FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

奈良赤レンガ FESTIVAL 旧奈良監獄

11月23日(金・祝)曇


旧奈良監獄の見学会に参加して、明治の名建築を見学してきました。
旧奈良監獄は、明治政府が監獄の国際標準化を目指して建築した五大監獄の一つで、1908年(明治41年)に完成したロマネスク様式の煉瓦造建築で、日本の煉瓦造建築物の中でも最も質の高いものの一つとされています。戦後は、少年刑務所として使用され、2016年に108年の歴史を閉じたものです。2017年には、国の重要文化財に指定され、1件あたりの建築面積は我が国最大の煉瓦造による文化財建造物となりました。
その保存と利用について、色々検討された結果、国が土地と建物を保有して建物を保存しつつ、民間によりホテルとして利用されることになり、日本初の「監獄ホテル」が誕生します。実際は、ホテルの大部分は、空き地に新築されるようで、独房の一部のみを改装して客室として使用することになるそうです。
今回は、改築前の最後の見学会で、23日から3日間のみ公開され、事前申込で時間指定のチケットが1000円で販売されました。この建物の前は何度か通ったことがありますが、中に入ったことはないので(当然ですが)早速申し込んで、23日13時のチケットを入手しました。場所は、JR奈良駅から北へ3Kmほどのところにあります。

奈良監獄の概要を示したパンフレットのコピーです。
1811-01-奈良監獄-奈良監獄001 
煉瓦造の美しい正門です。これだけ見ると、とても監獄とは思えませんが、それに続く高い塀がそれと示しています。
1811-02-奈良監獄-IMG_6792 1811-03-奈良監獄-IMG_6795 
13時過ぎに受付に着いたのですが、すごい人で長蛇の列が出来ていました。2時からの人達も別の列に並び始めていました。
1811-04-奈良監獄-IMG_6799  
中に入って、門の内側です。
1811-05-奈良監獄-IMG_6804 
所長室や事務所がある本館です。
1811-06-奈良監獄-IMG_6803 
本館2階から見た独房棟です。窓には全て鉄格子が入っています。
1811-07-奈良監獄-IMG_6812 
所長の礼装です。
1811-08-奈良監獄-IMG_6815 

明治から大正時代に使われた、足かせと手錠が展示してありました。
1811-09-奈良監獄-IMG_6819 1811-10-奈良監獄-IMG_6820 
監獄の房舎は5棟あり、放射状に配置されています。中央の看守所から全ての房を見渡すことが出来ます。廻りは網状になっていて、下の階も見渡せるようになっています。看守所は常に人で一杯で入れませんでした。
1811-11-奈良監獄-IMG_6822 1811-12-奈良監獄-IMG_6829 1811-13-奈良監獄-IMG_6831 
各房舎の廊下の中央も網状になっていて階下が見渡せます。
1811-14-奈良監獄-IMG_6825 
独房の内部です。3畳ほどの広さです。
1811-15-奈良監獄-IMG_6835  
頑丈な木製の戸には覗き窓が3ヶ所あり、頑丈な錠が着いています。
1811-16-奈良監獄-IMG_6840 
1階からも、2階の廊下が見えます。
1811-17-奈良監獄-IMG_6841  
3人用の雑居房も数は少ないですがありました。仕切られた内部はトイレです。
1811-18-奈良監獄-IMG_6855 1811-19-奈良監獄-IMG_6853 
別棟に拘置舎があります。未決囚が入れられる所です。内部は監獄と同じ作りです。
1811-20-奈良監獄-IMG_6862 1811-21-奈良監獄-IMG_6859 1811-22-奈良監獄-IMG_6860 
中庭です。
1811-23-奈良監獄-IMG_6863 
医務所前に美しい庭がありました。
1811-24-奈良監獄-IMG_6866 
医務所です。渡り廊下の屋根の周りには鉄条網が張り巡らされていました。
1811-25-奈良監獄-IMG_6868 1811-26-奈良監獄-IMG_6878 
医務所内部です。ちょっとぶれていますが、房舎より明るい感じです。
1811-27-奈良監獄-IMG_6869 
隔離病舎もありました。
1811-28-奈良監獄-IMG_6871 1811-29-奈良監獄-IMG_6872 
奉行所の牢舎が移築展示されていました。これは、ここで監獄としては使われていません。
1811-30-奈良監獄-IMG_6873 1811-31-奈良監獄-IMG_6874説明 1811-32-奈良監獄-IMG_6876 
倉庫のようなところでは、クラフトビールフェスティバルが開かれて賑わっていました。
1811-33-奈良監獄-IMG_6857 
外では、「ならマルシェ」として、奈良の人気店のテントが並んでいていい匂いが漂っていました。
1811-34-奈良監獄-IMG_6807  
既に改修工事が始まりつつあり、竣工当時の姿を見学できる最後の機会に参加し、内部をくまなく見て回れて良かったです。今の刑務所がどのようになっているのか知りませんが、明治時代にこのような煉瓦造の美しい監獄が作られていたとは、少々驚きです。ただ、夏暑く、冬寒い奈良盆地の建物で、冷暖房全くなしに過ごすのは辛いことであっただろうと思います。また、「少年刑務所」というのは、ここで聞いたところでは、だいたい18歳以上、26歳までの受刑者が入るところで、未成年はほとんどいなかったそうです。そういえば、少年鑑別所というのがありますね。
どの様はホテルが出来るのか、楽しみです。ホテルができれば、保存されている建物も公開されるものと思います。

関連記事
スポンサーサイト


その他いろいろ | 21:33:07 | コメント(2)
コメント
写真集も発売されている旧奈良監獄、近代建築マニアにはたまりません。こんなイベントがあったなんて!ホテルになってもどこまで公開してくれるかわからないので、くまなく見学するには宿泊するしかないかも?きっと高いんだろうなぁ…
今の刑務所も定期的に見学できるはずです。堺にある大阪刑務所を10年以上前に何度か見学したことがあります。下のこどもが幼稚園に通っていたころで、近所に住んでる義母が来て“お父さんいてないけどどこ行ったん?”と聞いた時に前夜“明日お父さんな、刑務所行ってくるねん”と話したのを思いだして“お父さん、けいむしょに行った”と言ったらしく、それを聞いた義母は“あの子、何しでかしたんや!はよ離婚し!!”とえらいひしってはったらしいです…
2018-12-01 土 22:52:34 | URL | マサ [編集]
マサさん
このイベント、奈良あたりでは結構宣伝していましたが、大阪ではどうだったのでしょうか。でも、参加者はすごい数だったですよ。
ホテルになっても、一部は保存されて展示公開されるようです。 ホテルについて聞いてみたのですが、高級ホテルではなくて、安い部屋もあるということでした。 無印良品が別棟に安いホテルを建てるそうです。
刑務所って見学できるんですか! 独房とか中までみんな見られるんでしょうか? でも、ただの刑務所を見学してもしょうがないかなと思います。 まず縁が無いと思うので。
2018-12-03 月 12:41:39 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad