FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

イギリス旅日記 (9) 湖水地方 ② High Adventure Tour

5月20日(月)


湖水地方は、その名の通り広い範囲に渡って小さな湖が点在しています。これらを効率良く回るために、ここでもマイクロバスツアーを利用しました。コッツウォルズの時よりも、一回り大きな14,5人乗りのバスで、7つのコースが用意されています。この日は、ウィンダミアから西の山岳地帯を回る "High Adventure" と題するツアーに参加しました。

1905-01-High Adventure-map00a

ウィンダミア→エルター・ウォーター→ブリー湖→ライノーズ峠→ハードノット峠→ブート→グリーン→ワスト湖→マンカスター城→コニストン湖→ウィンダミア

9時45分にウィンダミア駅前を出発しました。乗客は、中国から来た女の子10名ほどのグループ、中国の中年男性2名、アメリカ東部から来た私と同じくらいの歳の男性と私でした。中国の女性グループが乗り込んできたのを見て悪い予感がしたのですが、案の定、ガイドの説明などお構いなしに大声でお喋りし続けていて、大変迷惑でした。
ウィンダミアの町を抜けると、例によって牧場が続きます。湖水地方一体はカンブリア州(the county of Cumbria)で、カンブリアでは約300万匹の羊が飼育されていますが、州全体の人口が約50万人なので人の6倍の数の羊がいます。大半が湖水地方原産のハードウィック種(Herdwick sheep)で、イングランド南部で見かける羊とはだいぶ違います。
1905-02-High Adventure-P1000852

最初に、エルターウォーター(Elterwater)という小さな村に立ち寄りました。この村の近くにエルター湖(Elter Water)があり、その湖の入口の村ということですが、湖には行きませんでした。右端に停まっているのが乗ってきたバスです。
1905-03-High Adventure-P1000853

突然、羊の群れが全力で村を駆け抜けていきました。追いかけている人もいないので、どこかから脱走してきたのではないかと思います。
1905-04-High Adventure-P1000858

Britannia Inn という、ちょっと洒落た感じのホテルがありました。
1905-05-High Adventure-P1000860

この辺り一帯は、美しいラングデール渓谷(Langdale Valley)です。
1905-06-High Adventure-P1000865

狭い道を少し登っていくと、Blea Tarn("Tarn" は、山中の小さな湖)を望む丘に着きました。
1905-07-High Adventure-P1000872

一帯は小高い、木の生えていない山に囲まれていて、牧場になっています。
1905-08-High Adventure-P1000874

フットパスのゲートがあったので少し中に入ってみました。フットパスを歩いている人がいました。天気も良いし、気持ちよさそうです。どこへ行くのか分かりませんが、道がずっと続いています。
1905-09-High Adventure-P10008801905-10-High Adventure-P10008761905-11-High Adventure-P1000881

急な山道を登っていきます。遠くにBlea Turnが見えます。
1905-12-High Adventure-P1000887

景色の良いライノーズ峠(Wrynose Pass)で休憩です。この峠は最大傾斜が25%という急坂で、次に通過するハードノット峠(最大傾斜30%)と共に、イギリスで最も急な車の通る峠だそうです。山の多い日本でも、30%などという急坂の自動車道は多分無いのではないかと思います。
乗ってきたバスです。歩いているのは、アメリカ人の男性です。一人で参加しているのは、この方と私だけなので、必然的に一緒に行動することになりました。
1905-13-High Adventure-P10008891905-14-High Adventure-P1000891

川が流れています。
1905-15-High Adventure-P1000895

ハードノット峠です。この近くにローマ時代の砦があるそうですが、この峠は通過するだけでした。ここから、この下まで続く急坂の狭い道を一気に下っていきます。
1905-16-High Adventure-P10100031905-17-High Adventure-P1010005

峠の上にこの様な標識があるそうですが、気が付きませんでした。この写真は、ネットで拾ってきたものです。急坂では写真を撮っている余裕はありませんでした。
1905-18-High Adventure-Hardknott_sign

下へ降りてくると、ブート(Boot)という小さな村に着きました。
1905-20-High Adventure-P1010015

この村唯一のレストランで昼食を摂りました。
1905-21-High Adventure-P1010013

水車と粉挽き小屋(Eskdale Mill)がありました。1578年からここに水車小屋があったそうで、今の建物は18世紀のものだそうです。中を見学できるのですが、時間の制約があり外を眺めるだけでした。
1905-22-High Adventure-P10100161905-23-High Adventure-P1010019

この村から海に近いレイブングラス(Ravenglass)まで、レイブングラス鉄道(Ravenglass & Eskdale Steam Railway)が走っています。この鉄道は、この村近くで採れる鉄鉱石を運ぶために建設され、1875年に営業を開始し、その後、人も乗れるようになったのですが、鉄鉱石の採掘量が減少し、1913年に営業を停止したそうです。現在は、観光用に狭軌のトロッコ列車として運行されています。私達も、途中の駅までこの鉄道に乗りました。機関車は、蒸気とディーゼルがありますが、乗ったのはディーゼル機関車でした。
1905-24-High Adventure-P10100251905-25-High Adventure-P1010023

機関車が前後に1台づつ付いて、ゴトゴトとゆっくり走っていきます。
1905-26-High Adventure-P10100321905-27-High Adventure-P1010031

5分足らずでグリーン(Green)村に着き、ここで降りました。
1905-28-High Adventure-P10100351905-29-High Adventure-P1010038

蒸気機関車に引かれた対向車両がやってきました。
1905-30-High Adventure-P1010041

この駅前から再びバスに乗り、北にあるワスト湖(Wast Water)に向かいました。山に囲まれた、全長4.8Km、幅540mの静かな美しい湖です。氷河によって作られた湖で、水深79mでイングランドで最も深い湖です。高地のように見えますが、ここは海に近く標高は60m程です。
1905-31-High Adventure-P10100441905-32-High Adventure-P10100521905-33-High Adventure-P1010049

次にマンカスター城(Muncaster Castle)に向かいました。この城は、1208年にローマ人によって建てられたのが始まりで、以降、この地で続くペニントン家(Pennington)が所有しています。現在は、観光地になっていて、鷹とフクロウセンター(Hawk & Owl Centre)、宿泊施設、レストラン、土産物屋などが併設されていて、城の維持費などを賄っているそうです。
1905-34-High Adventure-P10100531905-35-High Adventure-P1010073

小高い丘の上にあり、見晴らしの良い所です。
1905-36-High Adventure-P1010055

城の内部は、かなり豪華です。一族の肖像画や写真が並べられた部屋がありました。
1905-37-High Adventure-P1010059

寝室と図書室です。
1905-38-High Adventure-P10100611905-39-High Adventure-P1010067

19世紀の薬箱が展示してありました。
1905-40-High Adventure-P1010068

庭には、世界中から集めた植物が植えられています。
1905-41-High Adventure-P10100721905-42-High Adventure-P1010076

小さな教会(Muncaster Parish Church)がありました。1140年からここに教会があったという記録があるそうで、現在の建物の元は16世紀に建てられたものです。
1905-43-High Adventure-P1010079

ここから西へ向かい、最後の訪問地、コニストン湖(Coniston Water)に着きました。8Km x 800m の細長い湖で、湖水地方で5番目の大きさです。観光船も出ていて、美しい湖です。
1905-47-High Adventure-P10100971905-44-High Adventure-P10100881905-45-High Adventure-P10100891905-46-High Adventure-P1010085

岸辺には多数の水鳥が休んでいました。
1905-48-High Adventure-P10100911905-49-High Adventure-P1010096

この後、ウィンダミアへ向かい、5時過ぎに駅前に着きました。湖水地方の山、と言っても数百メートルの低山ですが、と美しい湖を訪ねて回るツアーで、ガイドの説明もわかり易く、一日楽しめました。ただ、中国の女の子たちのおしゃべりには閉口しました。

関連記事
スポンサーサイト





旅行 | 20:40:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する