FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

イギリス旅日記 (3) コッツウォルズ ② コッツウォルド ハイライトツアー

5月14日(火)


モートン・イン・マーシュ→ブロードウェイタワー→スノーズヒル→スタンウェイ→スタントン→ブロードウェイ→チッピングカムデン→モートン・イン・マーシュ

1905-00-Cotswolds Highlight-0-Highlights map

コッツウォルズの村々を効率良く回るために、マイクロバスによるツアーを利用することにしました。乗客7人乗りの、日本のジャンボタクシーのようなもので、夫婦二人で運営している会社で、コースは2種類で一日置きに交互に運行しています。14,15の2日間このツアーを利用しました。マイクロバスは、狭い道でも通れるので、大型バスでは行けない隠れた小さな村などにも連れて行ってくれて、大変良かったです。
鉄道の駅に10時に集合です。マイクロバスと乗客です。左から二人目のブルーのシャツを着た人が、オーナー兼運転手兼ガイドのリチャードさんで、乗客はこの5人と私の6人でした。
1905-01-Cotswolds Highlight-1-P1000315

町を出ると羊牧場が広がっています。コッツウォルズに限らず、イギリス中どこに行っても羊が沢山飼育されています。
1905-02-Cotswolds Highlight-P1000209

20分ほど走ると、ブロードウェイタワーに着きました。この塔は、小高い丘の上に1798年に建てられたもので、塔の上からは周りを全て見渡すことが出来ます。
1905-03-Cotswolds Highlight-P1000229

塔の上からの景色です。
1905-04-Cotswolds Highlight-P10002181905-05-Cotswolds Highlight-P10002231905-06-Cotswolds Highlight-P1000226

一帯は公園になっていて、カフェ兼売店もありました。
1905-07-Cotswolds Highlight-P1000237

案内板です。フットパスもあり、時間があればあたりを歩いてみたいところです。
1905-08-Cotswolds Highlight-P1000238

そこから20分程走ると、スノーズヒル(Snowshill)に着きました。ここで20分程自由時間です。小さくて静かな村で、観光客は他には見当たりませんでした。村の古そうな教会です。
1905-09-Cotswolds Highlight-P1000242

藤の花が満開でした。
1905-10-Cotswolds Highlight-P1000243

村のメインストリートですが、我々以外にはほとんど人に会いませんでした。コッツウォルズ特有のはちみつ色の石造りの家が並んでいます。
1905-11-Cotswolds Highlight-P10002451905-12-Cotswolds Highlight-P10002491905-13-Cotswolds Highlight-P10002521905-14-Cotswolds Highlight-P1000255

住宅街の外れまで行くと、牧場が広がっていました。
1905-15-Cotswolds Highlight-P1000257

ナショナル・トラストが管理するマナーハウス(領主の館)です。公開されていないので中は見られませんでした。
1905-16-Cotswolds Highlight-P1000263

更に15分程で隣村のスタンウェイ(Stanway)にある、16世紀に建てられたマナーハウス(Stanway House)に着きました。内部は非公開なので、外からしか見られません。
1905-17-Cotswolds Highlight-P1000264

隣接する教会です。この教会の裏庭からマナーハウスを見ることが出来ました。
1905-18-Cotswolds Highlight-P10002731905-19-Cotswolds Highlight-P10002751905-20-Cotswolds Highlight-P1000276

そこから20分余走って、スタントン(Stanton)に着きました。建物などが、コッツウォルズで最も良く保存されている村と言われていて、映画の撮影などによく使われているそうです。美しい藁葺き屋根の家です。
1905-21-Cotswolds Highlight-P1000293

村のメインストリートです。
1905-22-Cotswolds Highlight-P1000295

村の裏の丘に登ると村が一望できました。
1905-23-Cotswolds Highlight-P1000299

メインストリートを馬に乗った人達がやってきました。
1905-24-Cotswolds Highlight-P1000302

昔の電話ボックスです。今は案内図などが置かれています。
1905-25-Cotswolds Highlight-P1000303

コッツウォルズ特有の石積みの家が並んでいます。
1905-26-Cotswolds Highlight-P10003041905-27-Cotswolds Highlight-P1000307

村の教会です。どこの教会にも、入口の前に墓地がありました。
1905-28-Cotswolds Highlight-P1000308

さらに20分程走って、マーケットタウンとして栄えたブロードウェイ(Broadway)に13時過ぎに着きました。ここで1時間の自由時間がありました。メインストリート(High Street)には、様々な店が並んでいて、ここで軽い昼食を摂りました。今までの小さな村とは違って、観光客で賑わっている美しい町です。花に飾られた塔は、戦没者慰霊塔でコッツウォルズのどの町にもありました。
1905-29-Cotswolds Highlight-P10003181905-30-Cotswolds Highlight-P10003231905-31-Cotswolds Highlight-P10003241905-32-Cotswolds Highlight-P10003291905-33-Cotswolds Highlight-P10003321905-34-Cotswolds Highlight-P10003341905-35-Cotswolds Highlight-P1000341

町を出ると菜の花畑が続いていました。
1905-36-Cotswolds Highlight-P1000347

そこから30分近く走って、チッピングカムデン(Chipping Campden)に着きました。ここは、中世に毛織物の町として栄え、裕福な商人たちが14~17世紀に立てた石造りの建物がメインストリート(High Street)に並んでいます。町の北端にある聖ジェームズ教会(St James Church)です。15世紀に建てられたものです。
1905-37-Cotswolds Highlight-P10003521905-38-Cotswolds Highlight-P1000350

High Street です。
1905-39-Cotswolds Highlight-P1000353

街の中心、High Street の真ん中に、1627年に建てられたマーケットホールがあります。現在は、ナショナル・トラストが管理しています。
1905-40-Cotswolds Highlight-P10003561905-41-Cotswolds Highlight-P10003611905-42-Cotswolds Highlight-P1000362

High Street の景観です。
1905-43-Cotswolds Highlight-P10003651905-44-Cotswolds Highlight-P10003761905-45-Cotswolds Highlight-P1000377

3時半に街を出て帰路につきました。途中の村にあった藁葺きの美しい家です。
1905-46-Cotswolds Highlight-P1000378

畑の中の道を40分程走って、16時過ぎにモートン・イン・マーシュに戻りました。
1905-47-Cotswolds Highlight-P1000381

この日は一日中快晴で、典型的なコッツウォルズの小さな村々を訪ねて廻り、それぞれの村で適当な自由時間があり、色々見て廻れて大変良かったです。ヨーロッパでは、今までもこのようなマイクロバスのツアーを良く利用していましたが、いずれも良かったという印象です。



関連記事
スポンサーサイト





旅行 | 20:29:00 | コメント(2)
コメント
大和
英国の旅、いいですね。私は、30代のころ、一時現役時代、、ロンドンの郊外に住んでいました。牧歌的な美しい郊外の緑、最高ですね。なつかしいです。多くのいい景色見せて頂き、ありがとうございました。 浅田
2019-06-16 日 13:57:18 | URL | 浅田晴夫 [編集]
浅田 様
ロンドン郊外ですか。良いですね!
私も、ヨーロッパの何処かに一度住んでみたいと思っていましたが、叶いませんでした。ヨーロッパは、仕事を口実にあちこち観光して回っただけでした。
イギリスの田舎は、今回が初めてですが、コッツウォルズではどこに行っても、古い家並みが保存されていて、新しい家が全くなく、また、日本と違って電柱が一本もない美しい景観は素晴らしかったです。
2019-06-16 日 18:47:30 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する