■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

茶源郷 和束へ
12月18日(日)晴

加茂駅→恭仁大橋→大出用水→撰原の茶畑→和束茶カフェ→天空カフェ→正法寺→和束天満宮→和束茶カフェ→石寺の茶畑→和束川→恭仁大橋→加茂駅(25km)

GPSの軌跡と高度です。
軌跡b

1618和束-00b-和束HL高度

和束町は、鎌倉時代から続く高級煎茶の大産地で、宇治茶の40%を生産し、てん茶の生産は全国トップクラスです。その茶畑の景観は素晴らしく、「日本で最も美しい村連合」に加盟しています。 また、京都府は、茶畑を含む宇治茶の文化的景観を、世界文化遺産に登録する準備をしています。最近までは、殆どを宇治茶として出荷していましたが、最近、独自の和束茶として売り出し中です。宇治茶として販売されているものの大半は、和束を中心に、南山城村や加茂町で生産加工されたものです。
今日は、天気もよくウォーキング日和の予報なので、近場で、久しぶりに和束に行きました。茶畑の景観は、今頃が一番美しく、春の新茶の季節から夏にかけては、日よけのため黒い遮光ネットで覆われていて、真っ黒な茶畑になっています。

加茂駅前を8時25分に出発し、まず恭仁大橋を渡ります。橋から見た木津川上流です。ここも私の好きな風景です。
1618和束-01-IMG_1263

橋を渡り、真っ直ぐ北へ向かうと大出用水が流れています。これは、鎌倉時代に作られた、和束から加茂まで続く田植え用の水路で、それほど大きな高低差がないところに、鎌倉時代に7Km近い水路を作る技術があったのは、少々驚きです。 この水路は、今も使われています。
1618和束-02-IMG_1265
1618和束-03-IMG_1267

加茂から和束までの道に、新しい道標が作られていました。
1618和束-04-IMG_1268

朝靄に霞む茶畑です。
1618和束-05-IMG_1276

日本遺産に登録されている撰原の茶畑です。山の斜面一面に広がっています。
1618和束-07-IMG_1349
1618和束-08-IMG_1286
1618和束-09-IMG_1284

美しい茶畑が続きます。
1618和束-10-IMG_1290
1618和束-11-IMG_1292

丁度、刈り込みをしていました。このような機械で刈り取るので、きれいに形が整った茶畑になります。
1618和束-12-IMG_1295

茶源郷 和束の看板が立っていました。
1618和束-13-IMG_1296

霜を防ぐため空気を撹拌する送風機が立ち並んでいます。
1618和束-14-IMG_1297

和束茶カフェに着きました。加茂からここまで、約10Kmです。
1618和束-15-IMG_1298

ここで、天空カフェの利用申込をしました。天空カフェは、近くの丘の上に最近建てられた茶室風の東屋で、和束町の全景を見渡せます。1時間一人500円で1組だけの貸し切りになります。飲み物などは、和束茶カフェで購入して持っていきます。和束茶カフェのすぐ向かいにある公園に、大伴家持の歌碑があります。天空カフェへはこの横から登ります。
1618和束-25-IMG_1317

急な階段を登って行きます。
1618和束-16a-IMG_1314
1618和束-16b-IMG_1300

内部の様子です。囲炉裏もありました。
1618和束-17a-IMG_1302
1618和束-17b-IMG_1307
1618和束-17c-IMG_1308

和束茶カフェで購入した、茶団子、草餅と和束で作った紅茶です。一人だけの貸し切りで、周りを見渡しながら、美味しくいただきました。でも、本当は一人で来るところではないですね。
1618和束-17d-IMG_1309

天空カフェからの眺めです。和束町全体が見渡せます。
1618和束-18b-IMG_1304
1618和束-18b-IMG_1304
1618和束-23-IMG_1311
1618和束-24-IMG_1312

府道を北へ少し行くと、正法寺があります。このお寺は、天平時代に安積親王の菩提を弔うために建てられたもので、紅葉の名所として知られていますが、もうとっくに散ってしまったようで、枯れたもみじの葉が、あちこちに積み上げてありました。参道と本堂です。
1618和束-26-IMG_1319
1618和束-27-IMG_1320

そこからさらに北へ向かい、和束天満宮に参拝しました。この神社は、536年宣化天皇の御代、境内社の熊野神社が和歌山「熊野神社」より遷宮されたのが始まりと伝えられる古社です(天満宮のHPより)1618和束-28-IMG_1329
1618和束-29-IMG_1332
祭神は菅原道真公です。拝殿と重要文化財の本殿です。

本殿前の左には、菅原公の御威光で、頭を撫でると賢くなり、体の痛いところを撫でると良くなるという、大変ありがたい牛が鎮座していました。
1618和束-30-IMG_1331

和束茶カフェの近くの小高い丘の上にある、聖武天皇の第五王子・安積親王の陸墓です。上からは一帯を見渡せますが、何度も行っているので、今回は省略です。
1618和束-31-IMG_1339

和束川です。
1618和束-32-IMG_1336

帰り道にもしばらくは茶畑が続きます。朝とは光の当たり方が違うので、また違って見えます。
1618和束-33-IMG_1344
1618和束-34-IMG_1345

ここまでは、行きと同じ道ですが、途中で別れて石寺の茶畑を見に行きました。ここも、文化庁選定日本遺産です。
1618和束-35a-IMG_1356
1618和束-35b-IMG_1353
1618和束-36-IMG_1354
1618和束-37-IMG_1355
1618和束-39-IMG_1357

この先を山手に入っていくのですが、うっかりそのまま南へ行ってしまい、和束川まで来てしまったので、和束川沿いの府道を通って帰りました。この府道には歩道がないので、歩きにくかったです。
1618和束-40-IMG_1360

国道に出たところからは、裏道に抜け、恭仁大橋を渡って帰りました。加茂駅前に15時到着。所要時間6時間37分、歩行時間4時間58分、歩行距離25.1Km でした。
久しぶりの和束でしたが、茶源郷として町を挙げて売り出し中で、観光客も増えているようで、喫茶店やレストランなどあちこちにできていました。




スポンサーサイト
個人的ウォーク | 22:22:14 | コメント(2)
京都トレイル ー 銀閣寺~石鳥居~比叡山頂~八瀬
12月10日(土)晴れ

京阪出町柳駅→浄土寺橋→北白川天神宮→北白川バプテスト教会→大山祇神社→石鳥居→水飲対陣跡→ケーブル比叡→ガーデンミュージアム→大比叡→鎮護国家の碑→西山峠→松尾坂→叡電八瀬駅(21Km)

GPSの軌跡と高度です。
1612比叡山-00a-軌跡HL
1612比叡山-00b-高度 比叡山HL

天気もまずまずのようなので、東山トレイルを銀閣寺から比叡山まで歩くことにしました。雲母坂や坂本からは何度も登ったことがあるのですが、この道は初めてです。
出町柳駅に8時7分に到着、百万遍~銀閣寺へと歩いていきました。前回の東山大会の終点・浄土寺橋を8時28分に出発しました。
1612比叡山-01-IMG_1160
1612比叡山-02-IMG_1161

北白川天神宮の前を通ります。
1612比叡山-03-IMG_1163

この先の東山53で左折するのですが、地図でそれらしい思われるところに標識が見当たらず、更にだいぶ北へと行ってから、どうもおかしいと思って引き返し、最初にそこではないかと思ったところに立っていたガードマンに聞こうと思って近寄っていくと、なんとガードマンが53の標識柱にもたれて立っていて、その背中にありました。トレイル標識の前にじっと立たっておられては困りますね。お陰で30分ほど余分に歩きました。

53で左折して少し行ったところに、熊出没注意の看板がありました。こんな北白川の住宅地にも出るんですかね。
1612比叡山-04-IMG_1166

バプテスト教会の前を通ります。
1612比叡山-05-IMG_1168

この右の道を進みます。静かな住宅地です。
1612比叡山-06-IMG_1170

更に行くと、また熊出没の看板がありました。
1612比叡山-07-IMG_1171

山道へ入っていきます。56-1の分岐です。どちらへ行っても同じですが、左の大山祇神社への道へ進みました。ここにも「熊注意」があります。住宅地ならまだ良いのですが、山中で一人だとちょっと怖いですね。熊鈴でも用意しておこうかな。
1612比叡山-08-IMG_1172

大山祇神社が山中にひっそりと立っていました。
1612比叡山-09-IMG_1173

その奥に、山の主神・龍神が祀られている分社・地龍大明神がありました。
1612比叡山-10-IMG_1175

このあと、瓜生山に向かうつもりだったのが、分岐点を見落として谷沿いの道に行ってしまいました。どちらも同じところに出るのですが、落ち葉の積もっただいぶ荒れた道でした。
1612比叡山-11-IMG_1178

トレランの若者が追い越していきました。
1612比叡山-12-IMG_1179

倒木をまたぎながら登っていきます。
1612比叡山-13-IMG_1181
1612比叡山-14-IMG_1182
1612比叡山-15-IMG_1183

瓜生山からの道との合流点に出ました。
1612比叡山-16-IMG_1185

落ち葉が大量に積もった道が続きます。
1612比叡山-17-IMG_1186

眺望がひらけて、松ヶ崎方面に虹がかかっていました。
1612比叡山-18-IMG_1187

落ち葉の道が続きます。
1612比叡山-19-IMG_1193

石鳥居に出ました。
1612比叡山-20-IMG_1196

ここから左へ、急な細い道を下っていきます。
1612比叡山-21-IMG_1197

川を渡ります。
1612比叡山-22-IMG_1199
1612比叡山-23-IMG_1200

水飲対陣跡に出ました。今日は、叡電ハイキングで雲母坂から登って八瀬へ降りるコースが設定されていて、ここから急に人が増えて、ところどころで渋滞に巻き込まれました。ほとんど誰もいない道を、一人で歩くのも寂しいので、これもまた良いかなと、ゆっくり着いていきました
1612比叡山-24-IMG_1206

岩倉と宝ヶ池が眼下に見え、遠くには愛宕山がかすんで見えました。
1612比叡山-25-IMG_1208

落ち葉の道をさらに登っていきます。
1612比叡山-27-IMG_1211

浄刹結界跡です。
1612比叡山-28-IMG_1214
1612比叡山-26-IMG_1213

杉林の道を登っていきます。
1612比叡山-29-IMG_1219

鉄塔の広場に出ました。八瀬から北山方面でしょうか、霞んでいてよく見えません。
1612比叡山-30-IMG_1220
1612比叡山-31-IMG_1221

ケーブル比叡につきました。ケーブルは12月からしばらく運休です。
1612比叡山-32-IMG_1227

ケーブル比叡前の標識71の後ろの木に似顔絵の書かれた板が多数ぶら下がっていました。
1612比叡山-33-IMG_1228

ここから北山コースに入ります。
1612比叡山-34-IMG_1230

スキー場跡です。数年前までは、貸しスキーの小屋跡とかリフトの鉄柱などが立っていたのですが、すべて撤去されて広場になっていました。
1612比叡山-35-IMG_1231

山頂のガーデンミュージアムに到着です。気温4℃で小雪がちらついていました。風を避けて切符売り場のところで昼食休憩しました。
1612比叡山-36-IMG_1234

比叡山頂大比叡(848.1m)に行ってきました。ここの気温は2℃でした。
1612比叡山-37-IMG_1235

ここから八瀬へ下ります。
1612比叡山-38-IMG_1241

つつじヶ丘です。北山の山々がきれいにに見えました。
1612比叡山-39-IMG_1242
1612比叡山-40-IMG_1243

鎮護国家の碑です。ここで京都トレイルと分かれて点線で示してある道を八瀬へと下ります。
1612比叡山-41-IMG_1246
1612比叡山-42-IMG_1247

お地蔵さんが並んでいました。
1612比叡山-43-IMG_1248

気持ちのよい道をしばらく下っていくと、通行止めになっていて、左へ曲がって急な山道を西山峠へと登ります。
1612比叡山-44-IMG_1251

峠からの下り道は、小石と枯れ枝が散乱し、その上に落ち葉が大量に積もった大変歩きにくい道です。積もった落ち葉でその下にある石などが見えなくて、踏み外して2度も転びました。 滑っただけで、幸い怪我はありません。
1612比叡山-45-IMG_1255

浄刹結界跡の碑がありました。
1612比叡山-46-IMG_1256

八瀬へ降りてきました。高野川の清流です。
1612比叡山-47-IMG_1258

14時20分八瀬駅到着。
1612比叡山-48-IMG_1259

出町柳駅からの所要時間6時間10分、歩行時間4時間50分、歩行距離20.8Kmでした。
今日は、気温は低かったですが、風もあまりなく、時々日も差して歩きやすい一日でした。北白川から比叡山までは、思っていたよりは楽に登れましたが、蔵馬まで行けるかどうかちょっと自信がないですね。でも、分割でも良いので京都トレイル一周してみたいと思っています。






トレッキング | 16:57:30 | コメント(4)
いにしえ浪漫街道ツーデーウォーク 1日目 平群・三郷歴史満喫コース
12月3日(土)快晴

平群小学校→県道平群信貴山線→信貴畑→松永屋敷跡→信貴山城跡→信貴山朝護孫子寺→赤門→大寅→開運橋→とっくり吊橋→大門ダム→仁王門→ケーブル跡ハイキング道→龍田大社→三郷町図書館→平隆寺→烏土塚古墳→竜田川駅→道の駅大和路へぐり(ゴール)→平群駅(20Km)

GPSの軌跡と高度です。
1612いにしえ浪漫-00a-HL軌跡
1612いにしえ浪漫-00b-HL高度

平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町などの地元自治体の共催で開かれる、聖徳太子ゆかりの地をめぐる大会で、今日は平群から信貴山に登って三郷町に下りるコースです。 このところ、多忙であまり歩く機会がなく久しぶりのウォーキングですが、朝から快晴で風もなく絶好のウォーキング日和でした。
事前申込で、定員500人ということでしたが、7時半ころに会場に着いたときには既に多くの人が集まっていましたが、やっと、一緒に歩くことになっている、友人のNさんに出会いました。ここで、久しぶりにマサさんにもお会いしました。
1612いにしえ浪漫-01-IMG_1064

中学生のブラスバンド演奏、主催者の挨拶、体操などのあと、9時5分に出発、県道平群信貴山線を通って信貴山へ向かいます。
1612いにしえ浪漫-02-IMG_1065
1612いにしえ浪漫-03-IMG_1068
1612いにしえ浪漫-04-IMG_1070

県道を、どんどん登っていきます。かなり長い登りの連続です。長い登りになると、ペースがぐっと落ちてきて、俊足のNさんに離されていきます。でも、下りは速いので、下りでなんとか追いついてまた一緒に歩くということの繰り返しです。
1612いにしえ浪漫-06-IMG_1074
1612いにしえ浪漫-08-IMG_1078

登るに連れて、美しい景色が広がってきます。
1612いにしえ浪漫-05-IMG_1073
1612いにしえ浪漫-07-IMG_1076

信貴山への登山道に入ります。
1612いにしえ浪漫-09-IMG_1080
1612いにしえ浪漫-10-IMG_1081

信貴山城跡への階段を登っていきます。
1612いにしえ浪漫-11-IMG_1082

信貴山城の一角にあった松永屋敷跡です。今は松の木が生えているだけです。
1612いにしえ浪漫-12-IMG_1083
1612いにしえ浪漫-13-IMG_1084

そのすぐ先の山頂にある、信貴山城跡にチェックポイントと給水所がありました。お茶とスポーツドリンクを用意してある給水所が、あちこちにありました。
1612いにしえ浪漫-14-IMG_1090
1612いにしえ浪漫-15-IMG_1087

展望が開けていましたが、どの方面が見えているのかよく分かりませんでした。
1612いにしえ浪漫-16-IMG_1092

朝護孫子寺に入っていきます。連続する鳥居の横には、石仏が並んでいました。
1612いにしえ浪漫-18-IMG_1097
1612いにしえ浪漫-17-IMG_1096

鐘楼です。
1612いにしえ浪漫-19-IMG_1099

だいぶ紅葉しています。十三塔です。
1612いにしえ浪漫-20-IMG_1100

本堂にお参りしました
1612いにしえ浪漫-21-IMG_1103
1612いにしえ浪漫-22-IMG_1104
1612いにしえ浪漫-23-IMG_1108

日本一という大地蔵尊が少し遠方に見えます。
1612いにしえ浪漫-24-IMG_1109

紅葉が綺麗です。
1612いにしえ浪漫-25-IMG_1111

馬上の聖徳太子像です。
1612いにしえ浪漫-26-IMG_1112

赤門を出て、大虎の手前でこんにゃく田楽のおもてなしがありました。よく味がしみていて美味しかったです。
1612いにしえ浪漫-27-IMG_1113
1612いにしえ浪漫-28-IMG_1115
1612いにしえ浪漫-29-IMG_1116

ここから、開運橋を渡り、大門ダムへ向かいます。美しいダムです。ここに架かっているとっくり吊橋は、結構揺れて少し怖かったです。
1612いにしえ浪漫-30-IMG_1117
1612いにしえ浪漫-31-IMG_1121
1612いにしえ浪漫-32-IMG_1122
1612いにしえ浪漫-33-IMG_1123

仁王門からお寺を出ます。
1612いにしえ浪漫-34-IMG_1129

出た所に沢山のお地蔵さんが並んでいました。
1612いにしえ浪漫-35-IMG_1130

そのあとは、ケーブル廃線跡を下っていきます。まっすぐな単調な道です。
1612いにしえ浪漫-36-IMG_1131
1612いにしえ浪漫-37-IMG_1132

下りてきました。住宅地を通って龍田大社へ向かいます。
1612いにしえ浪漫-38-IMG_1133

龍田大社の拝殿横には、チェックポイントと給水所がありました。
1612いにしえ浪漫-39-IMG_1134
1612いにしえ浪漫-40-IMG_1136

その少し先の、三郷町図書館前に広場で、Nさんと昼食をとり、しばし休憩です。
ここからは、ゴールまであと少しです。聖徳太子ゆかりの平隆寺に立ち寄りました。
1612いにしえ浪漫-41-IMG_1139
1612いにしえ浪漫-42-IMG_1142

ゴール間近の烏土塚古墳がチェックポイントなので、階段を登っていきました。上からは一体がよく見渡せました
1612いにしえ浪漫-43-IMG_1144
1612いにしえ浪漫-44-IMG_1145

ゴールの道の駅大和路へぐりに、14時23分到着。具がいっぱいの粕汁のおもてなしがあり、テントの中でゆっくりいただきました。
1612いにしえ浪漫-46-IMG_1148
1612いにしえ浪漫-47-IMG_1150

平群駅まで歩いて、王寺経由で帰りました。
1612いにしえ浪漫-48-IMG_1151

所要時間5時間43分、歩行時間4時間12分、歩行距離19.9Kmでした。

この大会は、2回目だそうですが、自治体の運営らしく大変良く準備されていて、運営も大変スムースで、さすがイベント運営のプロという感じでした。要所要所には役場の方が案内に立っておられ、車の多い道路の横断には、カードマンの方が交通整理をしておられ、道に迷うこともなく楽しく歩けました。 また、参加費は無料なのに、おもてなしや給水所も多く設けてあり、記念品まで頂きました。 役場の皆さん、どうもありがとうございました。
ただ、残念ながら2日目は都合で参加できなくなりました。また来年に参加したいと思います。



ウォーキング大会 | 22:21:35 | コメント(10)

FC2Ad