FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
伊勢参宮本街道 暗峠を越えて
12月17日(日)晴のち曇り

枚岡神社→観音寺→弘法の水と笠塔婆→暗峠→南生駒駅→大瀬ふれあい公園→歓喜の湯→榁木峠→追分神社→村井家住宅→西ノ京駅→薬師寺→唐招提寺→JR奈良駅(24Km)

GPSの軌跡と高度です。
1712-00a-暗峠-軌跡
1712-00b-暗峠-高度

近鉄ハイキング・お伊勢参りの2回目、「枚岡神社から暗峠を越えて南生駒駅へ」に参加しました。南生駒までは、7Kmほどで、少し短いので、そのまま国道308号線を西へ、伊勢本街道の続きを歩き、尼ヶ辻からJR奈良駅まで行くつもりでしたが、途中で道を間違えて、西ノ京駅へ出てしまい、薬師寺、唐招提寺を通って北上し、308号に出て無事奈良駅に着きました。
気温は低かったですが、朝から晴れて日差しは暖かく歩きやすい一日でした。枚岡神社で9時30分から10時の受付だったので、9時40分頃神社に着くと、まだ長蛇の列ができていました。 ここで、先輩のTさんに出会い、しばらく一緒に歩きました。
1712-01-暗峠-IMG_2313
1712-02-暗峠-IMG_2314

地図をもらって、9時56分にやっと出発しました。神社の左手の登山道を行くとすぐに、姥ヶ池があります。
1712-03-暗峠-IMG_2317

少し登ると、生駒の街並みが一望できます。
1712-04-暗峠-IMG_2319

道路わきに芭蕉の句碑がありました。1694年に芭蕉が、奈良から大阪へ暗峠を越えた時に詠んだ句で「菊の香に くらがり登る 節句かな」とあります。
1712-05-暗峠-IMG_2321
1712-06-暗峠-IMG_2320説明

狭くて急な「酷道」として知られる、国道308号線を登っていきます。この道がなぜ国道なのか、いつも不思議に思いながら歩いています。
1712-07-暗峠-IMG_2322

少し上ると、大社の滝の行場の碑が立っていました。
1712-08-暗峠-IMG_2327

観音寺の横を通ります。
1712-09-暗峠-IMG_2328

その少し先の道路わきに、観音寺の不動明王がありました。
1712-10-暗峠-IMG_2330

道を挟んでその向かいにある「お玉大神」です。
1712-11-暗峠-IMG_2331

さらに急坂を登っていきます。時々車が道一杯に通ります。
1712-12-暗峠-IMG_2332

国道の標識が所々に立っています。
1712-13-暗峠-IMG_2333

弘法の水と笠塔婆です。古いものは、鎌倉時代のものだそうです。
1712-14-暗峠-IMG_2335説明
1712-15-暗峠-IMG_2336
1712-16-暗峠-IMG_2337

開けたところに出ました。左の狭いほうの道が国道です。
1712-17-暗峠-IMG_2339

暗越奈良街道の説明板が道路わきに立っていました。
1712-18-暗峠-IMG_2340説明

古い道標とお地蔵さんです。
1712-19-暗峠-IMG_2341

峠(標高455m)に着きました。この辺りだけ50mほど石畳が残っています。
1712-20-暗峠-IMG_2342
1712-21-暗峠-IMG_2344

峠を越えると、奈良県側が一望できます。霞んでいますが遠くに若草山が見えました。
1712-22-暗峠-IMG_2347

奈良県側は道も整備されていて、道幅も広く歩きやすくなります。
1712-23-暗峠-IMG_2348

棚田が広がっています。
1712-24-暗峠-IMG_2350

古そうな石仏と灯篭がありました。
1712-25-暗峠-IMG_2351

大阪側に比べて坂もなだらかで、きれいに舗装されているので一気に駆け下りて、龍田川に着きました。生駒山がきれいに見えました。
1712-26-暗峠-IMG_2356

南生駒駅に11時41分到着です。
1712-27-暗峠-IMG_2357

国道308の標識に従って駅前を少し南へ下り、踏切を渡ります。
1712-28-暗峠-IMG_2358

また少し上っていきます。
1712-29-暗峠-IMG_2359

少し先の、公園で昼食休憩です。12時17分再出発しました。
1712-30-暗峠-IMG_2361

2車線の新しい道路になり、少し行くと「歓喜の湯」という足湯がありました。
1712-31-暗峠-IMG_2363

生駒山が正面に見えます。
1712-32-暗峠-IMG_2366

このすぐ先から、再び狭い道になります。それほど雪は積もらないと思うのですが、チェーン携行の看板が何か所に立っていました。
1712-33-暗峠-IMG_2368

榁木峠へと登っていきます。
1712-34-暗峠-IMG_2369

矢田丘陵を通っていきます。
1712-35-暗峠-IMG_2370

追分神社です。鳥居とその奥の祠です。
1712-37-暗峠-IMG_2377
1712-36-暗峠-IMG_2376

追分本陣の村井家住宅です。
1712-38-暗峠-IMG_2380
1712-39-暗峠-IMG_2379説明

この先で、どうも道を間違えて国道308から外れてしまったようで、だいぶ南へ来てしまいました。ウォーキング中の二人ずれのご婦人に道を聞くと、親切に案内してくださり、西ノ京へ出るほうが近いと言われ、そのようにしました。野々宮天神の前を通過します。
1712-40-暗峠-IMG_2381

西ノ京駅です。
1712-41-暗峠-IMG_2384

裏から薬師寺を覗いて写真を撮りました。
1712-42-暗峠-IMG_2383

薬師寺興楽門です。
1712-43-暗峠-IMG_2385

北へ進み、唐招提寺の門前を通過します。
1712-44-暗峠-IMG_2387

秋篠川を渡って、北上し尼ヶ辻の方へ向かいました。
1712-45-暗峠-IMG_2388

やっと尼ヶ辻駅近くで国道308に出ました。ここからは、4車線の道が奈良駅まで続いています。
1712-46-暗峠-IMG_2389

JR奈良駅に15時38分に着きました。
1712-47-暗峠-IMG_2390

所要時間5時間34分、歩行時間4時間48分、歩行距離23.8Kmでした。
伊勢本街道を通して歩くつもりが、途中から外れてしまいました。「歩く・なら推奨ルートマップ」を見ながら歩いたのですが、分岐点などが良く分からず、また、国道308の標識も大変少なく、細い道が多くて国道かどうかの区別がつかなくて、一度分岐を間違うと違う方向へ行ってしまいます。もっと詳しい地図を持っていくべきでした。


関連記事
スポンサーサイト


電鉄ウォーキング | 12:41:39 | コメント(6)
コメント
Old Walkerさん、こんばんは!
私たちは9時半過ぎくらいに枚岡神社を出たので、お会いできなかったのですね。
私たちも一度、追分本陣の分岐で間違えて、住宅地の方へ行ってしまったことがあります。標示が何もないですものね。
でも唐招提寺とか見どころもあるし、なかなかいいコースになってるのではありませんか?
2017-12-18 月 21:03:18 | URL | まあちん [編集]
Old Walkerさん おはようございます

私が枚岡駅に着いたのは9時少し前で、
近鉄のスタッフが集合して打ち合わせしてました

参加されるのを知ってたらご一緒できたのに残念でした

途中で道を、間違えらて、西ノ京に回られたとのことですね
確かに、国道308号は富雄川を越えてから、住宅地区に入ると分かりにくいですね

紹介されてる、野々宮神社は私の通勤ルートで毎日あの前を通ってますが、由緒ある神社のようです
我が家はあの神社からすぐ近くです

ブログ楽しませて頂きありがとうございました
自分が、ボヤと見過ごしてるところを、教えて頂きありがとうございます

また、ご一緒させて下さい
2017-12-19 火 07:51:20 | URL | マロンのパパ [編集]
まあちんさん
コメントありがとうございます。

よくご一緒になるようですが、なかなかお会い出来ませんね。
寒い中を並ぶのを嫌って、遅い目に行き、10時前のスタートでした。
途中で道が違うことに気付き、歩いている人に聞いてその通り行ったら、ますます308号線から南へ外れていきました。西ノ京から先は何度も歩いていて、道は分かるので、最後は西ノ京へ向かいました。
もっとちゃんとした地図を持っていくべきだったと反省しています。
2017-12-19 火 10:50:33 | URL | Old Walker [編集]
マロンのパパさん
2,3日前に急に参加を決めたので、ご一緒できず残念でした。

308は変な国道ですね。榁木峠の先は、ほとんど国道の標識がなく、分岐点を見落としたようです。 あとで地図をよく見ると、富雄川のずっと手前、第二阪奈有料道路の手前で左折せずにまっすぐ西へ行ってしまったようです。
2017-12-19 火 11:01:19 | URL | Old Walker [編集]
old walkerさん
前日の夜に時間も決め お約束できなく残念でした。受付に並び始める前に着き 列が駅の方まで長くなり 早々に出発し始めました。早い時間より 後の方が人は多いですね。
行く道々で ちら見や見落としている場所があります。次は足湯が途中にあったり、いいコースですね。
また ご一緒できるといいです。
2017-12-19 火 13:48:07 | URL | harukaze [編集]
harukaze さん
harukazeさん達が、このシリーズに参加しておられるとは知らなかったので、残念でした。
足湯は無料で、ちょっと魅力的ですが、靴と靴下を脱いで入るのも面倒だと思って素通りしました。
次回は、榁木峠の先から伊勢本街道を外れて、富雄へ行くようですね。伊勢本街道も、調べてみると面白そうで、奈良から先へも行っても良いかなと思っています。大阪YH協会で、年末に全行程170Kmを歩いて、伊勢神宮で新年を迎えるという企画がありますが、これはちょっと無理かな。
2017-12-19 火 20:32:07 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。