FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琵琶湖一周 近江高島ー小野
12月10日(日)晴のち曇

近江高島駅→白ひげ浜→鵜川四十八体石仏群→白鬚神社→北小松浜→北浜水泳場→近江舞子駅→比良浜→八所神社→和邇駅→小野駅(26Km)

1712-00-琵琶湖⑨補-I軌跡

11月3日開催の、琵琶湖一周10回割9回目に参加できなかったので、そのコースを、天気も良いので一人で歩きに行ってきました。あちこち寄り道しながら、できるだけ湖岸道路を選んで、琵琶湖と比良山を眺めながら、のんびり歩きました。琵琶湖西岸は、東岸ほど湖岸道路が整備されていなくて、すぐ途切れて国道や県道を歩くことになります。
高島駅に9時前に着き、9時丁度に出発しました。駅前には、おなじみのガリバー像が立っています。
1712-01-琵琶湖⑨補-IMG_2234
1712-02-琵琶湖⑨補-IMG_2233

駅から東へ向かい、湖岸に出ます。風もなく静かな湖面が朝日に光っていました。
1712-03-琵琶湖⑨補-IMG_2235

しばらく湖岸沿いに走る国道161号線を歩きます。道路沿いに高島町のモニュメントが建っていました。なぜこの町がガリバーなのかよくわかりません。
1712-04-琵琶湖⑨補-IMG_2237

湖面には鴨の群れが浮いていました。
1712-05-琵琶湖⑨補-IMG_2238

まだしばらく国道を歩きます。
1712-06-琵琶湖⑨補-IMG_2241

白ひげ浜を通過します。
1712-07-琵琶湖⑨補-IMG_2243

この左の道を数百メートル登っていくと、鵜川四十八体石仏群があります。
1712-08-琵琶湖⑨補-IMG_2244

この石仏群は、観音寺城(現安土町)の佐々木六角義賢が亡き母の菩提を弔うため、観音寺のちょうど対岸にあたる鵜川に1553年に建立したものと言われています。石仏は人の背丈ほどの大きさで、顔や姿も少しずつ違っています。その後ろは、比較的新しい墓地になっていました。
1712-09-琵琶湖⑨補-IMG_2246
1712-10-琵琶湖⑨補-IMG_2245説明

しばらく湖岸沿いの国道を歩くと、白髭神社があります。湖の中に鳥居が、その向かいにさらに鳥居と本殿が建てられています。
1712-11-琵琶湖⑨補-IMG_2251

拝殿と、その奥の拝殿と一体になった本殿です。
1712-12-琵琶湖⑨補-IMG_2253
1712-13-琵琶湖⑨補-IMG_2258

朝靄が晴れて、比良山系の山が見えてきました。
1712-14-琵琶湖⑨補-IMG_2261

小さな漁港がありました。
1712-15-琵琶湖⑨補-IMG_2266

北小松浜の松林の中を歩いていきます。
1712-16-琵琶湖⑨補-IMG_2271

琵琶湖レイクサイド自転車道をしばらく歩きます。人と自転車専用道ですが、人も自転車も余り通らなかったです。
1712-17-琵琶湖⑨補-IMG_2272

自転車道は、湖西線の下を通ります。北浜水泳場です。
1712-18-琵琶湖⑨補-IMG_2274

近江舞子駅を通過です。
1712-19-琵琶湖⑨補-IMG_2275

湖西線を離れて、湖岸近くののどかな風景の中を歩きます。
1712-20-琵琶湖⑨補-IMG_2276

湖西線の向こうにびわ湖バレイが見えてきました。北側斜面にだけ薄っすらと雪が有りましたが、期待していた真っ白な比良山にはまだ早いようです。
1712-21-琵琶湖⑨補-IMG_2277

比良山を眺めながら、道路沿いのベンチで昼食休憩です。気温は10℃程でしたが、風がなく日差しが暖かくて、心地よい昼食でした。
1712-22-琵琶湖⑨補-IMG_2280

古い町並みの中にあったお寺です。
1712-23-琵琶湖⑨補-IMG_2283

北比良浜を歩いていると、松の大木が根こそぎひっくり返っていました。台風の影響らしく、あちらこちらで、松の大木が折れたり、倒れたりしていました。
1712-24-琵琶湖⑨補-IMG_2284

風が少し出てきて、波立つ湖面に鴨の群れが浮いていました。
1712-25-琵琶湖⑨補-IMG_2285

南比良浜のヤシの並木です。ヤシは琵琶湖には似合わないと思うのですが.....
1712-26-琵琶湖⑨補-IMG_2287

びわ湖バレイと蓬莱山が近くに見えてきました。ロープウエイはまだ営業していないようですが、試運転でしょうか、動いているのが見えました。
1712-27-琵琶湖⑨補-IMG_2288

湖岸に出た所に、大きな灯籠がありました。何か不安定で、地震で崩れそうですが、古そうなのでしっかりしているのでしょう。
1712-28-琵琶湖⑨補-IMG_2291

再び国道に出ます。国道沿いにある八所神社です。何故か、入り口にローブが張ってあって、入れないようになっていました。
1712-29-琵琶湖⑨補-IMG_2293

湖西線沿いの自転車道を南へと進みます。散歩をしている人以外にこの道を歩いている人に出会いませんでした。
1712-30-琵琶湖⑨補-IMG_2294

和邇駅です。ここから湖岸に向かいます。
1712-31-琵琶湖⑨補-IMG_2298

滋賀県はお寺が多いと聞いていますが、集落ごとにお寺や神社があるようです。この慶専寺はかなり立派なお寺でした。
1712-32-琵琶湖⑨補-IMG_2301

比良山系が間近に見えます。
1712-33-琵琶湖⑨補-IMG_2305

暫く湖岸を歩くつもりが、途中道を間違えて湖西線の方へ戻ってしまい、湖西線沿いに歩いて小野駅の裏側に着きました。いつもはここを素通りするのですが、今日はこの駅がゴールなので、駅の入口を探したのですが、こちら側からは入れず、この先の信号まで行って反対側を戻っていきました。
1712-34-琵琶湖⑨補-IMG_2306

やっと小野駅に14時44分到着です。この駅から乗降するのは初めてです。
1712-35-琵琶湖⑨補-IMG_2309

所要時間5時間45分、歩行時間5時間7分、歩行距離26.3Km、平均歩速5.2Km/hでした。12月としては絶好のウォーキング日和、一人で、時間制限もないので、のんびり歩けました。時間を気にして速く歩くより、この方が良いなと、このごろ思うようになりました。



関連記事
スポンサーサイト


琵琶湖一周 | 10:00:18 | コメント(4)
コメント
この時期にしては穏やかなウオーク日和でしたね。久し振りの琵琶湖岸楽しまれた様子良かったですね。ウオークも団体歩行もいいですが、コース上の名所旧跡、神社仏閣やその土地のたたずまいを見聞きしながら自由歩行で歩くのに魅力を感じてます。今回歩かれたコースは私も何回も歩いたところですのでブログ懐かしく拝見しました。
2017-12-11 月 18:02:00 | URL | リオン [編集]
リオンさん
明日から寒波がやって来るとか、真冬並みの寒さになるようですね。
丁度良い時に、歩いて来ました。
私も、団体歩行は苦手です。数百人が隊列を組んで街中をぞろぞろ歩くのは、どう見ても異様だと思うのですが..... (こんなことを言うと怒られるかな)。
2017-12-11 月 19:37:01 | URL | Old Walker [編集]
Old Walkerさん、こんばんは!
冬の琵琶湖周辺は野鳥観察でよく行きましたが、基本じっとして野鳥が出てくるのを待つので、寒くてたまらなかった思い出があります。
琵琶一も一度チャレンジしてみたいと思っています。
2017-12-14 木 21:28:59 | URL | まあちん [編集]
まあちんさん
冬に湖畔でじっと待つというのは、寒いでしょうね。 私は、野鳥はあまり知らないので、鴨とサギくらいしか区別がつかず、あとはみんな「水鳥」です。

琵琶湖を歩くのは良いですね。特に、奥琵琶湖は景色も良く、四季折々の自然を楽しめます。 すっかり琵琶湖の魅力に取りつかれて、4周もしてしまいました。
10回割は、来年は9回になるようで、だいぶ不規則な歩き方をするようです。 来年は、ツーデーとかほかのイベントと重ならないときに、気が向けば参加するという程度のつもりです。
2017-12-14 木 22:24:19 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad