FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
西山古道から柳谷観音・天王山

2月17日(土)曇時々小雨


1802-00a-天王山-軌跡 
1802-00b-天王山-高度 
阪急西山天王山→西代里山公園→立石橋→西山古道→柳谷観音→乗願寺→天王山→酒解神社→宝積寺→離宮八幡宮→大山崎駅(11Km)

  阪急ハイキングに参加して、西山古道から天王山へ行ってきました。西山天王山駅に10時10分ほど前に着き、受付の調子馬ノ池公園へ向かいました。 公園には「西山古道」の真新しい石柱と説明板がありました。
1802-01-天王山-IMG_2883 1802-02-天王山-IMG_2884 
公園には既に長い列ができていました。
1802-03-天王山-IMG_2885 
地図をもらって、10時2分に出発し、京都縦貫道下の歩道を歩いていきます。予報では、一日中晴のはずですが、暫くの間細かい雨が降っていました。
1802-04-天王山-IMG_2887 
しばらく小泉川沿いに歩いていきます。
1802-05-天王山-IMG_2888 
西代里山公園から西山古道に入ります。
1802-06-天王山-IMG_2891 
細い山道に入り、長い渋滞の列に付いてゆっくり登っていきました。
1802-07-天王山-IMG_2895 
少し急なアップダウンが続き、少しづつ列もバラけてきました。
1802-08-天王山-IMG_2896 
所々に道標が立てられていて、道はわかりやすいです。
1802-09-天王山-IMG_2899 
尾根道を進んでいきます。この頃には、雨も止んで少し日が差してきました。
1802-10-天王山-IMG_2900 1802-11-天王山-IMG_2903 
道が開けて、柳谷観音に着きました。
1802-12-天王山-IMG_2904 
西山古道と西山三山の案内板がありました。
1802-13-天王山-IMG_2905説明 
柳谷観音(立願山楊谷寺)は、平安時代に清水寺を開山された第一世延鎮僧都により開創されたお寺で、眼病平癒の祈願所として古くから信仰されてきたそうです。
山門と本堂です。
1802-14-天王山-IMG_2907 1802-15-天王山-IMG_2908 1802-18-天王山-IMG_2916説明 
今日は大護摩供が開催される日で、大勢の参拝客で賑わっていました。本堂横では、大護摩供が始まったばかりで、大峰山から来られた山伏の方々をお迎えするところで、しばらく見物していました。
1802-16-天王山-IMG_2912 1802-17-天王山-IMG_2910 
境内の接待所で、志納金を収めて甘酒とかき餅を頂き、しばらく境内を見物して回ったあと、乗願寺方面へと一旦下っていき、天王山へとまた登ります。
1802-19-天王山-IMG_2921 1802-20-天王山-IMG_2922 
天王山山頂の少し手前の、今日の最高地点(h302m) に着きました。丁度お昼時で、日もさしているので、ここで昼食休憩です。でも、しばらくすると風が吹き出し、曇ってきて小雪が舞だし寒かったです。
1802-21-天王山-IMG_2924 
しばらく下ってから、最後の急な山道を登りきると、天王山山頂 (h274m) です。
1802-22-天王山-IMG_2925 1802-23-天王山-IMG_2926 
山頂に天王山歴史マップがありました。
1802-24-天王山-IMG_2927 
このあたりには、山崎城があったそうです。
1802-25-天王山-IMG_2928説明 
しばらく下っていくと、酒解神社がありました。延喜式にも載っている格式のある古いお社だそうですが、その割にはお社は荒れた感じででした。
1802-26a-天王山-IMG_2930 
校倉造の神輿庫は板倉式倉庫としては日本最古のもので、国の重要文化財に指定されています。写真の左手の建物ですが、柵があり上手く撮れなかったので山崎観光案内所のHPから写真を拝借しました。
1802-26b-天王山-IMG_2932 1802-27-天王山-IMG_2932b

山道を下っていくと、酒解神社の大きな鳥居がありました。
1802-28-天王山-IMG_2935 
鳥居横にある旗立松展望台は、山崎合戦の時、秀吉が味方の士気を高めるため老松の樹上高く千成ひょうたんの旗印を掲げた所で、淀川、大阪平野、京都盆地が一望できました。北東方面の眺めです。
1802-29-天王山-IMG_2934 
さらに下っていくと、宝積寺の境内に入りました。本堂と仁王門です。
1802-30-天王山-IMG_2938 1802-31-天王山-IMG_2939 1802-32-天王山-IMG_2937説明 
下りきって、JRの線路を越えた所に離宮八幡宮がありました。ここは、石清水八幡宮の元社にあたり、八幡大神を祭神とする神社だそうです。境内を通り抜けました。
1802-33-天王山-IMG_2942 1802-34-天王山-IMG_2943 
JRの駅を通り越して、ゴールの阪急大山崎駅に13時42分到着です。今日の参加者は807名でした。このあと、JR山崎駅に戻り帰宅しました。
1802-35-天王山-IMG_2944 
所要時間3時間40分、歩行時間2時間40分、歩行距離12.5Kmでした。
今日は、予報に反してほとんど曇りで、時折傘の要らない程度の細かい雨が降り、山では小雪が舞って風もあり寒い一日でした。でも、変化に飛んだコースで、楽しく歩けました。

関連記事
スポンサーサイト


電鉄ウォーキング | 13:16:53 | コメント(4)
コメント
お疲れ様でした。私の地元にようこそ!けっこうハ-ドなコ-スですね。私は西山古道だけでアップアップです。
2018-02-18 日 18:11:41 | URL | でこ [編集]
でこ さん
コメントありがとうございます。

思っていたよりはハードなコースでしたが、変化に富んでいて楽しめました。でも、風があり、寒かったです。
このあたりは、色々なウォーキングコースがあって良いところですね。
2018-02-18 日 20:55:17 | URL | Old Walker [編集]
天王山は標高はそれほどでもないのですが登りがきつく、山頂まで一気に登りきらないと集中力がもたない感じでした。
初めての山の日に記念に宝積寺で登山証明書?を購入しましたが、何かチャチかったような記憶があります。
2018-02-18 日 22:07:03 | URL | マサ [編集]
マサさん
西山古道から登ったのは初めてですが、天王山の手前のピークへの登りが意外ときつかったです。
天王山に50回登頂(登頂証明書を50通提出)すると、名前の入ったオリジナル「天王山グラス」がもらえるようですよ。
2018-02-19 月 09:34:16 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。