■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

琵琶湖一周10回割 ⑤ 湖畔旅愁コース
5月28日(日)快晴

米原駅→入江橋→さざなみ街道→朝妻湊跡→長浜バイオ大学→豊公園→奥びわスポーツの森→河毛駅(25Km)

1705-00-琵琶湖⑤-軌跡

琵琶湖一周もだんだん北へ進み、往復に時間がかかるようになってきました。米原から北へ行くと、電車が1時間に1本しかありません。帰りの電車の時間を気にしながら歩くことになります。
今日は、朝から快晴、余り気温も上がらず、湖畔はかなり強い風が吹いていて涼しく、歩きやすい気候でした。9時30分ころに米原駅に着き、受付を済ませ出発まで待ちます。今日は、今までで参加者が一番少なくて、90名位だったようです。
1705-01-琵琶湖⑤-IMG_0473

9時58分に、西へ湖岸に向かってスタートしました。
1705-02-琵琶湖⑤-IMG_0474

しばらく入江川沿いに歩きます。
1705-03-琵琶湖⑤-IMG_0476

入江橋を渡ると湖岸に出ます。橋から見た上流側です。
1705-04-琵琶湖⑤-IMG_0477

湖岸の、さざなみ街道を北へと向かいます。
1705-05-琵琶湖⑤-IMG_0478

「なべかまの里 筑摩」の標識がありました。筑摩神社の鍋冠祭りは、平安時代から続いていて、鍋冠がなぜか「なべかま」になったようです。
1705-06-琵琶湖⑤-IMG_0479

朝妻湊のあった辺りです。朝妻湊は古代から東海・北陸地方の人の行き来や荷物の運搬など、湖上交通の要港として発展してきたところです。
1705-07-琵琶湖⑤-IMG_0480

朝妻湊跡の石碑と、西行の歌碑が立っていました。歌碑は、ちょっと読みにくいですが、「おほつかな 伊吹おろしの 風先に あさ妻舟の あひやしぬらん」とあるようです。
1705-08-琵琶湖⑤-IMG_0483

天野川の河口です。多くの人が釣りをしていました。
1705-09-琵琶湖⑤-IMG_0485

心地よい風に吹かれながら、さらに北へ長浜に向かいます。
1705-10-琵琶湖⑤-IMG_0486

長浜ロイヤルホテルが見えてきました。
1705-11-琵琶湖⑤-IMG_0489

近江母の郷では、何かイベントが催されていて、大勢の人で賑わっていました。
1705-12-琵琶湖⑤-IMG_0492

長浜ドームとその後ろに伊吹山が見えます。
1705-13-琵琶湖⑤-IMG_0493

長浜バイオ大学の前を通ります。
1705-14-琵琶湖⑤-IMG_0495

黄金色に実った麦畑の向こうに伊吹山がそびえています。このあたりは、小麦の大産地です。
1705-15-琵琶湖⑤-IMG_0497

ビワイチを自転車で回る人たちが増えてきたようで、ツーリングの自転車がよく通ります。
1705-16-琵琶湖⑤-IMG_0498

豊公園に着きました。噴水がきれいです。ここで昼食休憩です。
1705-17-琵琶湖⑤-IMG_0499
1705-18-琵琶湖⑤-IMG_0500

振り返ると長浜城がすぐ近くです。この公園は、長浜ツーデーの会場になっています。
1705-19-琵琶湖⑤-IMG_0501

昼食を済ませて、さらに北へ湖岸を歩きます。湖がかなり波立っています。
1705-20-琵琶湖⑤-IMG_0503

秀吉公が在城時に使われたと伝わる井戸の跡で、逆光で読みにくいですが、「太閤井戸跡」と書いてあります。渇水時のみ近くまで行くことができるそうです。
1705-21-琵琶湖⑤-IMG_0504

かなり風が強くなり、海のようです。
1705-22-琵琶湖⑤-IMG_0505

湖岸道路を、風に吹かれながらさらに北へと進みます。
1705-23-琵琶湖⑤-IMG_0506

姉川大橋を渡ります。姉川の上流側です。
1705-24-琵琶湖⑤-IMG_0507

道路脇に、マメ科の野草が紫色の花をつけていました。野草も、まとまって咲くときれいです。
1705-25-琵琶湖⑤-IMG_0510

田植えの終わったばかりの水田と黄金色の麦畑、その向こうには伊吹山が、美しい風景です。
1705-26-琵琶湖⑤-IMG_0511

奥びわスポーツの森の前を通過です。
1705-27-琵琶湖⑤-IMG_0513

「水鳥の里」という老人ホームの所で、さざなみ街道と分かれて、河毛駅に向かいます。この地点の通過時刻が13時40分で、急げば14時21分の電車に間に合うかと思ってピッチを上げて歩いていたのですが、地図をよく見ると、まだ5Km程あり、40分では無理なので、諦めてのんびり景色を楽しみながら歩くことにしました。
1705-28-琵琶湖⑤-IMG_0514
1705-29-琵琶湖⑤-IMG_0515

水田の中をまっすぐ東へ進む道です。
1705-30-琵琶湖⑤-IMG_0516

麦畑が広がっています。水田より麦畑のほうが多いようです。
1705-31-琵琶湖⑤-IMG_0517

集落に入ったところに伊豆神社がありました。欅の巨木が繁る立派な神社です。
1705-32-琵琶湖⑤-IMG_0518

河毛駅に到着。14時43分でした。15時21分まで何もない駅でしばらく電車を待っていました。
1705-33-琵琶湖⑤-IMG_0523

駅の反対側には、浅井長政とお市の像が立っています。
1705-34-琵琶湖⑤-IMG_0524

所要時間4時間45分、歩行時間4時間30分、歩行距離24.9Km,歩行速度5.5Km/hでした。
今日は、一日中快晴で、気温は21度前後で、湖岸は常に風があり、時にはかなり強く帽子が飛ばされそうになりましたが、暑くはなく、美しい景色を楽しみながら気持ちよく歩けました。奥琵琶湖は、交通の便が悪いですが、自然がそのまま残っていて、歩くのが楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト


琵琶湖一周 | 20:24:27 | コメント(4)
コメント
自然いっぱいの湖畔に 広い空
やっぱり琵琶湖は大きなぁ〜と思いますね
懐かしさもあり 複雑な気持ちで 心が締め付けられます
2017-05-30 火 08:52:37 | URL | harukaze [編集]
harukaze さん
懐かしいでしょう。
次回(7月2日)は、河毛から塩津へ、いよいよ最北端へ向かいます。
是非参加してください。待っていますよ!
2017-05-30 火 09:13:57 | URL | Old Walker [編集]
こんばんは。
すっかろご無沙汰してしまって、すみません。
今年の琵琶湖は逆回りなんですね。
奥琵琶湖の風景は良いですね。
また歩いてみたくなりました。
お疲れ様でした。
前回の葛城山や愛宕山、今年登りたい山です。
まずは登った事のない愛宕山に登ってみたいです。
2017-06-02 金 20:42:01 | URL | 花火 [編集]
花火さん
花火さんは、すっかり山ガールですね。 YAMAP いつも楽しく拝見しています。 殆どが、私の知らない山ですが、写真で見る限り、行ってみたいと思う所が多いです。 近くにこんな良い山がたくさんあって良いですね。
私も、この所、山を歩くことが多いのですが、琵琶湖もまた歩きたくなって、4周目を回り始めてしまいました。 特に、次回からの奥琵琶湖は良いですね。

葛城山は、ツツジの時期がベストですが、満開の見頃が短いので、天気や自分の都合を合わせるのが難しいです。 葛城山からダイトレルートで金剛山へ行かれるのも良いでしょうね。
愛宕山は、火難除けの信仰の厚い山頂の愛宕神社の参拝者が多いです。 普通は、清滝から愛宕神社の表参道を登りますが、この道はよく整備されていて、家族連れなども多いです。 京都府警のHPに、写真入りの詳しいマップが掲載されています。ご参考までに。
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/tiiki/sangaku/atagosan.html
2017-06-03 土 09:42:50 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad