■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

岐阜・金華山
4月10日(火)晴

(JR岐阜駅=)岐阜公園→ロープウェイ山麓駅→瞑想の小径登山道→山頂・岐阜城(h329m)→ロープウェイ山頂駅→七曲登山道→岐阜公園→長良橋→川原町→岐阜公園(=JR岐阜駅)(7Km)

1804-00a-金華山-軌跡 1804-00b-金華山-高度 

晴天で暖かく穏やかな一日、最後の18切符を使って岐阜へ行ってきました。東海道線の電車から、金華山と山頂の岐阜城がよく見えますが、岐阜の街は訪れたことがなく、以前から一度行ってみたいと思っていました。岐阜駅に着いたら12時で、駅前で昼食を済ませ、時間があまりないのでバスで岐阜公園に向かいました。岐阜駅前には、金ピカの信長像がそびえていました。
1804-01-金華山-IMG_3897 
岐阜公園は、良く整備された美しい公園です。
1804-02-金華山-IMG_3900 
この公園は、この地にあった神道中教院で演説を終えた板垣退助が襲われた、いわゆる岐阜事件の現場で、板垣退助の銅像が立っていました。ただ、「板垣死すとも自由は死せず」と叫んだということについては、諸説あり、内藤魯一が事件時に叫んだ言葉だとか、実際には土佐弁で叫んだとか、「痛い、医者を呼んでくれ」と言ったという説もあるそうです。
1804-03-金華山-IMG_3902 1804-04-金華山-IMG_3901 説明 
白藤が満開でした。
1804-05-金華山-IMG_3903 
ロープウェイ乗り場前の八重桜も満開で綺麗でした。
1804-06-金華山-IMG_3904 
金華山には多数の登山道がありますが、その中でよく利用されている瞑想の小径から登り、七曲登山道で下りることにしました。ロープウェイ乗り場横から登ります。案内板が整備されていますが、後半は急坂できついと書いてありました。
1804-07-金華山-IMG_3906 説明 1804-08-金華山-IMG_3907 
最初は普通の山道です。全長2300mあります。
1804-09-金華山-IMG_3909 
少し登ると、一番急で距離の短い馬の背登山道との分岐点に出ます。馬の背の入口には、噂に聞く「老人には無理」の看板がありました。老人や幼児にも色々あると思うのですが、一律「無理」と言われると、無理かどうか行ってみようと思ってしまいます。でも、今日はまほろばの疲れが残っていて、登山靴も履いてこなかったので、急坂の岩場は敬遠して、そのまま瞑想の小径を登ります。
1804-11-金華山-IMG_3912  
瞑想の小径も後半は急な階段や岩場になってきて、休み休みゆっくり登ります。この道が、なぜ「瞑想の小径」なのか分かりませんが、とても瞑想などしてられない急坂です。
1804-12-金華山-IMG_3916 1804-13-金華山-IMG_3921 
所々で視界が開けて、岐阜の街が一望できます。
1804-14-金華山-IMG_3922 
やっと山頂(h329m)のお城の前に到着です。ゆっくり登ったので、1時間15分もかかりました。
1804-15-金華山-IMG_3929 
金華山頂に建っている岐阜城は、鎌倉時代に築かれたのが最初で、後に織田信長が天下統一の本拠地にしたことで有名ですが、1600年に落城し、廃城となりました。現在の城は、昭和31年に鉄筋コンクリートで再建されたもので、中は資料館で、最上階は展望台になっています。70歳以上は入場無料とのことで、ありがたくただで見学してきました。入口横に櫓時計の複製品が置かれていました。
1804-16-金華山-IMG_3932 1804-17-金華山-IMG_3931 説明 
岐阜城の由来書です。
1804-18-金華山-IMG_3933 
金華山はまわりに高い山などがなく、山頂の城からは四方が見渡せて、長良川や岐阜の街がよく見えました。ただ、残念ながら霞んでいて、遠くのアルプスの山並みなどは殆ど見えませんが、肉眼では雪を被った山がかすかに見えていました。
1804-19-金華山-IMG_3937 1804-20-金華山-IMG_3938 1804-21-金華山-IMG_3942 
お城から、階段の道を降っていくと、ロープウェイ山頂駅とその向かいにあるリス村の前に出ました。
1804-22-金華山-IMG_3947 1804-23-金華山-IMG_3948 
リス村の左手に七曲登山道の下山口があります。この道は、岐阜城の大手道だったというだけあって、道も広くてなだらかな坂道でした。
1804-24-金華山-IMG_3946 1804-25-金華山-IMG_3950 
快調に下りていくと、27分で岐阜公園に着きました。
1804-26-金華山-IMG_3951 
振り返ると、お城が小さく見えました。
1804-27-金華山-IMG_3954 
古い町並みが残っているという、長良川近くの川原町を見に行きました。
1804-28-金華山-IMG_3957 
長良橋横には、鵜飼観覧船乗り場がありました。
1804-29-金華山-IMG_3958 
川原町の町並みです。銀行のATMも町並みに合わせてありました。
1804-30-金華山-IMG_3960 1804-31-金華山-IMG_3963 
この後、岐阜公園前からバスで駅に向かい、帰宅の途に着きました。各停電車で帰ると3時間半ほどかかります。
金華山は、町の真ん中にありながら、様々な登山道が整備されていて、良いところでした。もう少し時間があれば、ゆっくり見て回れるところですが、18切符で日帰りとなるとあまり時間がなく、少し急ぎ足の観光でした。時間があれば、犬山城にも行ってみたいところですが、こちらは次回に残しておきます。


関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 19:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad