FC2ブログ
 
■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
関西地方を中心にあちこち歩いています。
時には、ぶらりと旅に出たりもします。

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ブロとも申請フォーム
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

アーモンドの花巡りウォーク
3月18日(日)曇時々晴

芦屋駅→大桝公園(スタート)→芦屋公園→潮風大橋→東灘芦屋大橋→東洋ナッツ食品→サンシャインワーフ神戸→東水環境センター→小寄公園→摂津本山駅(13Km)

1803-00-アーモンド-軌跡 
大阪・関西協の恒例アーモンドウォークに、いつもの仲間5人で参加しました。朝は冷え込んで寒かったですが、集合場所の大桝公園に着いた頃には、日も差してきてだいぶ暖かくなりました。公園には既に大勢の人が集まって、スタートを待っていました。今日の参加者は300人程でした。
1803-01-アーモンド-IMG_3517 
コース説明などの後、10時10分にスタートして南へ向かいます。
1803-02-アーモンド-IMG_3520 
松並木の美しい芦屋公園を通り抜けていきます。
1803-03-アーモンド-IMG_3521 
公園を出て、芦屋川に沿ってさらに南へと向かいます。
1803-04-アーモンド-IMG_3522 
阪神高速湾岸線の東灘芦屋大橋です。この側道を歩いて川を渡ります。
1803-05-アーモンド-IMG_3526 
橋の上からは、六甲山がきれいに見えました。
1803-06-アーモンド-IMG_3527 
東洋ナッツ食品に到着です。昨日、今日の2日間、アーモンドフェスティバルが開催されていて、大勢の人で賑わっていました。
1803-07-アーモンド-IMG_3531 1803-08-アーモンド-IMG_3532 
アーモンドの花が満開でした。
1803-09-アーモンド-IMG_3534 1803-10-アーモンド-IMG_3535 
ゆっくり見物していて、本隊にだいぶ遅れてしまいましたが、なんとか追い付いて列の後尾について歩いていきました。
1803-11-アーモンド-IMG_3544 
神戸大学海事科学部の前を通ります。
1803-12-アーモンド-IMG_3545 
サンシャインワーフ近くの歩道橋の上から見ると、長い列が続いていました。
1803-13-アーモンド-IMG_3547 
サンシャインワーフ神戸に着きました。
1803-14-アーモンド-IMG_3548 
ここは、フェリーターミナル跡地に、2000年に造られたショッピングセンターです。ここで昼食休憩です。
1803-15-アーモンド-IMG_3549 
昼食後は、このあたりの地理に詳しい人が仲間にいるので、混雑を避けて5人で先に出発しました。少し行くと、「魚屋道の出発地点」と「兵庫県に於ける素麺発祥の地」と書かれた、新しい石碑が立っていました。
1803-16-アーモンド-IMG_3550 1803-17-アーモンド-IMG_3551説明 
2ヶ所目のアーモンドの花の並木道、東水環境センター内の「水辺の遊歩道うおざき」を歩いて行きましたが、ここは、木を植えてあまり経っていないようで、木が小さくほとんどがまだ蕾でした。
1803-18-アーモンド-IMG_3552 
1本だけ咲いている木がありました。
1803-19-アーモンド-IMG_3556 
入口から出て、本山駅へ向かいます。
1803-20-アーモンド-IMG_3558 
駅近くの小寄公園は、元交通公園だったようで、小型の蒸気機関車S108が展示してありました。
1803-21-アーモンド-IMG_3561 1803-22-アーモンド-IMG_3562説明 
摂津本山駅に13時58分に着きました。
1803-23-アーモンド-IMG_3564 
所要時間3時間48分、歩行時間2時間43分、歩行距離12.5Kmでした。
東洋ナッツのアーモンドの花を見るのは初めてですが、桜に似た花が見事に咲いていてきれいでした。ただ、狭い所に大勢の人が集まっていて、あまりゆっくり花を楽しむという雰囲気ではなかったです。
久しぶりの例会に参加しましたが、やはり団体歩行は5人共苦手で、最後は5人で勝手に自由歩行にしてしまいました。スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。




スポンサーサイト



ウォーキング協会例会 | 22:12:27 | コメント(6)
瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 2日目 瀬戸大橋・鷲羽山コース
3月11日(日)晴

倉敷市役所→藤戸寺→熊野神社→五流尊瀧院→稗田公園→旧下津井電鉄軌道跡→旧野崎家住宅→児島ジーンズ通り→児島市民交流センター→鷲羽山ハイランド→下津井駅跡→下津井港→瀬戸大橋→鷲羽山頂上→鷲羽山第2展望台(32Km)

1803-00a-倉敷2日目-軌跡 1803-00b-倉敷2日目-高度 

今日も朝から晴れていましたが、気温は0℃近くと寒い朝でした。30キロコースは7時スタートなので、6時過ぎに駅前のホテルを出て市役所に向かいました。
6時半過ぎに着くと、まだ日が昇らない中、大勢集まっていました。このあと続々と集まってきて、参加者数は後で見ると、1620人でした。昨日の20キロより多いです。30キロにこんなに大勢集まるとは、人気の高さが伺えます。
1803-01-倉敷2日目-IMG_3396 
7時3分にゆるキャラたちに見送られて出発しました。
1803-02-倉敷2日目-IMG_3398 1803-03-倉敷2日目-IMG_3399 
美観地区から流れてくる倉敷川の堤防を、ようやく登ってきた朝日に照らされて、南東方向へ歩いていきます。この道は、中国自然歩道になっています。
1803-04-倉敷2日目-IMG_3401 
振り返ると長い長い列が続いていました。
1803-05-倉敷2日目-IMG_3402 
このような複雑な矢印もありました。
1803-06-倉敷2日目-IMG_3404 
給水ポイントの補陀落山藤戸寺に立ち寄りました。このお寺は、行基により天平年間に創建された由緒ある高野山真言宗の寺院です。
1803-07-倉敷2日目-IMG_3405 
山道に入ります。
1803-08-倉敷2日目-IMG_3407 1803-09-倉敷2日目-IMG_3408 
熊野神社に着きました。この神社は、奈良時代に紀州・熊野権現から勧請したもので、もとは熊野権現といわれていましたが、現在では熊野神社と、隣接する五流尊瀧院とに別れています。
1803-11-倉敷2日目-IMG_3411 
境内はチェックポイントと給水所になっていました。その向かいに1820年に再建された立派な三重塔がそびえていました。
1803-12-倉敷2日目-IMG_3413 1803-13-倉敷2日目-IMG_3414 
本殿は6棟の社殿からなり、第二殿は春日造りで国指定重要文化財になっていて、あとの5棟は県指定重要文化財です。
1803-14-倉敷2日目-IMG_3417 1803-15-倉敷2日目-IMG_3416 
本殿の裏へ回れるように足場が組んであったので、裏も見に行きました。第一殿と第二殿の裏です。
1803-16-倉敷2日目-IMG_3418 
神社参道の右手に五流尊瀧院があります。
1803-17-倉敷2日目-IMG_3421 
参道右手に、沢山のお地蔵さんが立ち並んでいました。
1803-18-倉敷2日目-IMG_3423 
このお寺は、天台修験系の一宗派である「修験道」の総本山で、護摩堂の前では護摩供が行われていたようで、残り火が燃えていて、山伏の読経が聞こえてきました。
1803-19-倉敷2日目-IMG_3427 
しばらく田園地帯を歩いていきます。
1803-20-倉敷2日目-IMG_3429 
小さい子供さんの参加も結構ありました。
1803-21-倉敷2日目-IMG_3430 
下津井電鉄の軌道跡の桜並木を行きます。満開なら見事でしょう。
1803-22-倉敷2日目-IMG_3432 
早咲きの桜が満開でした。
1803-23-倉敷2日目-IMG_3434 
旧野崎家住宅にツーデー参加者は無料で入れるというので、見学してきました。ここは、製塩業と新田開発により一代で財を成した野崎武左衛門が180年前に築いた民家で、建物延床面積が千坪あるそうです。表玄関、母屋、それに続く蔵です。
1803-24-倉敷2日目-IMG_3435 1803-25-倉敷2日目-IMG_3439 1803-26-倉敷2日目-IMG_3437 1803-27倉敷2日目-IMG_3436 
江戸時代の雛人形です。
1803-28-倉敷2日目-IMG_3440 1803-29-倉敷2日目-IMG_3441説明 1803-30-倉敷2日目-IMG_3446 
ジーンズ店が立ち並ぶ、児島のジーンズ通りを歩いていきます。
1803-31-倉敷2日目-IMG_3448 
チェックポイントの児島市民交流センターです。昼食スポットで、美味しい牡蠣汁が振る舞われていました。ここで昼食を摂りました。
1803-32-倉敷2日目-IMG_3453 
建物の正面では、阿波踊りが披露されていました。
1803-33-倉敷2日目-IMG_3451 
再び軌道跡(風の道)を歩きます。
1803-34-倉敷2日目-IMG_3454 
プラットフォームが残されていました。この道は、中国自然歩道に指定されています。
1803-35-倉敷2日目-IMG_3455 1803-36-倉敷2日目-IMG_3457 IMG_3431下津井鉄道説明 1803-37-倉敷2日目-IMG_3457説明 
鷲羽山ハイランドへの道を登っていきます。
1803-38-倉敷2日目-IMG_3459 1803-39-倉敷2日目-IMG_3462 
ハイランドホテル、続いて遊園地の前を通りました。
1803-40a-倉敷2日目-IMG_3465 1803-40b-倉敷2日目-IMG_3466 
登ったと思ったら、また下っていきます。
1803-41-倉敷2日目-IMG_3467 1803-42-倉敷2日目-IMG_3468 
軌道跡に戻ってきました。
1803-43-倉敷2日目-IMG_3470 
しばらく行くと、下津井駅跡に着きました。ここは、給水ポイントでした。
1803-44-倉敷2日目-IMG_3472 1803-46-倉敷2日目-IMG_3475 
瀬戸大橋を望む下津井港です。
1803-47-倉敷2日目-IMG_3477 
海岸沿いを歩いていくと、瀬戸大橋が近づいてきました。
1803-48-倉敷2日目-IMG_3479 
大橋の下へ来ました。
1803-49-倉敷2日目-IMG_3484 
ここから鷲羽山へ登っていきます。
1803-50-倉敷2日目-IMG_3485 
登っていくと、だんだん見晴らしが良くなってきました。
1803-51-倉敷2日目-IMG_3486 
山頂まであと少しですが、30キロの最後の登りは、結構しんどかったです。
1803-52-倉敷2日目-IMG_3487 
瀬戸大橋が真下に見える展望台からの眺めです。橋の先は、春霞の中に消えていました。瀬戸内の小島がよく見えます。
1803-53-倉敷2日目-IMG_3492 1803-54-倉敷2日目-IMG_3493 1803-55-倉敷2日目-IMG_3495 
瀬戸大橋を右手に見ながら登っていきます。
1803-56-倉敷2日目-IMG_3497 
山腹に古墳が散在していたようです。
1803-57-倉敷2日目-IMG_3498 
山頂はコースに入っていませんが、折角来たので標高133mの山頂へ登ってきました。
1803-58-倉敷2日目-IMG_3505 
山頂は非常に狭いところでしたが、180度の展望が開けて、絶景を堪能できました。ビジターセンターが真下に見えました。
1803-59-倉敷2日目-IMG_3506 1803-60-倉敷2日目-IMG_3507 1803-61-倉敷2日目-IMG_3508 
コースではビジターセンター前の道路を進んでいくようになっていましたが、センターの右手から階段を降りて、右手に瀬戸内海を眺めながら下りて行く道を取りました。下津井節の歌碑が立っていました。
1803-63-倉敷2日目-IMG_3512 1803-64-倉敷2日目-IMG_3513 
ゴールの第2展望台に14時42分に着きました。
1803-66-倉敷2日目-IMG_3516 
ゴール地点からの眺めです。
1803-65-倉敷2日目-IMG_3515 
ここからは、シャトルバスで市役所まで戻りました。参加者は2日間とも5千人を超えていて、30キロコースに1600人もの参加者があったとは、驚きでした。これだけ多いと、ゴールまで人が途絶えること無く続いていました。
1803-67-倉敷2日目-参加者数 
所要時間7時間42分、歩行時間6時間28分、歩行距離31.9Kmでした。 見学できるところはできるだけ見て回り、おもてなしは全ていただき、景色も堪能できて、少し時間がかかりましたが楽しく歩けました。このコースは、昨年までは40キロだったのを、今年は少し縮めて32キロにしたので、参加者も増えたようです。小さい子供さんを連れた家族連れも多数見かけました。
スタッフの皆さん、2日間ありがとうございました。



ウォーキング大会 | 22:14:00 | コメント(0)
瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 1日目 良寛コース
3月10日(土)晴

倉敷市役所→くらしき健康福祉プラザ→厄神社→箆取神社→水島大橋→日ノ出町公園→玉島通町商店街→円通寺→倉敷市役所玉島支所(20Km)

1803-00a-倉敷1日目-軌跡 1803-00b-倉敷1日目-高度 

瀬戸内倉敷ツーデーに初めて参加します。昨日、18切符で倉敷にやってきて、半日、美観地区を散策していました。今日の1日目は、40,20,10,5キロの4つのコースが用意されています。40キロは敬遠して、20キロコースに参加しました。 朝から快晴でしたが、朝の気温は0℃近くで寒く、少し着込んで出かけました。 駅前に泊まっていたのでスタート地点の市役所まで約2kmを歩いて行きます。9時スタートなので、8時半頃に市役所に着くようにホテルを出ました。市役所は、大変立派で美しい建物です。
1803-01-倉敷1日目-IMG_3294 1803-02-倉敷1日目-IMG_3296 
会場には、既に大勢の人が集まってスタートを待っていました。
1803-03-倉敷1日目-IMG_3299 
出発式のあと、並んだ順にスタートです。 あとで参加者数を見ると、20キロの参加者は1500人を超えていました。後ろの方なので、皆さんがスタートするのにだいぶ時間がかかり、9時12分に出発して市役所の前の広い通りを南へ向かいます。
1803-04-倉敷1日目-IMG_3302 1803-05-倉敷1日目-IMG_3307 1803-06-倉敷1日目-IMG_3309 
しばらく広い通りの歩道を列を作って歩いていきます。
1803-07-倉敷1日目-IMG_3311 

大通りから外れて、丘の上にある厄神社へ急な階段を登って行きます。神社からは、倉敷の街の向こうに水島コンビナートが見え、手前には早咲きの桜が咲いていました。
1803-09-倉敷1日目-IMG_3314 
この神社は、867年創建で神速須佐之男命を祀っていて、薬神社と称していたそうです。
1803-10-倉敷1日目-IMG_3317 
神社からは、急な階段を降りていきます。
1803-11-倉敷1日目-IMG_3320 
最初のチェックポイントの連島西浦小学校では、豚汁の振る舞いがあり、長い行列ができていました。具沢山の美味しい豚汁でした。
1803-12-倉敷1日目-IMG_3324 
次に、大平山の中腹にある箆取(へらとり)神社へと登っていきます。ここも、古い由緒ある神社で、桜の名所だそうです。また、水島灘の風光並びに水島コンビナートの展望台としても知られているようです。
1803-13-倉敷1日目-IMG_3327 1803-14-倉敷1日目-IMG_3331 1803-15-倉敷1日目-IMG_3332 
また急な階段を下ります。
1803-16-倉敷1日目-IMG_3334 
高梁川に架かる水島大橋を渡ります。
1803-17-倉敷1日目-IMG_3337 
橋から見た上流側の景色です。
1803-18-倉敷1日目-IMG_3340 
日ノ出町公園で昼食を摂りました。公園には、ツーデー用に仮設トイレが設けてありました。
1803-19-倉敷1日目-IMG_3344 
創業100年を超える商店もあるという「昭和レトロな」玉島通町商店街を通り抜けていきます。閉まっている店もあり、ウォーカー以外にほとんど人もいない静かな商店街です。
1803-20-倉敷1日目-IMG_3345 1803-21-倉敷1日目-IMG_3348 
溜川を渡った所に常夜灯が立っていました。
1803-22-倉敷1日目-IMG_3352 1803-23-倉敷1日目-IMG_3350説明 
円通寺への急な坂道を登っていきます。
1803-24-倉敷1日目-IMG_3356 
登りきったところの駐車場が休憩所になっていました。ここからは、玉島港とその先に、水島灘、水島コンビナートが少し霞んで見えます。
1803-26-倉敷1日目-IMG_3360 1803-25-倉敷1日目-IMG_3357 
円通寺は、曹洞宗の名刹で、行基の開基といわれています。また、良寛が22歳の時から10数年間修行した寺として知られています。 良寛堂は、良寛が雲水たちと読書に励んだところです。
1803-29-倉敷1日目-IMG_3368 
良寛堂の横には梅が満開でした。
1803-30-倉敷1日目-IMG_3372 1803-31-倉敷1日目-IMG_3370 
円通寺から急な坂道を下って行った所に、古そうな道標が立っていました。
1803-32-倉敷1日目-IMG_3375 
その先の商店街では、甘酒のおもてなし、そのすぐ先の酒蔵では試飲ができました。両方共、美味しくいただきました。
1803-33-倉敷1日目-IMG_3376 1803-34-倉敷1日目-IMG_3377 
静かな商店街を通り抜けていきます。
1803-35-倉敷1日目-IMG_3380 
ゴールの市役所玉島支所に14時6分到着しました。
1803-36-倉敷1日目-IMG_3386 
ここからは、シャトルバスで市役所まで戻りました。
1803-37-倉敷1日目-IMG_3387 
1日目の参加者は5千人を超えていました。京都ツーデーも参加者が多いと思っていましたが、ここはその倍で、大変賑わっていました。
1803-38-倉敷1日目-IMG_3388参加者数 
所要時間4時間53分、歩行時間4時間丁度、歩行距離19,7Kmでした。今日は、一日中雲一つない快晴で、快適なウォーキング日和でした。 このコースでは、大半を広い通りの歩道を歩きましたが、最後の方は、高度はさほどないのですが、かなり急なアップダウンの繰り返しで、コースの説明通り「歩きがいのある」コースでした。
この大会は、31回目になり、市役所が力を入れているらしく、車道を横断するところには、必ずスタッフかガードマンが複数立っておられ、矢貼もしっかりした大きな板で作られていてよく目立ち、地図を見なくても迷うことはありません。また、沿道にはあちこちの店や、個人宅で色々なおもてなしもあり、倉敷市を挙げて応援している感じでした。
また、地元の参加者が多いようで、ゼッケンに何回目の参加かを書く欄があり、見ると多くは複数回で、中には20回とか25回とかいう方もおられ、地元に根付いている感じでした。

2日目は、30キロの瀬戸大橋・鷲羽山コースを歩きます。




ウォーキング大会 | 21:52:00 | コメント(0)
京都ツーデーウォーク 2日目 20キロコース
3月4日(日)晴のち曇

塩小路公園→興正寺→二条城→京都アスニー→妙心寺→仁和寺→東映太秦映画村→広隆寺→蛇塚古墳→桂川河川敷→京都アクアリーナ→羅城門跡→東寺→塩小路公園(22Km)

1803-00-京都2日目-軌跡  

今日は昨日よりも暖かく、昼頃には20℃を超える予報でした。朝、出かけるときも7℃で、毎日着るものの調節が難しいです。今日は、いつもの仲間と5人で、20キロコースに参加して、あちこち寄り道しながらのんびり歩くことにしました。
8時半過ぎに会場に着くと、既にかなり長い列ができていました。
1803-01-京都2日目-IMG_3195 
先頭は8時56分頃スタートしましたが、私たちは、列の一番後ろから9時3分に出発しました。門川京都市長が見送っておられました。
1803-02-京都2日目-IMG_3196 
堀川通に入ってすぐの興正寺境内に入りました。ここはいつも表を素通りで、境内に入るのは初めてです。三門の左右の白梅と紅梅が満開でした。
1803-03-京都2日目-IMG_3200 
御影堂と阿弥陀堂です。
1803-04-京都2日目-IMG_3198 1803-05-京都2日目-IMG_3201 1803-06-京都2日目-IMG_3202説明 
堀川通西側の歩道をさらに北上します。
1803-07-京都2日目-IMG_3204 
二条城前を通過します。
1803-08-京都2日目-IMG_3206 
二条城の角を左へ曲がって西へ進むと、妙心寺です。南総門からコースを外れて境内に入りました。境内に入るのは初めてです。
1803-09-京都2日目-IMG_3209 
重要文化財の三門とそのすぐ向かいにある浴室です。
1803-10-京都2日目-IMG_3210 1803-11-京都2日目-IMG_3212 
本堂である仏殿とその奥の法堂です。
1803-12-京都2日目-IMG_3213 
見事な松並木の道を通り北へ向かいます。
1803-13-京都2日目-IMG_3217 
北総門から出て、一旦コースに戻りました。
1803-14-京都2日目-IMG_3227 
少し北へ歩いたあと、再びコースを外れて、真言宗御室派の別格本山である五智山蓮華寺に寄り道しました。境内に入ってすぐの所に、1641年に彫られたという、大日如来を中心として五体の如来石仏が並んでいました。
1803-15-京都2日目-IMG_3230 
蓮華寺を出てすぐのところにある、仁和寺に東門から入りました。
1803-16-京都2日目-IMG_3232 
有名な御室の桜です。咲いているのを見たことがないので、満開の時にまた来てみたいです。
1803-17-京都2日目-IMG_3235 
重文の五重塔と国宝の金堂です。
1803-18-京都2日目-IMG_3238 1803-19-京都2日目-IMG_3239 
中門近くの休憩所で、少し早めの昼食を摂ったあと、中門をくぐって二王門へと向かいます。
1803-20-京都2日目-IMG_3245 
二王門から一条通に出て、コースに戻りました。
1803-21-京都2日目-IMG_3247 
東映太秦映画村の前を通過します。
1803-22-京都2日目-IMG_3250 
またコースを外れて広隆寺境内に東門から入りました。このお寺は、飛鳥時代の603年建立の京都最古の寺院で、本尊の弥勒菩薩像は国宝指定第1号だそうです。
1803-23-京都2日目-IMG_3251 
聖徳太子を祀る太子殿です。
1803-24-京都2日目-IMG_3254 
講堂横のアセビが見事に咲いていました。
1803-25-京都2日目-IMG_3255 
仁王門から表に出て、コースに戻りました。
1803-26-京都2日目-IMG_3257 
大石を積み重ねたような蛇塚古墳です。
1803-27-京都2日目-IMG_3261 1803-28-京都2日目-IMG_3259 
桂川河川敷に降りていきます。ここで昨日に続いて、全員完歩旗を持った方に出会いました。
1803-29-京都2日目-IMG_3263 
チェックポイントの京都アクアリーナに着きました。ここで小休止です。
1803-30-京都2日目-IMG_3267 
このあとは特に見るものもない住宅街を歩いていき、公園の中にそれを示す石柱だけがある羅城門跡を通過しました。
1803-31-京都2日目-IMG_3270 
東寺境内に西門から入りました。境内では、毎月第一日曜日に開催される、骨董市(がらくた市)が開かれていたので、ちょっと覗きに行きました。これ以外に、毎月、弘法大師の命日である21日にもっと大規模な弘法市が開かれています。
1803-32-京都2日目-IMG_3271 
高さ55m、木造建築物としては日本一高いという五重塔です。
1803-33-京都2日目-IMG_3273 
ゴールに14時42分に着きました。
1803-34-京都2日目-IMG_3274 
参加者は2日共、2500人を越えていました。毎年京都は参加者が多いです。
1803-35-京都2日目-IMG_3275参加者 
所要時間5時間40分、歩行時間4時間38分、歩行距離22.6Kmでした。
今日は久しぶりに仲間5人揃って楽しく、賑やかに歩きました。お寺に詳しい人がいるので、いつも表を素通りするお寺の境内をゆっくり見物して回ることができました。今日のコースは、コースどおり歩くと市街地ばかりであまり面白くないのですが、寄り道するとなかなか見ごたえがありました。
2日間、スタッフの皆さんお世話になり、ありがとうございました。




ウォーキング大会 | 05:49:00 | コメント(2)
京都ツーデーウォーク 1日目 30Kmコース
3月3日(晴)

梅小路公園→東本願寺→二条城→堀川遊歩道→京都御苑→相国寺→鴨川河川敷→北大路橋→半木の道→北山大橋→深泥池→宝ヶ池→修学院離宮→曼殊院→一乗寺下り松→白河通→銀閣寺→哲学の道→平安神宮→知恩院→清水寺→三十三間堂→梅小路公園(32Km)

1803-00a-京都1日目-軌跡 1803-00b-京都1日目-高度

京都ツーデーには、このところ毎年参加しています。今日は朝から快晴で、昼ころには20℃近くにまで気温が上がる予報ですが、朝6時前に家を出たときは4℃と寒いくらいでした。会場の梅小路公園入口の梅園は満開でした。今回も記念品は帽子で、これで同じような帽子が5個集まりました。たまには何か違ったものにしてもらえないかと思います。
1803-01-京都1日目-IMG_3137 1803-02-京都1日目-IMG_3138 
30Kmを歩くのは久しぶりで、余り体調も良くないので 5km/h 位のペースでゆっくり歩くつもりです。列の先頭からスタートです。私は、後ろの方から8時11分にスタートしました。
1803-03-京都1日目-IMG_3141 
今年のコースは昨年までの逆回りです。まず大宮通から七条通へ出ます。長蛇の列が続きますが、私は混雑を避けて反対側の歩道を歩きました。この方がずっと歩きやすいです。
1803-04-京都1日目-IMG_3145  
堀川通を北上します。コースは通りの東側になっていますが、西側を歩いていき、東本願寺の門前を通過です。
1803-05-京都1日目-IMG_3148 
二条城の手前から堀川遊歩道へ下りていきます。
1803-06-京都1日目-IMG_3149 
下立売通で上に上がり、京都府町の前を通ります。
1803-07-京都1日目-IMG_3151 
京都御苑を通り抜けていきます。
1803-08-京都1日目-IMG_3152 1803-09-京都1日目-IMG_3154 
御苑の梅園はまだ殆どがつぼみでした。今年は梅の開花がだいぶ遅いです。
1803-10-京都1日目-IMG_3153 
今出川御門から御苑を出て、相国寺境内へと向かいます。
1803-10b-京都1日目-IMG_3155 
寺町通を北上し、出雲路橋から鴨川河川敷へ降りていきます。
1803-11-京都1日目-IMG_3156 
北大路橋から上へ上がり、対岸の半木の道を北大路橋まで歩いていきます。
1803-12-京都1日目-IMG_3157 1803-13-京都1日目-IMG_3158 
深泥池の畔を通ります。ここで、全員完歩旗を持った方が追い越して行かれました。
1803-14-京都1日目-IMG_3159 1803-15-京都1日目-IMG_3160 
宝ヶ池へと登っていきます。
1803-16-京都1日目-IMG_3162 
チェックポイントです。
1803-17-京都1日目-IMG_3163 
この先の公園で少し早い目の昼食を摂ったあと、修学院離宮へと向かいます。途中で、比叡山がきれいに見えました。比叡山は見る場所によってその姿が違います。子供の頃から20年以上、修学院でこの比叡山を眺めながら過ごしたので、大変懐かしい姿です。
1803-18-京都1日目-IMG_3167 
修学院離宮の門前を通過します。
1803-19-京都1日目-IMG_3168 
音羽川沿いを雲母坂登山口まで登っていきます。
1803-20-京都1日目-IMG_3169 
南に下って曼殊院門前を通過します。
1803-21-京都1日目-IMG_3170 
一乗寺下り松を通り過ぎて南へ進み、白川通へ出て銀閣寺へと向かいます。大文字山が間近です。
1803-22-京都1日目-IMG_3171 
哲学の道を歩いていき、大豊神社境内のチェックポイントに着きました。
1803-23-京都1日目-IMG_3172 1803-24-京都1日目-IMG_3174 
平安神宮、知恩院の門前を通り、清水寺へ向かいます。
1803-25-京都1日目-IMG_3176 1803-26-京都1日目-IMG_3178 
円山公園の枝垂れ桜は、まだつぼみも見えません。
1803-27-京都1日目-IMG_3179 
八坂神社境内を通り抜けます。
1803-28-京都1日目-IMG_3180 
高台寺公園の最後のチェックポイントです。
1803-29-京都1日目-IMG_3181 
観光客で混雑する産寧坂の途中から裏道を通り、清水寺の門前に出て、急な坂道を下っていきます。
1803-30-京都1日目-IMG_3184 
清水の舞台は修復工事中で中が見えません。このあと急坂を登っていきます。
1803-31-京都1日目-IMG_3186 
紅梅が満開でした。
1803-32-京都1日目-IMG_3188 
やっとゴールに15時53分到着です。
1803-33-京都1日目-IMG_3189 
所要時間7時間48分、歩行時間6時間26分、歩行距離32.7Km、平均歩速5.1Km/h でした。久しぶりの長距離で、体調も良くなく休憩時間が長かったようで、想定以上に時間がかかりました。ゴールの抽選では、レジャーシートが当たりました。
今日のコースは、今までと少し違った所が何箇所かありました。上賀茂神社は通らず、清水坂も混雑を避けるためか裏道を通り、急坂の下りと急坂の登りで、これはちょっとしんどかったです。




ウォーキング大会 | 14:30:34 | コメント(2)