■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

赤目四十八滝から長坂山へ
6月4日(日)晴

赤目口駅→極楽寺→道観塚→赤目四十八滝ハイキングコース→赤目滝橋→渓谷入口→滝巡り→巌窟滝→長坂山入山口→長坂山トレッキングゴース→長坂山→下山口→赤目滝バス停(15Km)

GPSの軌跡と高度。渓谷内は衛星をキャッチしにくいのか、軌跡が非常に乱れています。
1706-00a-赤目滝-軌跡
1706-00b-赤目滝-I高度YP

いつもの仲間4人で赤目滝巡りと、最近整備された長坂山トレッキングコースを歩きに行きました。今日も朝から快晴で、暑くもなく気持ちよく歩いた一日でした。
近鉄赤目口駅を、8時25分に出発、南へ向かいます。
1706-01-赤目滝-IMG_0526

20分ほど歩くと、極楽寺です。奈良東大寺二月堂のお水取りに用いられる大松明は、赤目町一ノ井で作られ、東大寺まで運ばれています。このお寺が、鎌倉時代から続くこの松明調進行事の中心になっています。
正門と本堂です。
1706-02-赤目滝-IMG_0529
1706-03-赤目滝-IMG_0535
1706-04-赤目滝-IMG_0533

裏門を出た所に、弘法大師供養塔がありました。
1706-05-赤目滝-IMG_0537

しばらく南へ行くと、桧林の中に入ります。
1706-06-赤目滝-IMG_0540

林の中に、道観塚があります。
1706-07-赤目滝-IMG_0541
1706-08-赤目滝-IMG_0542説明

道の下を、滝川が流れています。
1706-09-赤目滝-IMG_0544

林道に出て少し行った所に、可愛い案山子が釣りをしていました。
1706-10-赤目滝-IMG_0547

滝川沿いのハイキングコースに入ります。
1706-11-赤目滝-IMG_0548

この道は旧赤目街道で、鎌倉時代から県道が開通するまで使われてきたものだそうで、その為古い石仏が多くあるようです。少し行ったところにある、町石と地蔵石仏です。
1706-16-赤目滝-IMG_0556
1706-12-赤目滝-IMG_0549

赤目滝への石標と六地蔵です。
1706-13-赤目滝-IMG_0551

木漏れ日のあたる林の中の気持ちのよい道です。
1706-14-赤目滝-IMG_0552
1706-15-赤目滝-IMG_0553

線刻磨崖仏です。
1706-17-赤目滝-IMG_0557
1706-18-赤目滝-IMG_0558

赤目滝入口のサンショウウオセンターに着きました。入山料を払って中へ入ります。
1706-19-赤目滝-IMG_0561

60歳位というオオサンショウウオがいました。
1706-20-赤目滝-IMG_0563

最初の行者滝です。
1706-21-赤目滝-IMG_0566

霊蛇滝
1706-22-赤目滝-IMG_0567

不動滝
1706-23-赤目滝-IMG_0570

小さな乙女滝です。
1706-24-赤目滝-IMG_0575

その少し先に、大日滝という標識があり、対岸の山の上の方にある滝のようでした。かなり急な登りのようで、どうしようかと相談の上、行こうということになり、石伝いに対岸に渡りました。登り口には、このような掲示がありました。
1706-25-赤目滝-IMG_0585

確かに自然石を積んだ急な階段になっていて、ロープが張ってありました。ロープを掴んで登っていきます。
1706-26-赤目滝-IMG_0586
1706-27-赤目滝-IMG_0578
1706-28-赤目滝-IMG_0579

苦労して登ってきたかいあって、大変美しい大きな滝でした。
1706-29-赤目滝-IMG_0584

しばらく滝を眺めて休憩後、同じ道を下りますが、不安定な石もあって、慎重に下りていきました。往復に30分程かかりました。
滝道に戻り、少し行ったところにある八畳岩です。
1706-30-赤目滝-IMG_0587

かなり大きな千手滝です。
1706-31-赤目滝-IMG_0592

細く流れ落ちる布曳滝です。
1706-32-赤目滝-IMG_0596

竜ヶ壺です。
1706-33-赤目滝-IMG_0599

小さな陰陽滝
1706-34-赤目滝-IMG_0602

七色岩です。
1706-35-赤目滝-IMG_0607
1706-36-赤目滝-IMG_0609

柿窪滝
1706-37-赤目滝-IMG_0613

骸骨滝です。骸骨に見えなくもないです。
1706-38-赤目滝-IMG_0614

荷担滝です。大きく、美しい滝です。
1706-39-赤目滝-IMG_0618

雛壇滝
1706-40-赤目滝-IMG_0624

琵琶滝
1706-41-赤目滝-IMG_0627

滝巡り最後の巌窟滝です。ここで昼食休憩です。
1706-42-赤目滝-IMG_0629

昼食後は、姉妹滝の少し先にある長坂山入山口まで、同じ道を戻ります。午後になって、登ってくる人も多くなり細い道ですれ違いにだいぶ時間がかかりました。 入山口に着きました。
1706-43a-赤目滝-長坂山掲示
1706-43b-赤目滝-長坂山入山口

しばらくは、急な上り道が続きます。ロープが両側に張ってあり、不安定なところはロープに掴まりながら登りました。
1706-44-赤目滝-IMG_0635
1706-46-赤目滝-IMG_0637
1706-47-赤目滝-IMG_0638

登りきると里見峠(h610m)に着きました。ここは、北西方面が開けているビューポイントです。
1706-48-赤目滝-IMG_0639
1706-49-赤目滝-IMG_0642

林の中を下っていき、一旦林道に出てからまた登ります。緩やかなアップダウンで、木漏れ日の中を気持ちよく歩けました。
1706-50-赤目滝-IMG_0643
1706-51-赤目滝-IMG_0647
1706-52-赤目滝-IMG_0648

しばらく登ると、長坂山頂上(h585m)に着きました。三角点があります。
1706-53-赤目滝-IMG_0650
1706-54-赤目滝-IMG_0651

頂上から少し下ると視界が開けて、名張市街が見えました。
1706-55-赤目滝-IMG_0657

急な下り道を下りると、下山口に到着。
1706-56-赤目滝-IMG_0658

ここから林道に出て少し行くと、赤目滝入口に14時55分到着です。
1706-57-赤目滝-IMG_0659

ここからはバスで赤目口駅まで戻りました。所要時間6時間33分、歩行時間4時間42分、歩行距離は、地図から計算して約15Kmでした。GPSは、渓谷内では軌跡が大きく乱れて、あちこちウロウロとしたようになっていて、距離は当てになりません。
今日は、一日中良い天気で、渓谷内は大変涼しく、次々と出てくる、それぞれ違った趣のある美しい滝を眺めながら、4人で楽しく歩きました。ただ、大日滝への急坂の往復は、ちょっとこたえました。 長坂山トレッキングゴースは、数年前に整備されたもので、標識もしっかりしていて、良いコースでした。



関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 06:18:28 | コメント(10)
コメント
いつも見やすいブログありがとうございます
大日滝のアクセスは、遊歩道ではなくまさに登山ですね
長坂山は、良く整備されて迷う不安ありませんでしたが、もう少し見晴らしが欲しいコースですね
GPSも地形により、電波受信できず、軌跡が切れることあります
万歩計と人間勘ピューターが確実だと思ってます


2017-06-06 火 08:05:28 | URL | マロンのパパ [編集]
マロンのパパさん
早速のコメントありがとうございます。
渓谷の底だと、うまく衛星をキャッチできないようで、軌跡があちこち飛んでいます。 その距離を全部プラスしているようで、GPSの距離は24.6Kmにもなっていました。ガーミンならそのようなことはないのでは。 やはり、性能は価格に比例しますね。
滝巡りは、観光客もそう多くなく、ゆっくり見て回れて良かったです。2年前に行ったときは、人で一杯で、狭い道の行き交いに苦労しました。
長坂山コースは、滝が見下ろせると思っていたのですが、そのような所はなかったですね。
2017-06-06 火 09:16:24 | URL | Old Walker [編集]
ブログ待ってました!!
新緑と滝は清々しく、見ごたえがあり新鮮でした
近くに行くまで 滝音もせず姿かわからない大日滝は
登って行た価値がありましたね。。
それにしても足場が悪い登山でした!ね

長坂山頂が二つめの山とはわからず、遠いなぁ・・
ビューポイントが もう少し・・もっと見晴らしが良いと思ってました。
滝が上から見れたら良かったですね
2017-06-06 火 16:24:05 | URL | harukaze [編集]
お疲れ様でした。赤目の滝巡りだけでなく山まで行かれたとは凄いです。この時期新緑で滝も涼しく歩きやすかったのでは?赤目の滝巡りは2回ほど行きましたが、いつもいやされますね。
2017-06-06 火 16:47:57 | URL | でこ [編集]
harukaze さん
ブログいつも見ていただいて、ありがとうございます。
新緑が美しく、人もあまり多くなくて、滝と緑を楽しめました。 紅葉の季節は、また素晴らしいと思うのですが、人もすごいだろうと思うとちょっと出かけるのをためらいますね。
大日滝への道は、登山でした。それも足場の悪い急坂できつかったです。
長坂山は、良いコースでしたが、期待していた眺めはもう一つでしたね。
2017-06-06 火 19:19:02 | URL | Old Walker [編集]
でこさん
お久しぶりです。 このところ、山が多く、IVVの出る例会などは、すっかりご無沙汰しています。
赤目滝は2度めですが、良いところですね。前回は、9月の連休だったので、人が多くて狭い道で混雑していましたが、今回は、人もあまり多くなく、新緑と滝をゆっくり楽しめました。長坂山は、2年ほど前にコースが整備されたと聞き、一度行ってみたいと思っていたところです。新緑の山は、登るのがしんどくても、美しい景色に癒やされるところが多いです。
2017-06-06 火 19:45:55 | URL | Old Walker [編集]
Old Walkerさん、こんばんは!
赤目の滝巡り、とてもいいですね。
数年前行ったのですがウオーキングを始める前で全然脚力がなく、途中までだったので、行きたいなぁと思っているところです。
長坂山もよさそうですね。
2017-06-07 水 20:21:30 | URL | まあちん [編集]
まあちんさん
赤目滝は、次々とそれぞれ趣の違った滝が現れて、楽しめます。 特に、新緑と紅葉の頃が良いと思いますが、時期によっては観光客で混雑していて、歩きにくいでしょうね。 今回は、新緑も終りに近いせいか、あまり人が多くなく、ゆっくり滝と新録を満喫できました。
長坂山は、最初の登りはかなり急ですが、あとは林の中の歩きやすい道です。 ただ、眺めの良いところがもう少しあると良いのですが、期待していたほどではなかったです。
2017-06-07 水 21:24:20 | URL | Old Walker [編集]
このコースは昨年の夏に山を登る会で行きました

そうなんですよね
登山口から長坂山までが長かったですよね
ピークをすぎるたびにまだかと思いました
2017-06-15 木 07:35:11 | URL | 通好み [編集]
通好みさん
コメントありがとうございます。 返事が遅くなりすみません。
このところ、色々と忙しく、2週間続けてどこにも出かけていません。

長坂山のコースは、出かける前に、山を登る会のブログを参考にさせて頂きました。 長坂山は、思ったよりずっと先でしたね。 標識がしっかりあるので、道に迷うことはなかったです。
通好みさんは、関東で早速あちこち歩いておられますね。
2017-06-17 土 13:32:40 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad