FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

みなと町神戸ツーデーマーチ2日目 鉄人28号コース

10月28日(日)晴


みなとのもり公園→東遊園地→北野異人館→移住ミュージアム→諏訪山公園→熊野橋→湊川公園→松本せせらぎ通り→長田神社→若松公園(鉄人28号)→ノエビアスタジアム神戸→新川運河→ハーバーランド公園→メモリアルパーク→みなとのもり公園(22Km)

1810-00-神戸2日目-軌跡 
今日は朝から雲一つない晴天で、気持ちの良い一日でした。JR三宮駅を出て歩道橋を渡っていると、8時にスタートした30キロコースの一団が三宮駅の高架下を通過するところでした。
1810-01-神戸2日目-IMG_6254 
出発式では、日本ウオーキング協会近畿プロック協議会の植田会長の挨拶などの後、8時59分にスタートしました。
1810-02-神戸2日目-IMG_6256 1810-03-神戸2日目-IMG_6257 
東遊園地を通って北へと向かいます。希望の灯の前を通ります。
1810-04-神戸2日目-IMG_6259 
神戸市役所です。この建物は、近々高層ビルに立て替えられるそうです。
1810-05-神戸2日目-IMG_6260 
JR三宮駅を通り抜けて北野異人館へと向かいます。
1810-07-神戸2日目-IMG_6263 
風見鶏の館の前を通ります。
1810-08-神戸2日目-IMG_6264 1810-09-神戸2日目-IMG_6268 
明治36年にアメリカ総領事の邸宅として建築され、同じく国の重要文化財に指定されている萌黄の館です。
1810-11-神戸2日目-IMG_6271 
移住ミュージアム前を通過しました。
1810-12-神戸2日目-IMG_6273 
諏訪山公園の横を通って西へ行き、平野交差点を渡った所に、平清盛像が建っていました。平野地区は平清盛ゆかりの地だそうです。
1810-13-神戸2日目-IMG_6275 
新湊川に沿って南へ向かいます。
1810-14-神戸2日目-IMG_6278 
熊野橋から見た新湊川上流です。
1810-15-神戸2日目-IMG_6279 
チェックポイントの湊川公園です。ここで10キロコースと分かれます。
1810-16-神戸2日目-IMG_6282 
松本せせらぎ通りを南西へ歩いていきます。
1810-17-神戸2日目-IMG_6284 
再び新湊川に沿って、桜並木の道を南西へと進みます。
1810-18-神戸2日目-IMG_6285 
長田神社です。2001年に鎮座1800年を迎えたという古い神社です。鳥居、拝殿と拝殿から見た本殿です。
1810-19-神戸2日目-IMG_6289 1810-20-神戸2日目-IMG_6290 1810-21-神戸2日目-IMG_6291 
さらに南西へ少し行ったところで、須磨へ向かう30キロコースと分かれて南下し、鉄人28号モニュメントのある若松公園に着きました。ここがチェックポイントで、須磨から戻ってきた30キロコースと再び合流します。
1810-22-神戸2日目-IMG_6292 1810-23-神戸2日目-IMG_6293 1810-24-神戸2日目-IMG_6296 
鉄人28号の前では、「奄美群島地域振興展」が開催されていて、周りには奄美物産を即売するテントが立ち並び、舞台では奄美民謡が演奏されていました。
1810-25-神戸2日目-IMG_6294 
新長田商店街を通り抜けていきます。
1810-26-神戸2日目-IMG_6297 
新川の橋の上に、消防車やパトロールカーが多数停まっていて、何事かと覗いてみると、川で溺れたらしい女性を救助しているところでした。
1810-27-神戸2日目-IMG_6302 1810-28-神戸2日目-IMG_6305 
ノエビアスタジアム神戸に着きました。がらくた市が開かれていて、大勢の人で賑わっていました。この先の公園で昼食休憩です。
1810-29-神戸2日目-IMG_6306 1810-30-神戸2日目-IMG_6308 
薬仙寺の前を通ります。ここは、天平年間に行基が開山したと伝わる由緒あるお寺です。
1810-31-神戸2日目-IMG_6310 1810-32-神戸2日目-IMG_6311 
イオンモール裏のキャナルプロムナードを歩いていきます。
1810-33-神戸2日目-IMG_6315 
釣り船が多数停泊していました。
1810-34-神戸2日目-IMG_6317 
ハーバーランドを通り抜けていきます。
1810-35-神戸2日目-IMG_6320 1810-36-神戸2日目-IMG_6322 1810-37-神戸2日目-IMG_6326 
震災メモリアルパークです。
1810-38-神戸2日目-IMG_6327 1810-39-神戸2日目-IMG_6328 1810-40-神戸2日目-IMG_6329 
メリケン波止場を越えて少し行くと、海軍操練所跡の碑がありました。
1810-41-神戸2日目-IMG_6330 
14時1分にゴールに着きました。抽選に長い列が出来ていてだいぶ待ってからくじを引いたら、ピンクのトートバッグが当たりましたが、ちょっと使い道がなさそうです。
1810-42-神戸2日目-IMG_6333 
参加者は各日900人ほどで、意外に少ないです。
1810-43-神戸2日目-IMG_6334 
所要時間5時間2分、歩行時間4時間18分、歩行距離22.6Kmでした。
2日間共晴れて気持ちのよいウォーキング日和でしたが、殆どが市街地で信号待ちが多く、くたびれました。六甲山が近くなので、山に登らなくても、裾野を歩くようなコースがあっても良いと思います。




スポンサーサイト



ウォーキング大会 | 10:12:00 | コメント(6)
みなと町神戸ツーデーマーチ1日目 灘の酒蔵コース

10月27日(土)晴


みなとのもり公園→HAT神戸→沢の鶴資料館→住吉川公園→菊正宗酒造記念館→本住吉神社→弓弦羽神社→王子公園→生田川公園→大安亭市場→みなとのもり公園(22Km)

1810-00-神戸1日目-軌跡 
この大会には初めての参加です。市街地歩きはどうも苦手なので、2日間共20キロコースにしました。
朝の内は雨の予報で、6時過ぎに家を出る時は小雨が降っていましたが、会場に着いたときにはすっかり晴れて青空が広がっていました。会場の「みなとのもり公園」(震災復興記念公園)は、三宮駅から南へ1キロほど行ったところです。
1810-01-神戸1日目-IMG_6193 
出発式の後、9時5分にスタートしました。
1810-02-神戸1日目-IMG_6197 
HAT神戸の裏を通っていきます。HAT神戸は Happy Active Town の頭文字を組み合わせた東部新都心の愛称です。
1810-04-神戸1日目-IMG_6200 
人と防災未来センターや県立美術館などが立ち並ぶHAT神戸地区を歩いていきます。
1810-05-神戸1日目-IMG_6201 
船溜まりには、漁船や釣り船が並んでいました。
1810-06-神戸1日目-IMG_6204 
酒蔵通りに入り、沢の鶴資料館に立ち寄って、搾りたての新酒の試飲をしました。
1810-07-神戸1日目-IMG_6207 1810-08-神戸1日目-IMG_6206 
資料館の見学入口です。このあたりへは、先月の五私鉄ウォークで来ています。
1810-09-神戸1日目-IMG_6208 
住吉川公園の入口で30キロコースと合流します。
1810-10-神戸1日目-IMG_6213 
そのすぐ先に、チェックポイントがありました。
1810-11-神戸1日目-IMG_6214 
再び酒蔵通りに入って、菊正宗酒造記念館で試飲です。
1810-12-神戸1日目-IMG_6215 1810-13-神戸1日目-IMG_6216 
外には、醸造用大釜が展示してありました。
1810-14-神戸1日目-IMG_6217 
そこから少し北へ行くと、本住吉神社がありました。この神社の社伝では、神功皇后が神託によりこの地に住吉三神を祀ったと記されていて、元住吉と呼ばれるようになったということですが、そうではないという説もあり、神話の世界ですからどれが本当なのかは分かりません。
1810-15-神戸1日目-IMG_6222 1810-16-神戸1日目-IMG_6223 
道端に、有馬道の古い道標がありました。
1810-17a-神戸1日目-IMG_6226 1810-17b-神戸1日目-IMG_6222説明

しばらく阪急電車の線路に沿って歩きます。
1810-18-神戸1日目-IMG_6227 
弓弦羽神社の境内に裏から入りました。拝殿です。
1810-19-神戸1日目-IMG_6235 1810-20-神戸1日目-IMG_6233説明 
絵馬の殆どは、羽生結弦選手に関するものです。
1810-21-神戸1日目-IMG_6231 
理由は分かりませんが、サッカーボールが祀られていました。ここに吊るされた絵馬は、サッカーボールに塗られていました。
1810-22-神戸1日目-IMG_6229 
表参道から外に出ました。
1810-23-神戸1日目-IMG_6237 
王子公園に向かっていきます。この公園で昼食休憩を取りました。
1810-24-神戸1日目-IMG_6238 1810-25-神戸1日目-IMG_6239 
すぐ隣は、王寺動物園です。
1810-26-神戸1日目-IMG_6241 
生田川公園を通り抜けていきます。入口にある「ふれあいの泉」です。
1810-27-神戸1日目-IMG_6242 1810-28-神戸1日目-IMG_6243説明  
よく晴れて、六甲ケーブルの駅が見えました。
1810-29-神戸1日目-IMG_6244 
賑やかな大安寺市場を通り抜けていきます。
1810-30-神戸1日目-IMG_6246 
旧西国街道の碑がありました。
1810-31-神戸1日目-IMG_6247 1810-32-神戸1日目-IMG_6248説明 
14時5分にゴールに着きました。
1810-33-神戸1日目-IMG_6251 
所要時間5時間0分、歩行時間4時間14分、歩行距離22.0Kmでした。一日中晴れていましたが、帽子が飛ばされそうな強い風が吹いていていました。私の苦手な市街地歩きで、殆どの信号に引っかかり、歩いては止まりの繰り返しで疲れました。




ウォーキング大会 | 22:32:59 | コメント(2)
神武東征の道と「うたの秋祭り」

10月21日(日)快晴


近鉄榛原駅→萩の原公園(宇陀市役所)→墨坂神社→宇太水分神社(下社)→能峠遺跡群→高山右近の碑→六柱神社→奈良カエデの郷ひらら→宇太水分神社(中社)→八咫烏神社→三十八神社→榛原駅(18Km)
1810-00-神武東征-軌跡 

春のまほろばツーデーウォークからの第2弾と謳った奈良県W協会のウォークで、榛原駅から芳野川の東側、山沿いの道を南へ向かい、宇太水分(うだみくまり)神社(中社)の「うたの秋祭り」を見物して、芳野川の西側を通って榛原へ戻ります。
今日は、朝から雲一つない快晴の秋晴れで、絶好のウォーキング日和でした。榛原駅です。 1810-01-神武東征-IMG_6097 
榛原駅近くの宇陀市役所前の萩の原公園に集合で、友人のMさんと二人で参加しました。
1810-02-神武東征-IMG_6099 
参加者約200名で、9時58分に団体歩行でスタートし、芳野川と合流した宇田川左岸を東へ向かい、墨坂神社に立ち寄りました。この神社は、崇神天皇が疫病を鎮めるため墨坂の神と逢坂の神を祀り創建されたもので、古事記や日本書紀に記されているそうで、日本最古の健康の神を祀るとも言われる由緒深い神社です。
1810-03-神武東征-IMG_6106 1810-04-神武東征-IMG_6107 
神社を出て、宇田川右岸を列を作って歩いていきます。
1810-05-神武東征-IMG_6110 
次に、宇太水分神社(下社)に立ち寄ります。宇太水分神社には、上社、中社、下社の3社があって、国宝の本殿があり、秋の例大祭で有名なのは、中社です。
1810-06-神武東征-IMG_6113 
山間の道を南へと進みます。
1810-07-神武東征-IMG_6115 
路傍に六地蔵が並んでいました。
1810-08-神武東征-IMG_6120 
緩やかなアップダウンのある、ほとんど人や車を見かけない道をさらに南へと歩いていきます。
1810-09-神武東征-IMG_6121 
芳野川を渡ります。
1810-10-神武東征-IMG_6123 
山里の道を歩いていくと、道端に高山右近の碑がありました。右近は、この地近くの沢山山頂に築かれた沢城で少年時代を過ごしたそうです。
1810-11-神武東征-IMG_6124 1810-12-神武東征-IMG_6126 1810-13-神武東征-IMG_6127 
六柱神社の前を通ります。
1810-14-神武東征-IMG_6130 
奈良カエデの郷ひららで昼食休憩です。ここは、廃校となった宇太小学校跡地で、木造の校舎がそのまま残されています。校庭だったと思われる所に、1200種、3000本のカエデが植えられたカエデ植物園になっています。
1810-15-神武東征-IMG_6132 1810-16-神武東征-IMG_6134 1810-17-神武東征-IMG_6136 1810-18-神武東征-IMG_6137 
ここで、1時間15分程自由時間となり、そのすぐ隣りにある宇太水分神社の例大祭を見物に行きました。この神社は、崇神天皇の勅命により祀られたと伝わる古社で、3殿からなる本殿は鎌倉時代末期の建造で、国宝に指定されています。拝殿から見た本殿と、屋根だけしか見えませんが、3つの本殿です。
1810-19-神武東征-IMG_6154 1810-20-神武東征-IMG_6155 1810-21a-神武東征-IMG_6160説明 

本殿横にある夫婦杉です。
1810-21c-神武東征-IMG_6159 
1810-21b-神武東征-IMG_6157説明  
平安時代より続くここの例大祭は、年に一度、宇太水分神社の男神である速秋津彦命に逢うため、惣社水分神社の女神である速秋津姫命が神輿に乗り、毛槍・花籠・神輿太鼓などを従えて、往復約12kmの道のりをやって来られ、この神輿を迎えるために重さ1トンを越える六基の太鼓台を菟田野各地域よりそれぞれ百十数人で担ぎ出して、順次境内に繰り込み境内を練り回す、大変勇壮なお祭りです。
見物に行ったときには、1基目は既に境内奥に入っていて、2基目が境内に入って来たところでした。
1810-22-神武東征-IMG_6142 1810-23-神武東征-IMG_6145 1810-24-神武東征-IMG_6146 
境内を練り回す様子の動画です。音声が出ます。

3基目が入ってきました。
1810-25-神武東征-IMG_6162 1810-26-神武東征-IMG_6165  
集合時間になり、神社を出る時、4基目が狭い道をやってきて鳥居をくぐるところでした。
1810-27-神武東征-IMG_6171 1810-28-神武東征-IMG_6174 
もう少しお祭りを見ていたかったのですが、芳野川の西側を北へと榛原駅に戻っていきます。
1810-29-神武東征-IMG_6177 
八咫烏神社に着きました。由緒ある古社ですが、日本サッカー協会のシンボルマークのヤタガラスを祀った神社としても知られています。
1810-30-神武東征-IMG_6179 1810-31-神武東征-IMG_6180説明 
拝殿の奥から階段を登って行くと本殿があります。
1810-32-神武東征-IMG_6183 1810-33-神武東征-IMG_6184 
拝殿横に、サッカーボールを頭に乗せたカラス像がありました。
1810-34-神武東征-IMG_6187 
三十八(みそは)神社です。司水神弥都波能売命を祀るお宮です。
1810-35-神武東征-IMG_6190 
榛原の町並みが見えてきました。
1810-36-神武東征-IMG_6191 
榛原駅に15時41分に着きました。所要時間5時間42分、歩行時間4時間3分、歩行距離18.8Kmでした。大宇陀の方へは何度も行っていますが、今日のコースは初めてです。水分神社のお祭りは大変見応えがあり良かったです。過疎化で小学校が廃校になるような土地で、百人以上の担ぎ手が必要な太鼓台を6基担ぎ出す男衆が集まるというのも凄いことだと思います。都会に出た人達がこの日には帰ってくるのでしょう。



ウォーキング大会 | 22:34:00 | コメント(2)
フラワーフェスタ in 馬見丘陵

10月13日(土)晴


JR王寺駅→大和川河川敷→大和川土手道→佐味田川駅→馬見丘陵公園→ナガレ山古墳→竹取公園→横峯公園→かつらぎの道→近鉄五位堂駅→JR五位堂駅(14Km)
1810-00-馬見丘陵公園-軌跡 

大和ウォーキング協会の例会に友人3人と参加して、フラワーフェスタが開催されている、馬見丘陵公園へ行ってきました。大和の例会は全く久しぶりで、参加カードを見ると、第1回に参加して以来3回目でした。
王寺駅で受付です。
1810-01-馬見丘陵公園-IMG_6025 
10時にスタートして、大和川河川敷に向かいます。ここで、コース説明とストレッチです。
1810-02-馬見丘陵公園-IMG_6029 
10時16分、団体歩行のスタートです。参加者は150名余ということでしたが、かなり長い列を作っています。
1810-03-馬見丘陵公園-IMG_6031 
土手に上がって、しばらく土手道を行きます。天気も良く、暑くもなくて良いウォーキング日和です。
1810-04-馬見丘陵公園-IMG_6033 1810-05-馬見丘陵公園-IMG_6034 
借り入れの済んだ田圃の中の道を行きます。
1810-06-馬見丘陵公園-IMG_6035 
近鉄佐味田川駅を越えたところで休憩です。
1810-07-馬見丘陵公園-IMG_6037 
南へ少し行くと間もなく馬見丘陵公園の入り口につきました。この公園には良く来ますが、広くて良く整備された公園です。
1810-08-馬見丘陵公園-IMG_6038  
しばらく公園内の道を進んでいくと、花苑のエリアに点きます。
1810-09-馬見丘陵公園-IMG_6040 
サルビアが満開でした。
1810-10-馬見丘陵公園-IMG_6042 
矮性のコスモスも満開です。コスモス園の横を通っていきます。
1810-11-馬見丘陵公園-IMG_6044 1810-12-馬見丘陵公園-IMG_6047 
満開の花壇の向こうを2列に並んだ団体が行きます。
1810-13-馬見丘陵公園-IMG_6050 
花見茶屋に着きました。ここでは、「シェフェスタ in 馬見」と題して、奈良の人気の店が出ています。
1810-14-馬見丘陵公園-IMG_6064 
その向かい、こちら側は見事なダリア園です。120品種、1,000株のダリアが植えられているそうで、ほぼ満開でした。
1810-15-馬見丘陵公園-IMG_6065 1810-16-馬見丘陵公園-IMG_6063 1810-17-馬見丘陵公園-IMG_6054 1810-18-馬見丘陵公園-IMG_6056 1810-19-馬見丘陵公園-IMG_6057 
ダリア園をゆっくり見物した後、さらに南の公園館に向かいます。道沿いに、メキシカンセージが見事に咲いていました。
1810-20-馬見丘陵公園-IMG_6073 
広大なコスモス園です。
1810-21-馬見丘陵公園-IMG_6075 
この先の公園館前で昼食休憩です。私たちは、人混みを避けて、下池の方に行って昼食を摂りました。
13時前に再出発し、公園を出るとすぐのところにあるナガレ山古墳に立ち寄りました。ここも何度も来たところです。土器の模型(プラスチック製)が当時の様子を再現して並べてあります。
1810-22-馬見丘陵公園-IMG_6079 1810-23-馬見丘陵公園-IMG_6082 1810-24-馬見丘陵公園-IMG_6083 
その隣は竹採公園です。公園の中を通り抜けていきます。
1810-25-馬見丘陵公園-IMG_6086 
公園を出た所に、ワタ畑がありました。ワタ畑は、あまり見かけませんね。
1810-26-馬見丘陵公園-IMG_6090 
かつらぎの道を通って五位堂駅へ向かいます。
1810-27-馬見丘陵公園-IMG_6092 
近鉄五位堂駅で多くの人が帰ったようです。私はJRの駅まで行きます。
1810-28-馬見丘陵公園-IMG_6093 
JR五位堂駅に14時27分、着きました。
1810-29-馬見丘陵公園-IMG_6094 
所要時間4時間12分、歩行時間3時間5分、歩行距離13.4Kmでした。
今日は、最初は黒子道トレッキングに参加の予定でしたが、台風の影響で道が荒れているため中止になり、次に、友人たちと須磨アルプスを歩く計画を立てていたのですが、前日になって都合で中止になり、急遽、友人に誘われてこの例会に参加しました。馬見公園の花がちょうど満開で大変綺麗で、友人たちと楽しく歩けて良かったです。大和のスタッフの皆さん、どうもありがとうございまいした。



ウォーキング協会例会 | 11:18:40 | コメント(0)
第18回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 3日目

10月7日(日)曇後晴


瀬戸田市民会館→生口橋→因島ふれあいセンター→万田発酵→因島フラワーセンター→因島大橋→向島立花臨海公園→渡船乗り場→尾道駅前広場(32Km)

1810-00-しまなみ3日目-軌跡 
最終日、生口島から尾道駅までです。シャトルバスが今治6時10分発なので、急いで朝食を済ませてバスに乗り込みました。スタート会場には7時に着きましたが、8時のスタートまで時間を持て余します。朝から晴れの予報でしたが、午前中は曇り空でした。
1810-01-しまなみ3日目-IMG_5949 
7時45分から出発式があり、7時55分にスタートしました。
1810-02-しまなみ3日目-IMG_5955 
初日よりも参加者がだいぶ増えているようで、大勢の人が道を埋め尽くして歩いていきます。
1810-03-しまなみ3日目-IMG_5957 1810-04-しまなみ3日目-IMG_5958 
生口橋まで海岸沿いの道を行きます。
1810-05-しまなみ3日目-IMG_5960 
生口橋(0.8Km)が近づいてきました。
1810-06-しまなみ3日目-IMG_5965 
橋を歩いていきます。曇り空ですが、瀬戸内の島々が美しいです。
1810-07-しまなみ3日目-IMG_5966 1810-08-しまなみ3日目-IMG_5971 
もうすぐ因島です。
1810-09-しまなみ3日目-IMG_5972 
因島から見た生口橋です。
1810-10-しまなみ3日目-IMG_5974 
心配していた台風の風は全くなく、海は静かです。
1810-11-しまなみ3日目-IMG_5975 
海岸沿いの道を暫く歩いていくと、因島ふれあいセンターの接待所です。
1810-12-しまなみ3日目-IMG_5980 
防潮堤に囲まれた堤防の上の道を行きます。
1810-13-しまなみ3日目-IMG_5982 
万田発酵本社前を通ります。バラ園や公園もありました。
1810-14-しまなみ3日目-IMG_5984 1810-15-しまなみ3日目-IMG_5985 
海岸沿いの道を行きます。
1810-16-しまなみ3日目-IMG_5986 
半分来ました。
1810-17-しまなみ3日目-IMG_5988 
因島フラワーセンターに着きました。揚げたてのごぼう天などのもてなし があり、少し早いですがここで昼食を摂りました。
1810-18-しまなみ3日目-IMG_5989 1810-19-しまなみ3日目-IMG_5990 
少しゆっくり休憩して、フラワーセンターの正面入口から出ました。この頃から、青空が広がってきました。
1810-20-しまなみ3日目-IMG_5992 
因島は、かつて日本一の生産量を誇る除虫菊の産地でしたが、現在は殺虫成分のピレスロイドは化学合成されていて、産業としての除虫菊の栽培は殆どないと思います。
1810-21-しまなみ3日目-IMG_5993 
因島大橋へ向かって丘を降りていきます。ここにも造船所が立ち並んでいます。
1810-22-しまなみ3日目-IMG_5995 
海岸に出ました。日が差して暑くなってきました。
1810-23-しまなみ3日目-IMG_5996 
しまなみ海道はサイクリングが盛んで、このような案内板があちらこちらに立っています。
1810-24-しまなみ3日目-IMG_5997 
因島大橋(1.3Km)は、歩道・自転車道が道路の下に作られています。橋桁に囲まれて景観はあまり良くありません。他の橋よりも横幅が狭いようで二段構造になっていました。
1810-25-しまなみ3日目-IMG_5998 1810-26-しまなみ3日目-IMG_5999 
家族連れでサイクリングです。小さい子供連れの人たちも良く見かけました。
1810-27-しまなみ3日目-IMG_6001 
向島から見た因島大橋です。
1810-28-しまなみ3日目-IMG_6004 
またしばらく海を眺めながら歩いていきます。
1810-29-しまなみ3日目-IMG_6002 
途中に接待所があり、飲み物を補給したり、お菓子を頂いたりして、また歩き出します。
1810-30-しまなみ3日目-IMG_6007 
橋の全景がきれいに見えました。
1810-31-しまなみ3日目-IMG_6009 
美しい景色を眺めながら、気持ち良く歩いていきます。
1810-32-しまなみ3日目-IMG_6011 
本州の山並みがすぐ近くに見えてきました。電車が走っているのが見えます。
1810-34-しまなみ3日目-IMG_6014 
尾道駅前行の小型フェリー乗り場に15時7分に着きました。丁度船が出たところでしばらく待っていました。
ここまでの所要時間7時間13分、歩行時間6時間24分、歩行距離31.7Kmでした。
1810-35-しまなみ3日目-IMG_6016 
対岸の尾道城が良く見えます。
1810-36-しまなみ3日目-IMG_6018 
人と自転車だけの小さなフェリーで対岸に向かいます。
1810-37-しまなみ3日目-IMG_6019 
駅前広場のゴールに到着です。
1810-38-しまなみ3日目-IMG_6021 
しまなみ海道81Kmを歩き終えて、大満足です。雨や強風にも会わず、瀬戸内の美しい景色を堪能しながらのウォーキングでした。また、接待所が沢山あり、飲み物の他、レモン、みかんその他色々のおもてなしがあり、大変良く準備された大会でした。スタッフの皆さん、どうもありがとうございまいした。
3日間の歩行軌跡です。
1810-39-しまなみ3日目-軌跡3日間 

スタート時に預けた荷物を受け取り、更衣室で着替えをしてからJRで帰途につきました。




ウォーキング大会 | 21:41:54 | コメント(2)
次のページ