■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

うるはしの大和路一周 ④ 磐余の道から明日香路を歩く
4月22日(日) 薄曇り

桜井駅→安倍文殊院→山田寺跡→飛鳥寺→石舞台古墳→高松塚古墳→キトラ古墳→高取町土佐街道→近鉄市尾駅→吉野口駅 (22Km)
1604大和路-00-軌跡

昨晩の雨も上がって、青空も覗くウォーキング日和で、いつもの5人組で、奈良WAの大和路一周に参加しました。 桜井駅に9時過ぎに着き、受付を済ませて、スタート地点の駅の少し南にある昭和公園へ向かいました。
1604大和路-01-IMG_0041

9時30分から出発式のあと、9時50分に大勢の団体で出発、後ろの方から付いて行きました。
1604大和路-02-IMG_0042

まずは、安倍文殊院です。 ここへはよく訪れますが、今日はいつもと反対に裏から入ります。
1604大和路-03-IMG_0044

ここでしばらく休憩なので、奥の展望台へ行きました。 縁結びの神で知られる重要文化財の白山堂と、受験生のための(?)合格門です。
1604大和路-04-IMG_0046

合格門をくぐって登ったところから、干支を描いた花絵がよく見えます。 今年は、勿論サルです。
1604大和路-05-IMG_0050

安倍文殊院を正面から出て、南へ、古代の幹線道路であった、磐余の道(いわれ; 現県道15号)を歩き、山田寺跡へ向かいます。 山田寺跡では、白藤が満開でした。
1604大和路-06-IMG_0056
1604大和路-07-IMG_0058

奥に広がる寺院跡は、一面新緑に覆われていました。 東西回廊跡です。
1604大和路-08-IMG_0063
1604大和路-09-IMG_0063東西回廊

写真を撮ったりしている間に、皆さん出発していて、長蛇の列の後ろから、前の方を歩いている仲間のところまで急いで追い上げていきました。
1604大和路-10-IMG_0065

レンゲ畑が広がっていました。
1604大和路-11-IMG_0066

飛鳥寺の近くにある、奇祭おんだ祭で知られる、飛鳥坐神社(あすかにいます)です。
1604大和路-12-IMG_0067

飛鳥寺を通り抜けます。
1604大和路-13-IMG_0070
1604大和路-14-IMG_0070飛鳥寺説明

万葉池と、満開のツツジが映える本堂です。
1604大和路-15-IMG_0071
1604大和路-16-IMG_0073

裏から出たところにある、蘇我入鹿の首塚と、甘樫の丘です。 この丘の中腹と麓に、蘇我蝦夷・入鹿親子の邸があったと言われています。
1604大和路-17-IMG_0076

石舞台古墳広場で昼食休憩後、12時40分に再出発しました。
1604大和路-18-IMG_0078

農免道路を通って西へ、高松塚古墳へ向かいます。 ここもよく訪れる所ですが、この方向から行くのは多分初めてです。 新緑の美しい里山の風景が広がっていました。
1604大和路-19-IMG_0079
1604大和路-20-IMG_0080

古墳の手前に文武天皇陵が良く見えました。
1604大和路-21-IMG_0083

高松塚古墳です。
1604大和路-22-IMG_0084

今まで何も見るものがなかったキトラ古墳に、今年9月に開館予定の「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」が完成していました。 ここには、壁画保存管理施設が造られ、壁画の実物が期間限定ですが展示・公開されるとのこと、楽しみです。
1604大和路-23-IMG_0085

その隣に造られた公園です。 道路を挟んで反対側にも広大な公園ができていました。
1604大和路-24-IMG_0087

ここからさらに南へ、高取町の土佐街道を通り抜けます。
1604大和路-25-IMG_0088

ここから西へ、ゴールの吉野口駅へ向かいます。 この道は初めてですが、特に見るものもなく、ただ歩くだけでした。 吉野口駅には、15時30分到着しました。
1604大和路-26-IMG_0089

駅は、JRと近鉄の共用で、近鉄はICOCAなどが使えるのに、JRは使えず、長い列に並んで切符を買いました。 所要時間5時間36分、歩行時間4時間20分、歩行距離22.3Km、平均歩速5.1Km/h でした。
今日は、桜井駅から南へ、飛鳥の名所を次々と廻る盛りだくさんのコースで、よく訪れる所ばかりですが、初めて通る道もあり、天気も良く、新緑の映える美しい景色を眺めながら、賑やかに、楽しく歩きました。



スポンサーサイト
ウォーキング協会例会 | 06:25:15 | コメント(10)
琵琶湖一周10回割 ④ 春爛漫満喫コース
4月10日(日)曇

近江中庄駅→中庄浜→マキノビーチ→海津大崎→二本松キャンプ場→大浦口→丸子船の館→岩熊トンネル→近江塩津駅(22Km)
1604海津大崎-00-軌跡

今年は、琵琶湖を一周する予定ではないのですが、今回は、さくら名所100選の地にも選定されている海津大崎へ、丁度満開の時に行くのでこの10回割に参加しました。 昨年の4月は、新旭の桜街道を歩いて、海津大崎は5月だったので、満開の海津大崎は一昨年以来です。
近江中庄駅を、9時55分に出発し、湖岸に向かいました。
1604海津大崎-01-IMG_0009

マキノビーチあたりから見た海津大崎です。
1604海津大崎-02-IMG_0013

桜並木の入り口です。すでに大勢の車と人で混雑していました。
1604海津大崎-03-IMG_0014

人混みをかき分けながら、満開の桜の下を歩いて行きました。
1604海津大崎-04-IMG_0015
1604海津大崎-05-IMG_0016
1604海津大崎-06-IMG_0017
1604海津大崎-07-IMG_0019
1604海津大崎-08-IMG_0020

海津トンネルを抜けると、人は少し少なくなりましたが、桜並木はまだまだ続きます。湖には、観桜船やボート、カヌー、ヨットなどが多数出ていました。
1604海津大崎-09-IMG_0022
1604海津大崎-10-IMG_0024

二本松キャンプ場を過ぎたあたりで、永原から来られた、滋賀県WAの例会の皆さんと出会い、挨拶を交わしながらすれ違いました。 友人のMさん、Nさんとまた出会いました。 滋賀県WAの皆さんも、コンパクトにまとまって整然と並んで歩いておられました。 混雑する人波をかき分けて歩くのに、スタッフの方々も苦労されるのだろうと思います。
1604海津大崎-11-IMG_0025

桜並木は、入江の奥まで続きます。
1604海津大崎-12-IMG_0027

入江の最奥部、西浅井の大浦が見えてきました。浜では、テントや屋台が出て賑わっていました。
1604海津大崎-13-IMG_0028

丁度昼時なので、大浦の湖岸で昼食休憩です。歩いてきた、海津大崎が遠くに見えました。今日は、一日中曇り空で、少し霞んでいます。
1604海津大崎-14-IMG_0029

ここで、湖から離れて北へ向かうと、間もなく丸子船の館がありました。 西浅井は、古来より北陸から関西に荷を運ぶ交通の要所で、ここから船で大津まで運んでいたそうです。丸子船は、荷を運ぶ小型の帆船で、大きな丸太を半割にして船側に取り付けるという、琵琶湖独特形状をしています。 この館には、現存する丸子船が展示してあります。 今日は閉まっていましたが、外からガラス越しに船が見えました。
1604海津大崎-15-IMG_0031
1604海津大崎-16-IMG_0032

岩隈トンネルを抜けた先の矢合神社の枝垂れ桜も満開でした。
1604海津大崎-17-IMG_0033

近江塩津駅に13時50分到着。 趣きのある駅舎です。
1604海津大崎-18-IMG_0035

所要時間3時間50分、歩行時間3時間30分、歩行距離21,1Km、歩速6.0Km/h でした。
湖北部は気温がすこし低いため、桜の満開も関西より丁度一週間ほど遅く、先週に続いて満開の桜並木の下を歩き、桜を満喫できました。 ただ、青空が見えなかったのは残念です。 やはり、桜は青空に映えますね。 帰ってきたら、桜吹雪が舞っていました。




琵琶湖一周 | 06:10:20 | コメント(8)
奈良の桜と大仏鉄道遺構巡り
4月2日(土)晴

JR郡山駅→郡山城外堀緑地→郡山城阯→佐保川→大仏鉄道記念公園→梅美台→大仏鉄道公園→美加ノ原ゴルフ場→鹿背山不動→加茂駅(24Km)

このところ2週続けて所用のためウォーキングに出かけられなかったのですが、今日は天気も良いので、郡山城址から佐保川沿いに奈良へ、さらに、大仏鉄道の遺構を辿って加茂まで、満開の桜を楽しみながら一人で歩きました。
GPSの軌跡です。
1604奈良-00-奈良軌跡

8時45分に郡山駅をスタートして、郡山城外堀緑地へ向かいました。ここは、外堀を利用して平成12年に整備された、約1kmに渡る美しい公園です。
1604奈良-01-IMG_0001
1604奈良-02-IMG_0003

そこから少し西へ向かうと、郡山城址です。
1604奈良-03-IMG_0005

堀端に咲くしだれ糸桜と東隅櫓です。郡山城址公園の桜は、「さくら名所100選の地」 (日本さくらの会選定)に選ばれています。 奈良県では、この他に、奈良公園と吉野山が選ばれています。
1604奈良-04-IMG_0007

桜もほぼ満開で、お城まつりが開催されていましたが、朝早いので、屋台はまだ準備中で、人出も少なく、ほとんどがカメラを構えた人と、お花見の陣取りの人達でした。
1604奈良-05-IMG_0009

堀と桜です。
1604奈良-06-IMG_0010

まず、柳沢神社にお参りしました。
1604奈良-07-IMG_0013

拝殿には、大きなマグロがお供えしてあり、何か神事が執り行われていました。
1604奈良-08-IMG_0016

このマグロは、後で解体されて振る舞われるのか、「奉納マグロ切り身引換所」がありました。
1604奈良-09-IMG_0018

工事中の天守台石垣と柳沢神社本殿の裏側です。
1604奈良-10-IMG_0021

追手門です。
1604奈良-11-IMG_0024

追手向櫓と桜。
1604奈良-12-IMG_0026

郡山城址を出て西へ、佐保川へと向かいます。佐保川の手前あたりに、平城京羅城門と朱雀大路があったようですが、高架橋の下にその説明板と碑があるのみです。
1604奈良-13-IMG_0030

佐保川の桜並木の南限です。佐保川の川路桜は、ここから奈良市内まで、数キロに渡って両岸に植えられていて、大勢の花見客でにぎわいますが、この辺りは、訪れる人ももほとんどなく、閑散としていて、満開の桜をゆっくり楽しむには良いところです。
1604奈良-14-IMG_0031
1604奈良-15-IMG_0033

奈良市に近づくにつれて、人出も増えてきます。桜とその下に咲く菜の花がきれいでした。
1604奈良-16-IMG_0037

奈良市内に入ると、川幅も狭くなり、桜の枝が川に垂れ下がっています。
1604奈良-17-IMG_0041

近鉄の線路の手前で、反対方向から大和WAの皆さんが来られて、すれ違いました。友人のNさんと出会って少し話をしたあと、知り合いの何人かの方々と挨拶をしながら通り過ぎて行きました。最近、大和の例会の参加者が多いと聞いていましたが、恐らく300人くらいではないでしょうか。例会の大人数の行列を、最初から最後まで見たのは初めての経験でしたが、皆さん、ほぼ2列で整然と歩いておられ、先頭とアンカーの間もあまり開いていなく、見事でした。
1604奈良-18-IMG_0043

市役所の近く、ビルの谷間に咲く桜です。
1604奈良-19-IMG_0045

河岸の舞台のようになったところで、例年、高校生のブラスバンドの演奏会が開かれていますが、今日はまだ準備中でした。
1604奈良-20-IMG_0050

この辺りは、大勢の人でかなり混雑していました。
1604奈良-21-IMG_0052

大仏鉄道の終点、大仏駅のあったところに作られた、大仏鉄道記念公園で、見事な枝垂れ桜が満開でした。
1604奈良-22-IMG_0055

ここから、大仏鉄道線路跡に沿って走る県道44号線を北東へ進み、奈良県と京都府の県境を越えると、間もなく梅美台です。ゴルフ場方面への道へ入るとすぐ、右手の山裾にミツバツツジが咲いていました。
1604奈良-23-IMG_0057

その先に、[大仏鉄道遺構めぐり案内図」がありました。これは、ごく最近、木津川市が設置したもので、この先、加茂までの間の見どころに説明板や、この案内図が整備されていました。
1604奈良-24-IMG_0057遺構巡り案内板

URが最近開発した、広大な城山台団地の北東角に、昨年造られた「大仏鉄道公園」で、昼食を摂り、しばらく休憩しました。
1604奈良-25-IMG_0058

そのすぐ先の、ゴルフ場の手前を下に降りたところに、代表的な遺構の赤橋と、美しいレンガ積みの梶ヶ谷隧道があります。
1604奈良-26-IMG_0062赤橋
1604奈良-27-IMG_0063
1604奈良-30-IMG_0066梶ヶ谷

1604奈良-28-IMG_0065
1604奈良-29-IMG_0066

少し寄り道をして、ゴルフ場の少し先を左へ曲がったところにある、鹿背山不動にお参りしてきました。古くから、石不動として信仰を集めてきた花崗岩に彫られた磨崖仏で、建武元年 (1334)の銘があるそうです。でも、不動尊は奥まった所に祀られ、鉄柵に囲まれていてよく見えません。
1604奈良-31-IMG_0067
1604奈良-32-IMG_0069

花崗岩の石積みで造られた鹿背山橋台です。
1604奈良-33-IMG_0073

観音寺小橋台です。この先は、大和路線の線路なので、柵で入れないようにしてあります。
1604奈良-34-IMG_0074

石積みの見事な、観音寺橋台です。そのすぐ先の橋台は、現在も使われている大和路線です。
1604奈良-35-IMG_0077
1604奈良-36-IMG_0078

橋台を潜ると美しい田園風景が広がっています。
1604奈良-37-IMG_0085

左手遠方に、加茂駅前の高層マンションが見えます。
1604奈良-38-IMG_0087

加茂駅の手前の線路沿いに、D57が展示してあります。 昭和12年製で、関西本線を走っていたもので、電化後、ここに展示されています。
1604奈良-39-IMG_0091
1604奈良-40-IMG_0093

加茂駅前に14時20分到着、所要時間5時間25分、歩行時間4時間20分、歩行距離24Kmでした。
加茂のあたりは、気温が少し低いせいか、桜の開花が遅く、まだ1~2分咲き程度ですが、奈良の桜を満喫した一日でした。



個人的ウォーク | 06:14:52 | コメント(4)

FC2Ad