FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

酒蔵見てある記 奈良豊澤酒造「豊祝」
2月6日(土)薄曇

天理駅→白川ダム→帯解→豊澤酒造(ゴール)[→帯解寺→ならまち→三条通→JR奈良駅](16Km)
豊祝01-軌跡

近鉄の酒蔵シリーズ、一番人気の豊澤酒造へ行きます。 10時30分に天理駅に着くと、受付が始まっていていましたが、受付にはまだまだ長い列ができていました。 並んで地図をもらうと、1086番で、10時40分に出発しました。 予定よりだいぶ早く受付を開始したようで、この時点で既に1000人以上が出発していました。今日の参加者は、最終的に1878名とのことでした。
豊祝02-IMG_0004

ともかくすごい人で、しばらくは歩道いっぱいの人波が続きます。時々車道に出て先を急ぎ、なんとか団子状態から抜け出し、市街地を抜けてひたすら北東方向へ、白川ダムを目指します。緩やかな上り坂を過ぎると、白川ダムです。
豊祝03-IMG_0007

ダムを過ぎると、北西方向へまたひたすら歩きます。だいぶ追い越したのですが、まだまだ人の列が続いていました。 途中、特に見るようなところもなく、写真を撮っていません。帯解駅を過ぎると間もなくゴールの豊澤酒造に到着。 12時15分、所要時間1時間35分で、地図には12Kmとありますが、所要時間、万歩計とGPSの記録から、実際の距離は10Km足らずだったようです。
豊祝04-IMG_0008

着いた時には、既に50人位が並んで待っていました。予定より早く受付が始まり、酒蔵の見学です。 ここでは、工場の中へ入って製造工程を全部見せてくれます。 大きな連続蒸米機です。
豊祝06-IMG_0011

横の柱には、酒造の神様として知られる松尾大社の御守札がベタベタと貼ってありました。神社境内の霊泉「亀の井」の水を酒に混ぜると腐敗しないという言い伝えがあるそうです。
豊祝05-IMG_0010

見学を終えると試飲会場です。
豊祝07-IMG_0013

ここでは、甘酒を始め、最高級の大吟醸まで8種のお酒をおかわり自由で試飲できます。 私も、8種すべて頂きました。 ここに、1900人も押しかけると大混雑になりそうです。
豊祝08-IMG_0016

出口では、おみやげにワンカップが配られました。 試飲の大盤振る舞いに、おみやげまで付くのでいつもここは大人気で、今年は天気も良く例年よりも参加者が多かったようです。
今日のコースはここまでですが、近くの公園で昼食を摂り、北へ、帯解寺の前を通ってJR奈良駅まで約6Kmを歩きました。 帯解寺は、日本最古の安産祈願・求子祈願霊場で、多くの参拝者で賑わいます。
豊祝10-IMG_0020

豊祝11-IMG_0021

JRの万葉まほろば線に沿ってまっすぐ北へ向かうと、ならまちです。 ならまちは、元興寺の旧境内を中心とした地域で、江戸末期から明治時代の町並みが一部残っていて、観光地として売出中です。 橿原市の今町や、大宇陀に比べると見劣りがしますが、興福寺や春日大社などに近いので、多くの観光客が訪れています。 ならまちに入ってすぐのところに、江戸時代の町家を再現した観光施設「ならまち格子の家」があります。 今まで何度も見学しているので、今日は素通りしました。
豊祝12a-IMG_0024

ならまちで安政元年から営業しているという、砂糖傳増尾商店の前を、ならまちのゆるキャラ「ならまちこ」が歩いていました。
豊祝12-IMG_0027

御霊神社です。
豊祝13-IMG_0028

少し先に、元興寺塔跡があります。元興寺は、飛鳥の法興寺を平城京に移したもので、奈良時代には、大きな五重塔を始め広大な境内を有していましたが、現在は、塔の礎石を残すのみです。
豊祝14-IMG_0029

豊祝15-IMG_0031

豊祝16-元興寺説明

塔跡の奥には、1257年の刻銘のある啼灯籠が立っています。
豊祝17-IMG_0033

豊祝18-啼灯籠説明

元暦元年(1184年)から800年以上続く、菊岡漢方薬局です。
豊祝19-IMG_0036

大正6年に建築された町家を改修した観光施設「にぎわいの家」です。
豊祝20-IMG_0038

ならまちを抜けると、猿沢の池です。
豊祝21-IMG_0039

三条通を東へ、JR奈良駅に向かいます。 この通りは、いつも観光客で賑わっていますが、改修されて歩きやすくなっています。
豊祝22-IMG_0040

14時15分奈良駅に到着。 所要時間3時間40分、歩行時間2時間40分、歩行距離16Kmでした。

関連記事
スポンサーサイト


電鉄ウォーキング | 06:42:25 | コメント(8)
コメント
酒蔵見学に加えておみやげ付きとはさすが近鉄様様です。抽選では何かいいものが当たりましたか???
帯解寺は小さいながら由緒あるお寺だったのが意外な感じでした。美智子さまだったか雅子さまだったか誰か皇族の方がここの腹帯を使ったとかだったでしょうか?(奈良だから紀子さまだったかも?)
このシリーズ、興味がある2/13の長龍酒造さんは参加できないのですが、2/27の黄桜さんに参加しようと思っています。(きっとむちゃくちゃ混むんやろな…)
2016-02-07 日 22:22:45 | URL | マサ [編集]
マサさん
おみやげ付きは、ここだけですね。 でも、以前奈良の例会で行った時にはなかったです。 参加者が多いので、くじはなかなか当たりません。
帯解寺は、古来より皇室や徳川家などと縁があったようで、世継ぎが生まれない時に、ここにお参りして生まれたという話が多くあります。 最近では、美智子さん、雅子さん、紀子さんの時にも、お寺が安産祈願をして、それぞれに岩田帯とお守りを献納したそうです。
黄桜には、先月、京阪で行きましたが、小さな地酒の蔵元の方が面白いです。
2016-02-08 月 10:15:45 | URL | Old Walker [編集]
昨年,大和の例会でJR奈良駅集合で鹿寄せを見て豊澤酒造ゴ-ルでした。工場見学はなく試飲だけでした。帰りは近鉄郡山まで歩き帰りました。私鉄のウオ-クはすごい人気ですね。
2016-02-09 火 16:26:19 | URL | でこ [編集]
でこさん
近鉄ウォークでは、この豊澤酒造が一番人気ではないでしょうか。 毎年、少しずつコースが変わっているようですが、今年は歩くのと試飲だけが目的のようなコースで、途中で見るようなところもなく、あまり面白くなかったです。
2016-02-09 火 20:18:23 | URL | Old Walker [編集]
こんばんは。
近鉄ハイキングの酒蔵巡り大人気ですね。
しかも試飲やお土産付きとは、とても魅力的なコースですね。
奈良のツーデーの時に、大和八木駅の近くに宿泊していたのですが、古い町並みが残っていて、素晴らしいなぁと思いましたが、奈良には古い町並みがたくさん残っているのですね。
奈良駅周辺も、ほとんど散策したことがないので、いつか歩いてみたいなぁと思います。
2016-02-09 火 21:22:40 | URL | 花火 [編集]
花火さん
橿原市の今井町は、江戸時代の町並みがほとんどそのまま残っていて、素晴らしいですね。 これだけまとまって保存されているところは、余りないのではないかと思います。
宇陀市の松山地区も、機会があれば是非行ってみてください。 ならまちは、奈良観光のついでに行けますね。
2016-02-09 火 21:57:02 | URL | Old Walker [編集]
豊祝は西大寺駅にお店がありますね~
いつも満員です
2016-02-10 水 23:13:48 | URL | 通好み [編集]
通好み さん
前を通るだけで、入ったことがないのですが、感じの良さそうな店ですね。
2016-02-11 木 09:47:10 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad