここは、ゲンジボタルの生息地で、6月にはホタルの乱舞が見られるそうですが、残念ながらまだ見たことはありません。


しばらく歩くと、展望が開けて眺めの良い道を通ります。この辺りから、木津から来られた方と出会い始めます。その先のまちづくりセンター椿坂で地図にスタンプを押してもらいました。ここまで城陽から13Km、木津から10Kmです。今日は、地元のイベントがあるらしく、大勢の人で賑わっていました。


竹林の中の道を歩きます。この辺りは、山城筍の産地です。


蟹の恩返しで有名な蟹満寺です。このお寺は、飛鳥時代の創建で、本尊の飛鳥時代後期の釈迦如来坐像は国宝です。本堂は平成22年に改築されて真新しいです。本堂裏には多くのお地蔵さんが並んでいました。



棚倉駅前のほっとコーナーで、100円のぜんざいを頂き、少し休憩。ゴールまであと6Kmほどで、さらに南へ行くと、木津の茶問屋街を通ります。南山城は古くから宇治茶の生産地で、お茶を扱う問屋がこのあたりに集まっていました。


問屋街を抜けると間もなく泉橋寺があります。このお寺は行基の建立で、門前にそびえる日本一の石地蔵として知られる、高さ4.58mの地蔵菩薩坐像は、地蔵堂に収められていたものが、応仁の乱で焼かれて露仏となったものだそうです。



泉橋寺を通り過ぎると、木津川の土手に出て、泉大橋を渡ります。橋の上からの木津川下流の眺めは大変美しいです。


橋を渡ると間もなくゴールの木津川市役所です。13時丁度に到着、所要時間4時間、休憩15分で、歩行時間3時間45分でした。公称距離22.9Kmから計算すると、6.1Km/h ですが、アップダウンもかなりあったので、これは少し速すぎで、実際は22Km足らずではなかったかと思います。今日は日差しがあまりなかったせいで、暑くもなく歩くにはちょうどよい気候でした。それにしても、きれいに紅葉したもみじは一本も見られず、今年の紅葉はさっぱりのようです。

関連記事
スポンサーサイト


その他団体のウォーキング | 21:37:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad