FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

どんづる峯から二上山へ
5月2日(火)快晴

近鉄二上山駅→国道→どんづる峯→ダイヤモンドトレール北入口→鉄塔34→緑色の鉄塔→馬の背→雄岳→馬の背→雌岳→岩屋→祐泉寺→傘堂→當麻寺→近鉄當麻寺駅(13Km)

1705-00a-二上山-軌跡
1705-00b-二上山-高度

今日も五月晴れのトレッキング日和、一昨日の比叡山に続いて、いつもの5人組で新緑の二上山へ登ってきました。
5人揃ったところで、近鉄二上山駅を9時6分出発、どんづる峯へ向かいます。
1705-01-二上山-IMG_0211

しばらく車の多い国道を西へと歩きます。
1705-02-二上山-IMG_0213

途中から近鉄線路沿いの県道へ入ります。。
1705-03-二上山-IMG_0214

どんづる峯への入り口に着きました。
1705-04-二上山-IMG_0215
1705-05-二上山-IMG_0216 どんづる説明

緩やかな坂道を登っていきます。
1705-06-二上山-IMG_0217

白い凝灰岩の岩山です。滑りやすく登りにくいですが、なかなかの壮観です。
1705-07-二上山-IMG_0218
1705-08-二上山-IMG_0221
1705-09-二上山-IMG_0226
1705-10-二上山-IMG_0227

また元の県道に戻り、さらに西へ、県境を超えて大阪府太子町に入ると、間もなくダイヤモンドトレール(ダイトレ)北入口です。
1705-11-二上山-IMG_0232

しばらく杉林の道を登っていきますが、あとは急なアップダウンの連続です。
1705-12-二上山-IMG_0234

木製の階段です。登ったと思ったらすぐ下りで、また登りです。
1705-13-二上山-IMG_0236

木の間から二上山が見えました。まだだいぶ距離があります。
1705-14-二上山-IMG_0237

ところどころで、林の中の道に出て、ホッとします。道端のつつじが満開でした。
1705-15-二上山-IMG_0239
1705-16-二上山-IMG_0240
1705-17-二上山-IMG_0242

また急な登りです。
1705-18-二上山-IMG_0243
1705-19-二上山-IMG_0244

木製手書きの道標です。
1705-20-二上山-IMG_0246

鉄塔34からは、二上山がだいぶ近くに見えます。左が雌岳、右が雄岳です。
1705-21-二上山-IMG_0248

太子町総合スポーツ公園からの登山道との分岐です。昨年5月にこの道から登りました。ダイトレよりだいぶ楽に登れます。
1705-22-二上山-IMG_0249

林の中の気持ちのよい道です。
1705-23-二上山-IMG_0250

雌岳が間近になりました。
1705-24-二上山-IMG_0252

眺望がひらけて、少し霞んでいますが、大阪方面がよく見えます。左手にPLの塔が見えます。
1705-25-二上山-IMG_0255

雄岳と雌岳の間の馬の背まであと僅かです。
1705-26-二上山-IMG_0256

竹の内峠へと向かうダイトレとはここで別れて、馬の背へ向かいます。
1705-27-二上山-IMG_0257

馬の背に着きました。ここからまず雄岳へ登ります。
1705-28-二上山-IMG_0262

雄岳山頂(h517m)です。ここには三角点がありません。雌岳(h474)より高いのに何故でしょう。
1705-29-二上山-IMG_0265

山頂にある葛木二上神社です。山桜が咲いていました。
1705-30-二上山-IMG_0267

その右奥には、大津皇子の墓があります。大津皇子は天武天皇の第3皇子で、謀反の疑いをかけられ自害させられたそうです。
1705-31-二上山-IMG_0272

馬の背に戻り、雌岳に登ります。
1705-32-二上山-IMG_0273

ここには三等三角点があります。
1705-33-二上山-IMG_0274

ツツジが満開で、その先に、今登ってきた雄岳が見えています。
1705-34-二上山-IMG_0276

ここからは、飛鳥地方が見えます。左端が耳成山、右手が畝傍山ではないかと思います。ここで昼食休憩です。
1705-35-二上山-IMG_0278

雌岳山頂から岩屋方面へ下ります。葛城山(手前)と金剛山(その奥)が近くに見えました。
1705-36-二上山-IMG_0283

祐泉寺への道を下ります。
1705-37-二上山-IMG_0284

小学生の遠足と一緒になりました。五年生だそうで、休憩している間に追い越して先に行きます。
1705-38-二上山-IMG_0286

祐泉寺へ下りてきました。近畿自然歩道は、祐泉寺の門をくぐって登るようです。私たちは、この左手の道から下りてきました。山道はここまでで、あとは舗装道路です。
1705-39-二上山-IMG_0288

鳥谷口古墳です。
1705-40-二上山-IMG_0290

池の向こうに新緑の雄岳と雌岳がきれいに見えます。
1705-41-二上山-IMG_0295

傘堂です。
1705-43-二上山-IMG_0299
1705-42-二上山-IMG_0298

傘堂のすぐ先にある、當麻山口神社です。
1705-44-二上山-IMG_0300

當麻寺に立ち寄りました。黒門から入ります。
1705-45-二上山-IMG_0303

国宝の本堂です。
1705-46-二上山-IMG_0304

国宝で日本最古という梵鐘です。
1705-47-二上山-IMG_0305

仁王門から出て当麻寺駅へ向かいます。
1705-48-二上山-IMG_0308

当麻寺駅に14時21分着きました。
1705-49-二上山-IMG_0309

所要時間5時間15分、歩行時間3時間18分、歩行距離12.9Kmでした。
日曜日の比叡山に続いての山歩きで、ちょっとしんどかったですが、新緑が美しく、心地よい気候で、5人で賑やかに楽しく歩きました。それにしても、ダイトレはアップダウンがきつく、消耗しました。



関連記事
スポンサーサイト


トレッキング | 09:15:57 | コメント(4)
コメント
こんばんは。
ダイトレ歩いてみたいですし、二上山は大津皇子のお墓があるので、是非登ってみたいなと思っています。
ダイトレは、かなりアップダウン厳しいのですね。
でもチャレンジしてみたいな~
新緑も綺麗ですし、満開のつつじ良いですね(#^^#)
2017-05-05 金 20:14:36 | URL | 花火 [編集]
花火さん
コメントありがとうございます。
二上山は、昨年に続いて2回めですが、昨年歩いた総合運動公園からの登山道のほうがずっと楽です。ダイトレ北口からは、急なアップダウンの多い道で、登りに弱くなってきた私としては、しんどかったです。でも、景色は抜群ですし、花火さんなら楽に登れますよ。
ダイトレは、あちこちと虫食い的に歩いていますが、全部通してのダイトレ大会は、ちょっとハードルが高すぎるようです。
2017-05-05 金 21:22:44 | URL | Old Walker [編集]
こんにちは!
ダイトレ北入り口から雌岳、反対側を歩いたことがあるのですが、結構長くて上ったり下りたりきつかったです。
ダイトレはまだこの部分だけしか歩いたことがないのですが、分割歩きをしてみたいと思っています。
2017-05-20 土 16:24:16 | URL | まあちん [編集]
まあちんさん
こんばんは
コメントありがとうございます
このコースは、結構きついですね。二上山へは2度めですが、太子町から登るほうがずっと楽ですね。
ダイトレは、奈良県内を歩いていると、あちこちで虫食い的に通りますが、通しては歩いたことはありません。 昨日の土曜日にも、葛城山へ登ってきましたが、下りにダイトレの一部を通りました。 いつか、ここを通って、金剛山へも行ってみたいと思っています。
葛城山のブログは今書いているところです。
2017-05-21 日 18:45:37 | URL | Old Walker [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad