■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

やまびこ2000 生駒山から野崎観音へ
7月9日(日)曇

近鉄枚岡駅→枚岡神社→枚岡北展望台→額田展望台→あじさい園→生駒山頂→くさか園地→むろ池→野崎観音→JR野崎駅(20Km)

1707-00a-生駒-軌跡
1707-00b-生駒-高度

昼頃に雨の予報でしたが、降水量が0なので、降っても小雨程度で、京都も同じ予報で、山を登る会から予定通り開催とのメールが来ていたので、中止になることはないだろうと思って、枚岡駅へ向かいました。9時の集合時間の少し前に着き、枚岡神社の参道への階段でコース説明の後、9時10分に出発しました。参加者は、5,60名位かと思います。
1707-01-生駒-IMG_0857

まず、神社に参拝です。
1707-02-生駒-IMG_0861
1707-03-生駒-IMG_0862

拝殿奥に見える本殿です。
1707-04-生駒-IMG_0863

神社横から登山開始です。
1707-05-生駒-IMG_0864

登り始めてすぐの所にある、姥が池です。
1707-06-生駒-IMG_0865
1707-07-生駒-IMG_0867

よく整備された登山道を登っていきます。
1707-08-生駒-IMG_0870

少し回り道になりますが、ぬかた園地のあじさい園を通って山頂へ向かいます。
1707-09-生駒-IMG_0871

新緑に覆われた、赤い橋を渡ります。右手に滝があるのですが、木の陰になってうまく写真が撮れませんでした。
1707-10-生駒-IMG_0872

額田展望台で少し休憩です。
1707-11-生駒-IMG_0875

少し霞んでいますが、東大阪市方面(?)、その左には遠く霞んであべのハルカスが見えました。
1707-12-生駒-IMG_0876
1707-13-生駒-IMG_0877

生駒縦走歩道をあじさい園に向かいます。
1707-14-生駒-IMG_0878
1707-15-生駒-IMG_0880

あじさい園に到着。ちょうど今日まで、あじさいまつりが開催されていましたが、天気がもう一つのせいか、人は少なかったです。
1707-16-生駒-IMG_0881

一面のあじさいですが、満開の時期を少し過ぎたようで、花は少なめでした。
1707-17-生駒-IMG_0882
1707-18-生駒-IMG_0883

あじさい園の中の急な階段を登っていきます。
1707-19-生駒-IMG_0885

登った所にある、六甲山とここにしかないという、幻のあじさいといわれる「シチダンカ(七段花)」です。薄青色の小さい花で、色が変化していくそうですが、もうほとんど終わり近くで、ほとんど白ばかりでした。
1707-20-生駒-IMG_0888
1707-21-生駒-IMG_0889

山頂遊園地に着きました。ここも人影はまばらです。 三角点(h642m)は、遊園地内にあります。
1707-22-生駒-IMG_0893

山頂は素通りして、雨が降らないうちにと先を急ぎます。リーダーは、雨が降ってきたら、四條畷へ下りるといっておられました。
1707-23-生駒-IMG_0894

灯籠ゲート近くの広場で昼食休憩です。
1707-24-生駒-IMG_0897

ゴルフ場の横を通って、さらに生駒縦走歩道を北へ進み、広い通りに出ました。
1707-25-生駒-IMG_0900

生駒登山口のバス停の所で歩道橋を渡り、再び山道に入ってむろいけ園地に向かいます。室池です。
1707-26-生駒-IMG_0903
1707-27-生駒-IMG_0904

余り人が通っていない、藪の中の道を行きます。
1707-28-生駒-IMG_0906

野崎観音へは、山越えの道を行きます。途中、非常に急な階段を下っていると、上から道が違うという大声が、どうもリーダーが道を間違えたようで、急な階段を上リ返す羽目に。このグループの先頭は、山を登る会や浪速ほど速くないので、下りは先頭に付いて行っていたのでかなり下までおりていました。同じ道を登り返すのはしんどいです。あとでGPSの軌跡を見ると、全く違う方向に向かっていたようです。
元の道に戻って、先を急ぎます。最後の急な階段を下ると野崎観音です。
1707-29-生駒-IMG_0909

お寺の一番奥にある、永仁2年(1294年)の銘がある石造九重層塔の前を最初に通過です。
1707-30-生駒-IMG_0910

その先に慈母観音が、お寺を見下ろしておられました。
1707-31-生駒-IMG_0911

野崎観音(慈眼寺)本堂です。このお寺は、行基が十一面観音像を彫ってこの地に安置されたのが始まりだそうです。
1707-32-生駒-IMG_0915
1707-33-生駒-IMG_0912

本堂の正面にある楼門です。
1707-34-生駒-IMG_0913

裏から入ったので、表の山門から出て駅に向かいます。
1707-35-生駒-IMG_0917
1707-36-生駒-IMG_0918

野崎駅に15時4分到着です。
1707-37-生駒-IMG_0919

所要時間5時間54分、歩行時間4時間29分、歩行距離19.5Kmでした。地図には、14Kmと書いてありますが、「20キロ位あるで」という声が、いくつか聞こえてきました。リーダーの話だと、大体のところを適当に書いているそうで、予定表を見ると、全て15Km前後になっていました。あまりあてにならないようです。
今日のコースは、生駒山頂からは主に生駒縦走歩道を歩きました。細かいアップダウンの繰り返しで、急な登りもありましたが、所々で平坦かそれに近いところがあり、一息つけるのでわりに楽に歩けました。気温は25℃前後と高くはないのですが、湿度が80%くらいあり、風も殆どなく蒸し暑かったです。幸い雨には全く会わずにゴールできました。電車に乗ってしばらくすると降り出し、帰宅するときは傘をさしていました。前回も、電車に乗ってからの雨で、2回続けてラッキーでした。ただ、野崎観音への道で、急な坂を下りてまた登り返したのは気分的にも疲れました。縦走歩道を外れると、分岐点にも標識などがなく、下見をしていたリーダーでも間違えるほどですから、ちょっと一人では歩けないですね。やまびこは2回めの参加ですが、奈良、京都近くのときはまた参加したいと思っています。
スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 10:05:07 | コメント(6)
コメント
昨日は 雨に当たりませんように!
と思いながらのウォークでしたね
やまびこ 参加も思ってましたが、京都トレイルの 山を登る会へ行ってきました

友人に聞いてましたが、やはり やまびこは 道無き道を進んで行くのですね
可憐に咲く シチダンカは 六甲森林植物園で多く見られますが 神戸ウォークで行く時の見頃と重なる事は なかなか無いです

ブログ更新 いつも楽しみにしています

2017-07-10 月 13:26:04 | URL | harukaze [編集]
harukaze さん
山を登る会に行っておられたんですね。 もちろん、お供付きで。
私も少し迷ったのですが、東山トレイルのこのコースは、何度も歩いているし、市街地も結構あるので、生駒の方にしました。 山を登る会にしては、ちょっと珍しいコースですね。トレイルのコース通りに歩いたのでしょうか? 山を歩く会は、必ずと言っていいほど、数カ所は普通のコースを外して、道なき道を行くようですが。 やまびこは、余りコースを外さないようですよ。
シチダンカは、初めて見ました。 ちょっと満開の時期を過ぎていたのは残念ですが、六甲とここだけだそうですね。
いつもブログ見ていただいて、ありがとうございます。
2017-07-10 月 18:06:35 | URL | Old Walker [編集]
いつもブログ楽しませて頂きありがとうございます
紫陽花も、シーズン終わりですね
室池までのルートは何度も出かけて知ってますが、野崎観音へのルートは、今回初めて知りました

やまびこならではのルートですね

昨日は山を登る会の京都トレールの方に参加してました
山を登る会への参加は、今回で二回目ですが、やはり先頭グループを行かれる方々は健脚の方々ですね
何とか今回もゴールまで先頭グループに着いていきましたが、自分のペースを忘れて、休憩も不足気味で歩くと疲れますね
東山の登りでヘロヘロで、ツーポールのサポートでなんとか乗り切りました

また、ご一緒させて下さい
2017-07-10 月 18:32:55 | URL | マロンのパパ [編集]
マロンのパパ さん
野崎観音への山道は、分岐がいくつもあるのに標識がほとんど無く、下手に山に入ると迷いそうです。下見をしているリーダーも間違えましたからね。

さすが、六甲で鍛えた健脚のパパさんですね。山を登る会の先頭に最後までついていくのは、かなりのものでしょう。 私など、最初からついていく気はありません。一度付いて行って途中でバテましたからね。この会と、浪速と叡電ハイクの山コースの先頭にはついていけません。
2017-07-10 月 19:41:43 | URL | Old Walker [編集]
やまびこ に行かれたんですね
ぼくは、一度も参加したことがないんですよ
やまびこも「近藤ルート」のようなコースを歩かれるんですね~
2017-07-15 土 22:18:00 | URL | 通好み [編集]
通好みさん
やまびこは、私も2回めの参加です。 山を歩く会よりは、きつくないという話で参加してみましたが、先頭もそれほど速くなく、コースも適度で、私にはちょうど良さそうです。「近藤ルート」のようなところは殆ど無いようです。今回は、たまたま藪の中を少しだけ歩きました。
ただ、山を歩く会と同様、阪神間が多く、私のところからは遠いので、ちょっと行きにくいのと、予定表に書いてある距離は適当だと聞いて、びっくりしました。
今日も、参加する予定だったのですが、家庭の事情で出かけられなくなりました。
それにしても、通好みさんは茨城でも相変わらずあちこち歩いておられますね。118Kmとは凄いですね。これをズタ袋を下げて、ビーチサンダルで歩く人もあるとは、世の中すごい人もいるものですね。
2017-07-16 日 20:09:59 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad