FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

イギリス国際ワンデルウォーク 2日目25キロ(field and track)コース

5月12日(日)晴


朝から快晴で、天気予報も一日中晴で、景色を楽しみながらのんびり歩くつもりで、8時過ぎに会場に着くようにホテルを出ました。今日のコースは、Wellingbrough の町の北を歩きます。GPSの軌跡と、スタート時に渡された地図です。
1905-00a-Waendel Walk2日目-軌跡
1905-00b-Waendel Walk2日目-Map 2

ホテルから会場へ向かう途中で、すでにスタートした一団とすれ違いました。若い兵士の一団が先頭を歩いています。
1905-01-Waendel Walk2日目-IMG_1688

しばらく住宅地を歩いていきます。
1905-02-Waendel Walk2日目-IMG_1690

街路樹の新緑がきれいです。
1905-03-Waendel Walk2日目-IMG_1692

住宅地を抜けると産業地帯が続きます。工場や倉庫などは、住宅地と完全に分離されていて、産業地帯には住宅は全く見当たりませんでした。
1905-04-Waendel Walk2日目-IMG_1693

色分けされた矢印に従って表通りを離れて行きます。
1905-05-Waendel Walk2日目-IMG_1695

少年たちがサッカーの練習をしていました。
1905-06-Waendel Walk2日目-IMG_1697

麦畑を通るフットパスに入ります。
1905-07-Waendel Walk2日目-IMG_1700

少し行くと、見渡す限りのそら豆畑です。
1905-08-Waendel Walk2日目-IMG_17031905-09-Waendel Walk2日目-IMG_1704

村の教会がチェックポイントになっていました。祭壇の前でスタンプを押してもらいます。
1905-10-Waendel Walk2日目-IMG_17051905-11-Waendel Walk2日目-IMG_1706

教会の向かいにゴルフ場がありました。ちょっと古くて格式の高そうな門構えです。
1905-12-Waendel Walk2日目-IMG_1707

ゴルフ場の塀に沿って歩いていきます。
1905-13-Waendel Walk2日目-IMG_1708

麦畑の中を通る列車の線路の向こうで風車が回っていました。風車はよく見かけましたが、ソーラーパネルは全く見かけませんでした。ドイツやチェコなどでは草原や畑の中にソーラーパネルが大量に並べられているいるのとはだいぶ違います。大量のソーラーパネルは、景観を壊しますからこういうところには置かないのでしょうか。鉄道は、電化工事中のようで、鉄柱だけが立っていました。ここはすべてディーゼルが走っています。
1905-14-Waendel Walk2日目-IMG_1710

小さな村に入っていきます。
1905-15-Waendel Walk2日目-IMG_17141905-16-Waendel Walk2日目-IMG_1716

村を抜けると、また麦畑です。
1905-17-Waendel Walk2日目-IMG_17171905-18-Waendel Walk2日目-IMG_1718

その先には、一面の菜の花畑が続きます。
1905-19-Waendel Walk2日目-IMG_1719

村の小さなホールのようなところにチェックポイントがありました。正面の舞台の前でスタンプを押してもらい、左端の販売コーナーで軽食を買ってここで昼食を取りました。
1905-20-Waendel Walk2日目-IMG_1722

小さな湖と草原の広がる地帯に入っていきます。
1905-21-Waendel Walk2日目-IMG_1724

水面に空が写ってきれいです。
1905-22-Waendel Walk2日目-IMG_17251905-23-Waendel Walk2日目-IMG_1726

草木の生い茂る中の小道を行きます。
1905-24-Waendel Walk2日目-IMG_17271905-25-Waendel Walk2日目-IMG_1729

乗り越えるタイプのフットパスのゲートです。手前の杭に足をかけて跨いで通るのですが、足の短い者にとっては一苦労です。向こう側の杭に足が届かないのです。
1905-26-Waendel Walk2日目-IMG_1730

草原の一角に給水所がありました。
1905-27-Waendel Walk2日目-IMG_1731

草原を小川が流れています。
1905-28-Waendel Walk2日目-IMG_1732

水面に空が綺麗に写っていました。
1905-29-Waendel Walk2日目-IMG_1733

ナローボートが停泊していました。この中で生活できるようになっていて、川や運河を通って旅をする人達も多いようです。
1905-31-Waendel Walk2日目-IMG_1735

草原の中を歩いていきます。日が照って、少し暑いくらいになってきました。
1905-30-Waendel Walk2日目-IMG_17341905-32-Waendel Walk2日目-IMG_1737

馬の牧場を通ります。毛の長くて足の短い馬です。鉄道の線路下の日影にたくさん集まっていました。
1905-33-Waendel Walk2日目-IMG_17381905-34-Waendel Walk2日目-IMG_17391905-35-Waendel Walk2日目-IMG_1740

Wellingboroughの町が見えてきました。
1905-36-Waendel Walk2日目-IMG_1744

町に戻り、白鳥の浮いている川を眺めながらゴールへ向かいます。
1905-37-Waendel Walk2日目-IMG_1745

14時57分にゴールに着きました。バンドの演奏で迎えてくれました。
1905-38-Waendel Walk2日目-IMG_1747

所要時間6時間46分、歩行時間5時間44分、歩行距離26.7Kmでした。IVVは26Kmになっていました。今日も、途中で右折の矢印を見落として、直進してしまい、前後に誰もいなくなったのでおかしいと思って引き返しました。矢印が小さいのでよく気をつけてないと見落としがちです。
今日は、昨日のコースとは少し違って、畑の他に草原や小さな湖が沢山ある自然あふれる地帯も多くあり、この2日間で、イギリスの様々なフットパスを満喫しました。また、大会参加者とは別に、家族や個人で歩いている人達にも多く出会いました。国中にフットパスが巡らされているようで、観光案内所などでも、その地域のフットパスの地図を売っていました。また機会があれば歩いてみたいです。

関連記事
スポンサーサイト





ウォーキング大会 | 15:22:00 | コメント(2)
コメント
素晴らしいコースですね
素晴らしいコースですね。大自然と緑あふれるイギリスの郊外・田園風景---最高のものを見して頂きました。自分も歩いてきたような錯覚にとらわれます。コースも自然体の中にありながら良く練られていますね。ぜひ、機会あれば行きたいですね。浅田晴夫
2019-05-18 土 05:33:49 | URL | 浅田晴夫 [編集]
浅田晴夫様
コメントありがとうございます。
幸い天気にも恵まれ、美しいイギリスの田園風景を満喫出来ました。
日本の田園風景と一番違うところは、風景を、邪魔するものが何もないことでしょう。風景を大切にしようという、皆さんの強い意志が感じられます。
至るところにフットパスが設けられていて、詳細な地図も売っています。
2019-05-18 土 17:05:38 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する