■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

甲府・昇仙峡
4月19日(木)晴

昇仙峡口バス停→長潭橋→羅漢寺→夢の松島→石門→仙娥滝→仙娥滝入口→ロープウェイ仙娥滝駅→パノラマ台駅→展望台→ロープウェイ→クリスタルミュージアム→(登りと同じ道)→昇仙峡口バス停(12Km)

GPSによる軌跡と高度です。高度図の中央、急坂部分はロープウェイです。
1804-00a-昇仙峡-軌跡 1804-00b-昇仙峡-高度

松本の後、甲府にしばらく滞在しています。晴天の一日、郊外の昇仙峡に行ってきました。昇仙峡は、甲府駅からバスで30分位のところにあり、国の特別名勝にも指定されていて、昇仙峡観光協会によれば、「日本一の渓谷美」だそうです。9時45分に昇仙峡口に着き、渓谷沿いの道をロープウェイ乗り場まで、約6Kmを歩いて行きました。
昇仙峡入口に架かる、1925年竣工の美しいアーチ橋・長潭橋(ながとろばし)を渡ります。橋の全景と橋から見た上流側の景色です。橋の右手に新しい橋を建築中でした。
1804-01-昇仙峡-IMG_4371 1804-02-昇仙峡-IMG_4262 
道沿いに立っていた案内地図です。
1804-03-昇仙峡-IMG_4278 
新緑の美しい渓流には、様々な形をした巨岩がゴロゴロ転がっていました。
1804-04-昇仙峡-IMG_4272 1804-05-昇仙峡-IMG_4273 1804-06-昇仙峡-IMG_4274 
大仏岩です。
1804-07-昇仙峡-IMG_4275 
ミツバツツジが満開です。
1804-08-昇仙峡-IMG_4283 
渓流に架かる吊り橋です。
1804-09-昇仙峡-IMG_4366 
橋を渡った所に、五百羅漢で知られる羅漢寺があります。
1804-10-昇仙峡-IMG_4288 1804-11-昇仙峡-IMG_4289 1804-12-昇仙峡-IMG_4290 
本堂前の堂には、日本最古の木造羅漢像といわれる五百羅漢像が安置されています。
1804-13-昇仙峡-IMG_4291 1804-14-昇仙峡-IMG_4292 
しばらく登っていくと、昇仙峡の主峰・覚円峰を望む「夢の松島」に着きました。覚円峰(写真中央左)は、澤庵禅師の弟子・覚円が、畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことから名付けられたそうで、花崗岩が風化水食してできたもので、急峻で高さ約180mあるそうです。
1804-15-昇仙峡-IMG_4363 1804-16-昇仙峡-IMG_4297 
巨大な花崗岩に囲まれた不安定な感じの石門の下をくぐっていきます。
1804-17-昇仙峡-IMG_4352 1804-18-昇仙峡-IMG_4350 
切り立った崖と美しい渓流が続きます。
1804-19-昇仙峡-IMG_4303 1804-20-昇仙峡-IMG_4304 
昇仙峡の最奥部にある、落差30mの仙娥滝に着きました。ここは、駐車場からも近く、観光客で賑わっていました。
1804-21-昇仙峡-IMG_4305 1804-22-昇仙峡-IMG_4307 
土産物店の立ち並ぶ通りを抜けて、ロープウェイに乗りに行きました。
1804-23-昇仙峡-IMG_4339 
山頂のパノラマ台駅からは、荒川ダムと遠くに甲斐駒ケ岳が見えました。
1804-24-昇仙峡-IMG_4314 
山頂駅から少し登った所にある展望台からは、雲の上に浮かぶ富士山や、遠くに南アルプスの山並みがきれいに見えました。
1804-25-昇仙峡-IMG_4323  1804-27-昇仙峡-IMG_4330 1804-28-昇仙峡-IMG_4331 
ロープウェイで下へ降りてすぐのところにある、クリスタル・ミュージアムに寄りました。山梨県は水晶の産地としても知られていて、様々な水晶などが展示してありました。入口に置いてあった、水晶の大きな原石です。
1804-29-昇仙峡-IMG_4341 
渓谷への入り口にある公園の山桜が満開でした。
1804-30-昇仙峡-IMG_4343 
この後は、登りと同じ道を通って昇仙峡口バス停まで、6キロの道を戻りました。
歩行距離(ロープウエイを除く)11.8Km、歩行時間3時間12分でした。天気も良く、渓谷美と山頂からの素晴らしい景色を満喫できました。仙娥滝近くまでバスが入っていますが、やはりこの渓谷は歩かないとその美しさを十分楽しめないようです。


関連記事
スポンサーサイト


個人的ウォーク | 11:12:19 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad