■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琵琶湖一周10回割 古戦場・賤ヶ岳隧道越コース
7月2日(日)曇

河毛駅→余呉川河口→湖北野鳥センター→西野水道→賤ヶ岳隧道→飯浦→塩津浜→塩津海道→近江塩津駅(26Km)

1707-00-琵琶湖⑥-軌跡

琵琶湖一周も6回目になりました。今のところ皆勤です。今日は友人2名も参加で、いよいよ琵琶湖最北端です。河毛駅に、9時50分到着、米原から先は、電車が1時間に1本なので、殆どの人が同じ電車でした。10時10分のスタートまで、しばらく談笑。
1707-01-琵琶湖⑥-IMG_0808

コース説明などのあと、10時12分に100名足らずで出発しました。先頭は相変わらず速く、どんどん先へ行きますが、どうも昨日の三輪山の急坂の上り下りが少し足に来たようで、しばらくはスローペースです。駅前は人家もあまりなく、田植えの終わったばかりの水田が広がっていました。高時川に架かる新福橋を渡ります。
1707-02-琵琶湖⑥-IMG_0809

湖岸まで約5Kmの道を西へ向かいます。
1707-03-琵琶湖⑥-IMG_0810

所々に集落があり、それぞれに立派な神社がありました。
1707-04-琵琶湖⑥-IMG_0811
1707-05-琵琶湖⑥-IMG_0813

青々とよく育っている田圃が続きます。
1707-06-琵琶湖⑥-IMG_0815

やっと湖岸に出ました。しばらく湖岸道路を歩きます。ここまで来ると、だいぶ人がバラけてきました。
1707-07-琵琶湖⑥-IMG_0816

余呉川の河口の橋を渡ります。
1707-08-琵琶湖⑥-IMG_0817

上流側の景色です。
1707-09-琵琶湖⑥-IMG_0818

湖北野鳥センター/琵琶湖水鳥・湿地センター の前を通ります。窓際には野鳥観測用の双眼鏡が並んでいるのが見えます。
1707-10-琵琶湖⑥-IMG_0819

野鳥センター前の湖岸に生えている木々は、ヤナギだそうです。ちょっと面白い風景です。
1707-11-琵琶湖⑥-IMG_0821

さらに湖岸を歩いていきます。
1707-12-琵琶湖⑥-IMG_0824

風がなく、湖面は静かです。奥琵琶湖の湖岸は自然のままのところが多く、ちょっと霞んでいますが景色の良いところです。
1707-13-琵琶湖⑥-IMG_0826

しばらく行くと、山が湖岸に迫ってきて、湖岸道路がなくなり、内陸へ入って行きます。少し行った所にあ西野水道があります。
1707-14-琵琶湖⑥-IMG_0827
1707-15-琵琶湖⑥-IMG_0829

モニュメントがあり、公園になっていました。ここで、3人で昼食休憩です。
1707-16-琵琶湖⑥-IMG_0830

昼食後は、しばらく余呉川沿いの県道を北へ進みます。
1707-17-琵琶湖⑥-IMG_0833
1707-18-琵琶湖⑥-IMG_0835

余呉川を離れて塩津街道へ、賤ヶ岳隧道への登りです。車は県道から国道へと真っ直ぐ北へ行くので、今はこの道を通る車はあまりありません。
1707-19-琵琶湖⑥-IMG_0838

トンネル入口です。中はたいへん涼しいです。
1707-20-琵琶湖⑥-IMG_0839

トンネルを出てると、飯浦に向かって下っていきます。
1707-21-琵琶湖⑥-IMG_0842

入江を廻って振り返ると、今通ってきた賤ヶ岳が湖面に影を落としていました。
1707-22-琵琶湖⑥-IMG_0846

琵琶湖最北端の塩津浜をあとにして、塩津駅に向かいます。「塩津海道」の道標が立っていました。
1707-23-琵琶湖⑥-IMG_0850

約5Km程歩いて、塩津駅に15時32分到着し、15時40分の電車になんとか間に合いました。これに乗り遅れると、1時間後になります。
1707-24-琵琶湖⑥-IMG_0855

所要時間5時間20分、歩行時間4時間42分、歩行距離26.2Kmでした。
雨には降られませんでしたが、風がなく、気温も30℃を越えて蒸し暑く、最後はバテバテでした。奥琵琶湖は、景色もよく気持ちよく歩けるところですが、こう蒸し暑いと歩くだけで精一杯という感じでした。電車に乗ってしばらくして外を見ると、雨が激しく降っていました。 ちょっと違いで降られずに幸いでした。 予報では、15時頃雨でしたが、少し遅くなったようです。
次回は、9月の終わりなので、景色を楽しみながら歩けるだろうと期待しています。



関連記事
スポンサーサイト


琵琶湖一周 | 21:49:05 | コメント(6)
コメント
お疲れ様でした。蒸し暑いなかの長距離、琵琶湖はアップダウンがほとんどないものの日陰もほとんどなく疲れますね。この日京都の方は降り始めが速くゴ-ル手前2kくらいのところで雷を伴う豪雨にちかい雨が落ちてきました。夏の暑さには弱く短い距離でもバテバテになってます。
2017-07-05 水 15:49:15 | URL | でこ [編集]
でこさん
コメントありがとうございます。
湖北の方は、雨は予報より遅く、電車に乗ってからだったので良かったです。かなり激しく降っていました。 梅雨なので、多少の雨は仕方がないですが、豪雨は困りますね。
今回のコースは、琵琶湖で唯一、賤ヶ岳隧道への登りと下りがありましたよ。 風もほとんど無く、蒸し暑く疲れました。
2017-07-05 水 18:19:18 | URL | Old Walker [編集]
最北端のこの回に参加したかったのですが、この日は近笑会の100キロウォークの練習ウォークに参加しました。大阪の長居公園をスタートして大阪・堺市内をぐるぐるして最長が大阪駅ゴールの65キロコースです。街中のコースなので信号待ちはあっても10時間くらいで歩く気満々でスタートしたのですが、この日は暑かった!いっしょに歩いている人とも信号待ちの度に“暑い!暑い!”しか会話が続かない状態。翌日は下期のスタート日やしな…と余力のある30キロでやめて帰宅してクーラーの効いた部屋で野球を見てました。
なかなかスケジュールが合わない琵琶湖のこのシリーズ、9月にはパノラマウォークもあるし今年も不参加になりそうな感じです…
2017-07-09 日 16:08:46 | URL | マサ [編集]
マサさん
お久しぶりです。
私は、この頃、花火さんほどではないですが、山を歩くことが多く、なかなかお会いする機会がありませんね。今日も、「やまびこ2000」で、生駒山へ行ってきました。梅雨なので、気温はそれほど高くなくても、湿度が高いので蒸し暑いですね。
琵琶湖10割の次回は9月23日で、パノラマウォークは9.10日ですから、参加できますよ。やはり奥琵琶湖は良いですね。
今の時期、街歩きは暑いだけなので、私は避けています。
2017-07-09 日 20:29:27 | URL | Old Walker [編集]
こんばんは!
京都に住んでいたころには、真冬に湖北野鳥センターに何度か行きました。
山本山にこのあたりでは珍しいオオワシがやってくるので、野鳥愛好家には人気の場所でした・・でもものすごく寒かったです。
やまびこ2000の生駒山、Jが行くつもりだったのですがお昼から雨予報だったので、リーダーの方の携帯に電話して実施されるか聞こうと思ったそうですが、出られたなかったので結局行かなかったのですが、実施されたのですね。
2017-07-09 日 20:56:28 | URL | まあちん [編集]
まあちんさん
コメントありがとうございます。
私は、野鳥には全く興味がなく、鳥はスズメとカラスくらいしか知りません。
今日は、ずっと曇りでしたが、雨は全く降らずにゴールできました。電車に乗ってから降り出しましたが、ちょっと違いで助かりました。 ブログはいま準備中です。
2017-07-09 日 23:09:02 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad