■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

山を登る会 苔寺谷から嵐山城址、烏ヶ岳を経て清滝
8月6日(日)曇り時々晴れ

阪急上桂駅→苔寺谷→松尾山(h276m)→嵐山城址→嵐山(h382m)→烏ヶ岳(h398m)→北松尾ロータリー→トロッコ保津峡→落合→清滝(12Km)

1708-00a-清滝-軌跡
1708-00b-清滝-YP高度(mod)


猛暑日の予報でしたが、仲間4人で山を登る会に参加して、京都西山を縦走しました。上桂駅に9時少し前に着き、少し西へ行ったビルの影で受付でした。
1708-01-清滝-IMG_1034

今日は暑いので、ゴールを嵐山から清滝に変更して、嵐山まではバスで帰るとの説明などがあり、9時15分に参加者88名で出発しました。この時既に温度計は30℃を指していました。
1708-02-清滝-IMG_1036

竹の寺として知られる地蔵院の前を通ります。
1708-03-清滝-IMG_1039
1708-04-清滝-IMG_1038

西芳寺(苔寺)の東端の門の前を通過し、西芳寺川に沿って歩いていきます。
1708-05-清滝-IMG_1041
1708-06-清滝-IMG_1042

西芳寺正門前を通過します。
1708-07-清滝-IMG_1044

しばらく行くと、道路脇に「山の神さん」という石碑が立っていました。
1708-08-清滝-IMG_1048
1708-09-清滝-IMG_1049 山の神さん説明

京都トレイルの西山51の標識のところから山道に入り、松尾山へ向かいます。
1708-10-清滝-IMG_1051

トレイルの標識に沿って、アップダウンの多い雑木林の道を登っていきます。
1708-11-清滝-IMG_1053
1708-12-清滝-IMG_1055

展望が開けて、市街地(桂方面?)が下に見えました。
1708-13-清滝-IMG_1056

風がほとんどなく、気温は28度前後でしたが、蒸し暑い中を松尾山を目指しますが、アップダウンの繰り返しで思ったより遠いようです。
1708-14-清滝-IMG_1058

松尾山に到着しました。ここには、三等三角点がありました。
1708-15-清滝-IMG_1067 松尾山頂1708-16-清滝-IMG_1065 松尾山三角点

山頂からの眺めです。
1708-17-清滝-IMG_1069

京都トレイルは、西山33から嵐山へ下りていきますが、私たちはここでトレイルと別れて、嵐山城址へと向かいます。
1708-18-清滝-IMG_1071

城跡の一部と思われるところから、市街地の向こうに北山がよく見えました。右端の山中に見える煙突は、市原のクリーンセンターではないかと思います。
1708-19-清滝-IMG_1073

嵐山山頂(h382m)に着きました。室町時代に香西元長によって築かれた嵐山城は、嵐山を中心に一帯の尾根に展開していたようですが、今は石積みとか土塁が所々に残っているらしいですが、良くわかりませんでした。
1708-20-清滝-IMG_1074

雑木林の道を下って、また登ると烏ヶ岳(h398m)です。 先頭から約25分遅れで到着です。
1708-31-清滝-IMG_1076
1708-32-清滝-IMG_1077

倒木の多い道を下っていきます。あとは下りと思ったら、またきつい登りもありました。
1708-21-清滝-IMG_1078

昼食場所の、北松尾ロータリーに12時23分に着きました。先頭は11時43分着で、すでに出発していました。木陰で休んでいる人もまだ多くいました。
1708-22-清滝-IMG_1079
1708-23-清滝-IMG_1080

ここからの下りは、大変急で滑りやすい道で、ロープをつかまりながら下りる所も何か所かありました。下りるのに必死で、写真はほとんど撮っていません。
1708-24-清滝-IMG_1082
1708-33-清滝-P1200165

激坂を下り切ってトロッコの線路下をくぐると、清滝川です。保津峡下りの船がやってきました。
1708-25-清滝-IMG_1085
1708-26-清滝-IMG_1086

トロッコ保津峡駅前の橋を渡ります。橋から見た駅と上流側の眺めです。
1708-27b-清滝-IMG_1090
1708-27a-清滝-IMG_1089

清滝川に沿ってしばらく車道を下り、落合で河原へ降りていきます。
1708-28-清滝-IMG_1092

清滝まで川沿いの滑りやすい道を登っていきます。
1708-29-清滝-IMG_1094

清滝の渡猿橋が見えてきました。
1708-30-清滝-IMG_1098

橋のところから上へあがり、ゴールのバス停に14時28分到着、バスで嵐山へと向かいました。所要時間5時間13分、歩行時間3時間38分でした。思っていたよりアップダウンがきつく、予定以上に時間がかかり、蒸し暑いので最後はバテバテでした。やはり真夏の低山歩きはきついです。




関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 07:21:44 | コメント(4)
コメント
このコースはぼくがやるつのりでコースを考えて年間計画に入れてもらったコースなんです
どこの会もやっていないなと思って考えてみました
このロータリーの近くにも山上が岳という山もあるんですよ
かなり荒れていますが・・・・・
2017-08-07 月 19:51:54 | URL | 通好み [編集]
通好みさん
通好みさんのコースだったのですか。
適度にアップダウンがあって、最後には、ロータリーからの急坂の下りがあり、良いコースですね。 「嵐山」という山があって、そこに城があったということを今回初めて知りました。

でも、気候の良い時なら、木陰の縦走路を気持ちよく歩けると思うのですが、真夏の暑い日で、最後はばててしまいました。

来週は、残念ながらお盆で都合が悪く参加できません。
2017-08-07 月 21:14:46 | URL | Old Walker [編集]
いつもブログアップありがとうございます

教えて頂いた山を登る会は、今回で4回目ですが、他とは違い、通の方の参加が多いように感じます。
今回は特に、ロータリーからの下りにはびっくり。
こんなコースをよく探してこられたと感じると共に、サポートされるスタッフの方の熱意に頭が下がります。

会の活動報告写真でしっかりとマークされました(笑)
次回のコースも楽しみで、一日限定リーダーの方にもお会いしてみたいです

良い所を紹介頂きありがとうございます。
山登りが癖になりそうです(笑)
2017-08-12 土 15:11:31 | URL | マロンのパパ [編集]
マロンのパパ さん
「山を登る会」は、自分のペースで歩けるので良いですね。
でも、阪神方面が多く、私のところからは行きにくいことが多いです。それに、真夏の里山は暑くてちょっときついので、また涼しくなって、よい企画があれば参加したいよ思っています。

今後ともよろしく。


2017-08-13 日 11:16:05 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad