FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

天橋立ツーデーウォーク2日目 23Kmコース

9月29日(日)曇時々晴


島崎公園→文殊→小天橋→天橋立神社→籠神社→ケーブルカー→傘松公園→成相寺→丹後郷土資料館→吉津地区公民館→智恩寺→島崎公園(23Km)

1909-00a-天橋立2日目-軌跡1909-00b-天橋立2日目-高度

雨予報はすっかり消えて、朝から薄曇りの天気になりました。出発式の前に、近畿マーチングリーグ(KML)の表彰式があり、私もマスターウォーカーの表彰を受けました。最近まで、スタンプ集めには興味がなく、全く集めていなかったのですが、記念に何か一つくらいはと思って、KMLのスタンプを集めだして、この大会で完結しました。スタンプ集めは、これで終わりにします。
出発式では、例によって加古川・神戸ツーデーの宣伝がありました。
1909-01-天橋立2日目-IMG_2834

2日目は、23,10,6Kmの3コースです。23Kmコースは、9時過ぎに一斉にスタートして、海岸沿いの道を天橋立へと向かいます。この日も、友人2人とあちこち見物しながら歩きました。
1909-02-天橋立2日目-IMG_2838

松林の道に長い列が続いています。
1909-03-天橋立2日目-IMG_2840

天橋立へ渡る小天橋が見えてきました。
1909-04-天橋立2日目-IMG_2844

橋から見た宮津市側とその反対側です。
1909-05-天橋立2日目-IMG_28461909-06-天橋立2日目-IMG_2847

私達が渡った直後に、小天橋が舟を通すために旋回を始めました。
1909-07-天橋立2日目-IMG_28481909-08-天橋立2日目-IMG_28491909-09-天橋立2日目-IMG_2851

橋を渡った所にあった案内板です。
1909-10-天橋立2日目-IMG_2854

少し行くと、昭和天皇の歌碑がありました。
1909-11-天橋立2日目-IMG_28551909-12-天橋立2日目-IMG_2856

「日本三景碑」というのもありました。
1909-13-天橋立2日目-IMG_2857

松林の道を長い列が続いています。
1909-14-天橋立2日目-IMG_2859

与謝野寛・晶子夫妻の歌碑もあります。
1909-15-天橋立2日目-IMG_28601909-16-天橋立2日目-IMG_2861

松の大木の並木道を行きます。
1909-17-天橋立2日目-IMG_2863

海に囲まれた天橋立に清水の湧く「磯清水」という井戸があります。
1909-18-天橋立2日目-IMG_28651909-19-天橋立2日目-IMG_28681909-20-天橋立2日目-IMG_2871

この磯清水は、天橋立神社の境内にあります。
1909-21-天橋立2日目-IMG_28671909-22-天橋立2日目-IMG_2866

松林の道をさらに歩いて行きます。
1909-23-天橋立2日目-IMG_2872

平成16年の台風によって多くの大木が倒れましたが、この[双龍の松」もその一本です。
1909-24-天橋立2日目-IMG_28731909-25-天橋立2日目-IMG_2875

傘松公園へのケーブルカーが間近に見えてきました。
1909-26-天橋立2日目-IMG_2878

橋立の終点です。
1909-27-天橋立2日目-IMG_2879

「全国健称マラソン発祥之地」という碑がありました。
1909-28-天橋立2日目-IMG_28811909-29-天橋立2日目-IMG_2882

一の宮桟橋に観光船が停泊していました。
1909-30-天橋立2日目-IMG_2884

元伊勢 籠神社(このじんじゃ)に参拝しました。丹後国一宮のこの神社は、神代より天照大神と豊受大神を祀っていて、天照大神が後に伊勢に遷られたということから、「元伊勢」と言われているそうです。
1909-31-天橋立2日目-IMG_28861909-32-天橋立2日目-IMG_28871909-33-天橋立2日目-IMG_2888

ケーブルとリフトのいずれかで傘松公園へ行きますが、丁度ケーブルが出るというので、ケーブルに乗りました。
1909-34-天橋立2日目-IMG_28891909-35-天橋立2日目-IMG_2894

ケーブル終点から見た天橋立です。
1909-36-天橋立2日目-IMG_2895

神が宿るという冠島・沓島が、少し霞んでいますが見えました。
1909-37-天橋立2日目-IMG_29001909-38-天橋立2日目-IMG_2901

「股覗き発祥の地」という傘松公園への階段を登って行きます。
1909-39-天橋立2日目-IMG_2903

股覗きで見る天橋立です(写真を上下ひっくり返しただけです)。まともに見るのとだいぶ印象が違います。
1909-40-天橋立2日目-IMG_2905

成相寺への急で長く続く坂道を登っていきます。
1909-41-天橋立2日目-IMG_2908

成相寺に到着です。暑くて登りは結構きつかったです。
1909-42-天橋立2日目-IMG_29091909-43-天橋立2日目-IMG_29101909-44-天橋立2日目-IMG_2912

本堂への階段前で左折して下りに向かいます。友人2人は、本堂へと登って行きましたが、私はパスしました。池の畔に弁財天がありました。
1909-45-天橋立2日目-IMG_2914

舗装道路の急で長い下り道が続きます。
1909-46-天橋立2日目-IMG_2915

下りきった所の先に、大庄屋の旧永島家住宅がありました。ちょっと寄り道して覗いてきました。
1909-47-天橋立2日目-IMG_29161909-48-天橋立2日目-IMG_29181909-49-天橋立2日目-IMG_2919

そのすぐ先の、丹後郷土資料館がチェックポイントで、12時過ぎになったのでここで昼食を摂りしばし休憩しました。
1909-50-天橋立2日目-IMG_2922

その先からは、海岸沿いの自転車道を、海を眺めながら歩いて行きます。
1909-51-天橋立2日目-IMG_2924

丹後鉄道の岩滝口駅近くの公民館が最後のチェックポイントでした。
1909-52-天橋立2日目-IMG_2934

海岸沿いの自転車道をしばらく行くと、天橋立駅前に着きました。このあたりは、旅館や土産物店などが立ち並び賑わっていました。天橋立駅です。
1909-53-天橋立2日目-IMG_2938

智恩寺の境内に入ります。智恩寺は、日本三文殊のひとつで通称切戸の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場です。室町時代の建築で重要文化財の多宝塔です。
1909-54-天橋立2日目-IMG_2942

文殊堂です。十三世紀に建築され、その後何度か修理されているそうです。
1909-55-天橋立2日目-IMG_2943

海岸に立つ輪灯籠「知恵の輪」です。
1909-56-天橋立2日目-IMG_29451909-57-天橋立2日目-IMG_2946

大変立派な山門です。裏から入ったので山門から出ました。
1909-58-天橋立2日目-IMG_2947

ここからは、行きと同じ道を戻っていきます。ゴールはこのすぐ先です。
1909-59-天橋立2日目-IMG_2951

ゴールに15時14分に到着しました。今日も、色々見物して回ったのでゴールは最後の方で、人影もまばらでした。
1909-60-天橋立2日目-IMG_2952

所要時間6時間15分、歩行時間5時間5分、歩行距離24.0Kmでした。時々薄日の差す天気で大変蒸し暑かったですが、天橋立を満喫するウォークでした。
この後、荷物を預けてあった旅館に戻り、温泉に入ってさっぱりしてから列車で帰りました。

関連記事
スポンサーサイト





ウォーキング大会 | 13:55:13 | コメント(2)
コメント
表彰おめでとうございます。うちの主人が3巡目表彰だったんで舞台の方見てました。その前にMさんのお名前が呼ばれたんでびつくりしました。1日目ばてたのとあののぼりと下りが苦手なんで今年は一人で10Kを楽しみました。しまなみ街道楽しんできてくださいね
2019-10-03 木 09:26:30 | URL | でこ [編集]
でこさん
ありがとうございます。
ご主人も、おめでとうございます。 ご主人のお顔を初めて拝見しました。

あの上りはかなりきつかったです(下りは良いのですが)。
フェリーがドック入りで欠航中なので、電車で今治に来ています。3日間の天気も良さそうなので、しまなみ海道をゆっくり楽しんできます。
2019-10-03 木 18:56:11 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する