FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 2日目 瀬戸大橋・鷲羽山コース
3月11日(日)晴

倉敷市役所→藤戸寺→熊野神社→五流尊瀧院→稗田公園→旧下津井電鉄軌道跡→旧野崎家住宅→児島ジーンズ通り→児島市民交流センター→鷲羽山ハイランド→下津井駅跡→下津井港→瀬戸大橋→鷲羽山頂上→鷲羽山第2展望台(32Km)

1803-00a-倉敷2日目-軌跡 1803-00b-倉敷2日目-高度 

今日も朝から晴れていましたが、気温は0℃近くと寒い朝でした。30キロコースは7時スタートなので、6時過ぎに駅前のホテルを出て市役所に向かいました。
6時半過ぎに着くと、まだ日が昇らない中、大勢集まっていました。このあと続々と集まってきて、参加者数は後で見ると、1620人でした。昨日の20キロより多いです。30キロにこんなに大勢集まるとは、人気の高さが伺えます。
1803-01-倉敷2日目-IMG_3396 
7時3分にゆるキャラたちに見送られて出発しました。
1803-02-倉敷2日目-IMG_3398 1803-03-倉敷2日目-IMG_3399 
美観地区から流れてくる倉敷川の堤防を、ようやく登ってきた朝日に照らされて、南東方向へ歩いていきます。この道は、中国自然歩道になっています。
1803-04-倉敷2日目-IMG_3401 
振り返ると長い長い列が続いていました。
1803-05-倉敷2日目-IMG_3402 
このような複雑な矢印もありました。
1803-06-倉敷2日目-IMG_3404 
給水ポイントの補陀落山藤戸寺に立ち寄りました。このお寺は、行基により天平年間に創建された由緒ある高野山真言宗の寺院です。
1803-07-倉敷2日目-IMG_3405 
山道に入ります。
1803-08-倉敷2日目-IMG_3407 1803-09-倉敷2日目-IMG_3408 
熊野神社に着きました。この神社は、奈良時代に紀州・熊野権現から勧請したもので、もとは熊野権現といわれていましたが、現在では熊野神社と、隣接する五流尊瀧院とに別れています。
1803-11-倉敷2日目-IMG_3411 
境内はチェックポイントと給水所になっていました。その向かいに1820年に再建された立派な三重塔がそびえていました。
1803-12-倉敷2日目-IMG_3413 1803-13-倉敷2日目-IMG_3414 
本殿は6棟の社殿からなり、第二殿は春日造りで国指定重要文化財になっていて、あとの5棟は県指定重要文化財です。
1803-14-倉敷2日目-IMG_3417 1803-15-倉敷2日目-IMG_3416 
本殿の裏へ回れるように足場が組んであったので、裏も見に行きました。第一殿と第二殿の裏です。
1803-16-倉敷2日目-IMG_3418 
神社参道の右手に五流尊瀧院があります。
1803-17-倉敷2日目-IMG_3421 
参道右手に、沢山のお地蔵さんが立ち並んでいました。
1803-18-倉敷2日目-IMG_3423 
このお寺は、天台修験系の一宗派である「修験道」の総本山で、護摩堂の前では護摩供が行われていたようで、残り火が燃えていて、山伏の読経が聞こえてきました。
1803-19-倉敷2日目-IMG_3427 
しばらく田園地帯を歩いていきます。
1803-20-倉敷2日目-IMG_3429 
小さい子供さんの参加も結構ありました。
1803-21-倉敷2日目-IMG_3430 
下津井電鉄の軌道跡の桜並木を行きます。満開なら見事でしょう。
1803-22-倉敷2日目-IMG_3432 
早咲きの桜が満開でした。
1803-23-倉敷2日目-IMG_3434 
旧野崎家住宅にツーデー参加者は無料で入れるというので、見学してきました。ここは、製塩業と新田開発により一代で財を成した野崎武左衛門が180年前に築いた民家で、建物延床面積が千坪あるそうです。表玄関、母屋、それに続く蔵です。
1803-24-倉敷2日目-IMG_3435 1803-25-倉敷2日目-IMG_3439 1803-26-倉敷2日目-IMG_3437 1803-27倉敷2日目-IMG_3436 
江戸時代の雛人形です。
1803-28-倉敷2日目-IMG_3440 1803-29-倉敷2日目-IMG_3441説明 1803-30-倉敷2日目-IMG_3446 
ジーンズ店が立ち並ぶ、児島のジーンズ通りを歩いていきます。
1803-31-倉敷2日目-IMG_3448 
チェックポイントの児島市民交流センターです。昼食スポットで、美味しい牡蠣汁が振る舞われていました。ここで昼食を摂りました。
1803-32-倉敷2日目-IMG_3453 
建物の正面では、阿波踊りが披露されていました。
1803-33-倉敷2日目-IMG_3451 
再び軌道跡(風の道)を歩きます。
1803-34-倉敷2日目-IMG_3454 
プラットフォームが残されていました。この道は、中国自然歩道に指定されています。
1803-35-倉敷2日目-IMG_3455 1803-36-倉敷2日目-IMG_3457 IMG_3431下津井鉄道説明 1803-37-倉敷2日目-IMG_3457説明 
鷲羽山ハイランドへの道を登っていきます。
1803-38-倉敷2日目-IMG_3459 1803-39-倉敷2日目-IMG_3462 
ハイランドホテル、続いて遊園地の前を通りました。
1803-40a-倉敷2日目-IMG_3465 1803-40b-倉敷2日目-IMG_3466 
登ったと思ったら、また下っていきます。
1803-41-倉敷2日目-IMG_3467 1803-42-倉敷2日目-IMG_3468 
軌道跡に戻ってきました。
1803-43-倉敷2日目-IMG_3470 
しばらく行くと、下津井駅跡に着きました。ここは、給水ポイントでした。
1803-44-倉敷2日目-IMG_3472 1803-46-倉敷2日目-IMG_3475 
瀬戸大橋を望む下津井港です。
1803-47-倉敷2日目-IMG_3477 
海岸沿いを歩いていくと、瀬戸大橋が近づいてきました。
1803-48-倉敷2日目-IMG_3479 
大橋の下へ来ました。
1803-49-倉敷2日目-IMG_3484 
ここから鷲羽山へ登っていきます。
1803-50-倉敷2日目-IMG_3485 
登っていくと、だんだん見晴らしが良くなってきました。
1803-51-倉敷2日目-IMG_3486 
山頂まであと少しですが、30キロの最後の登りは、結構しんどかったです。
1803-52-倉敷2日目-IMG_3487 
瀬戸大橋が真下に見える展望台からの眺めです。橋の先は、春霞の中に消えていました。瀬戸内の小島がよく見えます。
1803-53-倉敷2日目-IMG_3492 1803-54-倉敷2日目-IMG_3493 1803-55-倉敷2日目-IMG_3495 
瀬戸大橋を右手に見ながら登っていきます。
1803-56-倉敷2日目-IMG_3497 
山腹に古墳が散在していたようです。
1803-57-倉敷2日目-IMG_3498 
山頂はコースに入っていませんが、折角来たので標高133mの山頂へ登ってきました。
1803-58-倉敷2日目-IMG_3505 
山頂は非常に狭いところでしたが、180度の展望が開けて、絶景を堪能できました。ビジターセンターが真下に見えました。
1803-59-倉敷2日目-IMG_3506 1803-60-倉敷2日目-IMG_3507 1803-61-倉敷2日目-IMG_3508 
コースではビジターセンター前の道路を進んでいくようになっていましたが、センターの右手から階段を降りて、右手に瀬戸内海を眺めながら下りて行く道を取りました。下津井節の歌碑が立っていました。
1803-63-倉敷2日目-IMG_3512 1803-64-倉敷2日目-IMG_3513 
ゴールの第2展望台に14時42分に着きました。
1803-66-倉敷2日目-IMG_3516 
ゴール地点からの眺めです。
1803-65-倉敷2日目-IMG_3515 
ここからは、シャトルバスで市役所まで戻りました。参加者は2日間とも5千人を超えていて、30キロコースに1600人もの参加者があったとは、驚きでした。これだけ多いと、ゴールまで人が途絶えること無く続いていました。
1803-67-倉敷2日目-参加者数 
所要時間7時間42分、歩行時間6時間28分、歩行距離31.9Kmでした。 見学できるところはできるだけ見て回り、おもてなしは全ていただき、景色も堪能できて、少し時間がかかりましたが楽しく歩けました。このコースは、昨年までは40キロだったのを、今年は少し縮めて32キロにしたので、参加者も増えたようです。小さい子供さんを連れた家族連れも多数見かけました。
スタッフの皆さん、2日間ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト


ウォーキング大会 | 22:14:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad