FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

大河原から笠置へ~木津川沿い東海自然歩道を歩く~

1月18日(土)晴


JR大河原駅→恋路橋→恋志谷神社→十一面観音石仏→地蔵石仏→布目川勧請縄→天照御門神社→飛鳥路→沈下橋→法明寺→笠置大橋→笠置駅(11Km)

2001-00-大河原-軌跡

久しぶりに「ふるさと案内加茂」のウォークに参加しました。関西線の大河原駅に10時集合で、9時51分着の列車に乗ると大勢のリュックを背負った人達で、2両の車両は満員でした。列車は1時間に1本しか無いので、スタッフの方も全員乗っておられました。通常の例会の参加者は2~30名位ですが、JRハイキングに掲載されたためか、今回の参加者は80名というびっくりするような数で、地図が足らなくて慌てて増刷に行かれました。
大河原駅です。
2001-01-大河原-IMG_4369

ここは、京都府唯一の村である南山城村です。駅前でコース説明などの後、3班に分かれて10時25分に順次スタートしました。まず、駅のすぐ前の木津川に掛かる[恋路橋」という沈下橋(潜没橋)を渡ります。
2001-02-大河原-IMG_4374

少し歩くと、集落の中に恋志谷神社があります。この神社の祭神は、後醍醐天皇の后である恋志谷姫で、元弘の乱の折、後醍醐天皇は難を逃れて笠置山に滞在していた時に、恋志谷姫が後を慕って笠置へ向かう途中、この地で病に倒れ亡くなったため、人々が哀れに思い祠を建てたのが始まりという言い伝えがあります。この神社は元々は別のところにあったものを、後にこの天満宮に合祀されたそうです。古くから恋愛成就、子授け、安産の神として知られています。最近は、恋路橋を渡って恋志谷神社に参拝すると、恋が成就すると言われて、遠方からもお参りに来る人もあるそうです。神社の鳥居は正保4年(1648)の建立です。
2001-03-大河原-IMG_43792001-04-大河原-IMG_4378説明

天満宮(右)と恋志谷神社(左)の本殿です。元は天満宮なので、そちらの方が大きいです。
2001-05-大河原-IMG_43822001-06-大河原-IMG_43882001-07-大河原-IMG_4389

しばらく木津川沿いの東海自然歩道を行きます。
2001-08-大河原-IMG_43902001-09-大河原-IMG_4391

さらに歩いていくと、道端の高さ10mの大岩に彫られた十一面観音石仏があります。天文3年(1534)の銘があり室町後期のものです。その右下に少し小さな阿弥陀如来立像があります。
2001-10-大河原-IMG_43922001-11-大河原-IMG_43962001-12-大河原-IMG_4395説明

その先の笠置町との町境近くに、文亀2年(1502)の造立という地蔵石仏がありました。
2001-13-大河原-IMG_44002001-14-大河原-IMG_4401説明

倒木をくぐったり跨いだりしながら山道を歩いて行きます。
2001-15-大河原-IMG_44032001-16-大河原-IMG_4404

川幅が広くなった所に関電相楽発電所があり、そのすぐ先に関西線の鉄橋があります。
2001-17-大河原-IMG_44052001-18-大河原-IMG_4407

その先で、山の方へ少し入ったところの布目川に長さ約30mの勧請縄が張られていました。これは、笠置町の飛鳥路地区集落内に不浄のものが入らない様にしたしめ縄で、毎年正月に張り替えられるそうで、真新しい縄が張られていました。
2001-19-大河原-IMG_4415

その近くに、天照御門(あまてるみかど)神社があります。ここは、布目側が木津川に注ぐ水系の要所で、水害から逃れるために諸々の竜神を祀っているそうです。
2001-20-大河原-IMG_44162001-21-大河原-IMG_44172001-22-大河原-IMG_4419

同じ道を引き返していきますが、その途中の飛鳥路の駐車場で昼食休憩を摂った後、沈下橋を渡って対岸の旧伊賀街道を笠置へと向かいます。東海自然歩道は木津川左岸をそのまま先へと続いています。
2001-23-大河原-IMG_4410

少し歩いて行くと茅葺きの法明寺薬師堂があります。お寺には見えない変わったお堂です。このお寺は、真言宗豊山派の寺院で、開創は未詳ですが、五体の平安時代の仏像等を所蔵する古刹です。国の重要文化財の仏像三体は奈良国立博物館に寄託されています。
2001-24-大河原-IMG_44232001-25-大河原-IMG_4427

廃屋になったホテルの下を通ります。
2001-26-大河原-IMG_4432

このあたりの木津川には、大きな岩が多数転がっています。
2001-27-大河原-IMG_4434

国道の笠置トンネル西出口のところに、一等水準点がありました。
2001-28-大河原-IMG_44362001-29-大河原-IMG_4435

笠置大橋を渡り駅に向かいます。
2001-30-大河原-IMG_4440

河原のキャンプ場には、寒い時期にも関わらず沢山のテントが張られていました。冬のキャンプが流行っているらしいです。
2001-31-大河原-IMG_4441

笠置駅に14時3分に到着しました。
2001-32-大河原-IMG_4444

所要時間3時間39分、歩行時間3時間11分、歩行距離10.7Kmでした。
ふるさと案内加茂のウォークでは、スタッフの方が所々で色々詳しく説明をされながら歩いていくというスタイルで、初めての所を案内してもらえるので、以前はよく参加していました。今回は、何年ぶりかで参加しましたが、スタッフの方もだいぶ入れ替わっておられましたが、皆さんがこの辺りの歴史や地理をよく勉強しておられて楽しく歩きました。また時々参加するのも良いかなと思っています。スタッフの皆さん、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト





ウォーキング協会例会 | 19:47:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する