FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琵琶湖一周10回割 ⑩ 名所旧跡公園巡りコース
12月6日(日)曇

堅田駅→浮見堂→雄琴温泉→比叡辻→(西近江路)→唐崎の松→大津港→なぎさ公園→膳所公園→石山駅(23Km)
GPS軌跡です。


琵琶湖一周の最終回です。今日は、この冬一番の冷え込みで、朝7時に家を出る時の外気温は2℃で、昼過ぎでも11℃でした。曇り空で寒い中を、9時10分に堅田駅を出発しました。


堅田駅からは、国道を横切って湖岸に向かってまっすぐ進み、堅田港を過ぎると間もなく満月寺浮見堂が見えてきます。



浮見堂を廻って、満月寺の正面を通ります。


そこからまた国道に戻り、しばらく国道を歩きます。車の多い国道脇を歩くのは面白く無いのですが、この辺りは湖岸道路がないのでやむを得ません。比叡辻を過ぎた頃から、旧街道の西近江路へ入ります。昔の家並みは残っていませんが、趣きのある通りです。


間もなく唐崎の松です。丁度掃除をしていた巫女さんに聞きましたら、この松は樹齢150年で、先代の松は敷地いっぱいに枝を伸ばしていて、枝の先が湖面まで出ていたそうです。


そこからは、また国道を大津港まで歩きます。途中、柳が崎で寄り道をして、びわ湖大津館へ行きました。大津館は、1934年に建築された、旧琵琶湖ホテル本館で、大変趣きのある美しい建物です。今は、大津市の文化施設になっています。



大津館から見た大津港です。


大津館から反対側へ抜けられるかと思ったのですが、その先は道がなかったので同じ道を戻り、大津港まで国道を歩きました。大津港からはゴールまであと少しですが、暖房のきいた休憩場所があるので、大津港の待合室で昼食を摂ることにしました。大津港では、丁度大きな噴水が上がっていました。


大津港からは、湖岸のなぎさ公園を歩きます。今日は曇っていて、対岸の景色は霞んでいましたが、気持ちよく歩ける道です。依然休館中の県立琵琶湖文化館が見えてきました。


なぎさ公園を過ぎると近江大橋です。西詰のメタセコイアが黄葉していましたが、どうもこの辺り一帯のメタセコイアの黄葉はもう一つです。


橋の下をくぐると、膳所公園です。もみじがだいぶ紅葉していました。


公園を抜けると間もなくゴールの石山駅です。13時40分到着。所要時間4時間30分、歩行時間4時間10分でした。途中寄り道をしたので、距離は24.1Kmでした。
今年は、途中で1回休んだので、9回しか歩いていませんが、ゴールで名前の入った完歩証を頂きました。1回休みは良いようです。スタッフの皆さんにはお世話になりありがとうございました。


琵琶湖は、一昨年から3回廻ったので、来年は休むつもりです。

関連記事
スポンサーサイト


琵琶湖一周 | 22:33:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad