FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琴平散策

12月6日(金)


JR琴平駅→高燈籠→金陵の郷→琴平町公会堂→旧金毘羅大芝居(金丸座)→松尾寺→琴平歴史民俗資料館→金刀比羅宮神事場

1912-00-琴平-map

こんぴらしあわせツーデーウォークの前日(6日)は、2時過ぎに琴平に着いたので、宿に荷物を預けて琴平市内の見物に出かけました。
JR琴平駅です。この駅舎は、昭和11年(1936)竣工で、経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されています。
1912-01-琴平-IMG_3957

駅から温泉街へ向かう道沿い、琴電琴平駅の隣に[金比羅宮北神苑」があり、その中央に高燈籠がそびえています。
1912-02-琴平-IMG_39581912-03-琴平-IMG_40111912-04-琴平-IMG_40121912-05-琴平-IMG_4013

温泉街の旅館に荷物を預けて、金比羅宮表参道へ向かいました。まず、その入口近くにある酒造資料館「金陵の郷」を見学しました。寛政元年(1789)創業の金陵の酒造庫に昔の酒造道具や酒造りの様子などを展示してあり、灘の資料館に匹敵する規模の資料館です。中庭の中央には楠の大木が茂っていました。
1912-06-琴平-IMG_39591912-07-琴平-IMG_3964

酒造りの様子を、精巧に作られた蝋人形を使って展示してあります。
1912-08-琴平-IMG_39621912-09-琴平-IMG_3963

金比羅宮へは、翌日のツーデーウォークで行くので、参道の途中から金毘羅大芝居の方へ行きました。
1912-10-琴平-IMG_39661912-11-琴平-IMG_3967

海の科学館前を通り少し南へ行くと、昭和7年に建造された木造日本建築の公会堂があります。玄関横にある燈籠は、元禄7年(1694)建立だそうです。公会堂は国の登録有形文化財で、現在も各種催しや集会などに使用されています。
1912-12-琴平-IMG_39691912-13-琴平-IMG_39711912-14-琴平-IMG_3974

坂道を登っていくと、旧金毘羅大芝居・金丸座があります。これは、天保6年(1835)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋で、国の重要文化財に指定されています。金毘羅大芝居は、歴史民俗資料館の場所に建てられ、江戸時代には大変賑わっていたそうですが、昭和になって寂れてきて、映画館になったりしたようです。昭和47年から4年の歳月をかけて現在の地に移築復元され、昭和60年から毎年春に、人気役者を集めて「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催されています。
1912-15-琴平-IMG_39761912-16-琴平-IMG_3975

内部は江戸時代そのままに復元されていて、舞台上には顔見世提灯が並べられています。天井は竹で編んだ網目状になっていて、上から紙吹雪を散らしたりできるようになっています。
1912-17-琴平-IMG_39851912-18-琴平-IMG_39871912-19-琴平-IMG_3981

奈落に降りると、全て木造で、セリや廻り舞台も人力で動かすようになっています。
1912-20-琴平-IMG_39831912-21-琴平-IMG_3984

入口の鴨居には、年毎の演題と役者名が書かれた額が上がっています。錚々たる役者が並んでいます。
1912-22-琴平-IMG_39881912-23-琴平-IMG_3989

そこから降りて行く途中に象頭山金毘羅大権現を祀る松尾寺があります。金比羅宮は、中世以降に琴平神社と仏教の金毘羅が習合して真言宗の象頭山松尾寺金光院となり、象頭山金毘羅大権現と呼ばれるようになりました。明治元年の神仏分離令で金刀比羅宮と改称して神道の神社になり、主祭神の名は大物主神と定められ、象頭山松尾寺金光院は廃されました。観音堂は三穂津姫社に、金光院の金堂は天御中主神ほか二神を祀る旭社となり、松尾寺は金光院の別荘のあった現在地に普門院松尾寺として移転再興されました。
1912-24-琴平-IMG_39961912-25-琴平-IMG_3994

そこからさらに下って行くと、金毘羅大芝居のあった所に建てられた琴平歴史民俗資料館があります。小さい資料館ですが、中には歌舞伎衣装や小道具などが展示してありました。
1912-26-琴平-IMG_39981912-27-琴平-IMG_4000

金倉川の方へ向かうと、屋根付きの鞘橋があります。
1912-28a-琴平-IMG_40071912-28b-琴平-IMG_4003

この橋は渡れませんが、その横に普通の橋があり、対岸へ渡るとそこは、金比羅宮神事場でした。かなり広いところですが、小さな祠があるだけでした。
1912-29-琴平-IMG_40081912-30-琴平-IMG_4010

この後は、宿に戻り温泉にのんびり入って休憩です。

関連記事
スポンサーサイト





個人的ウォーク | 17:18:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する