■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

京の七口シリーズ ⑦ 丹波口 - 山陰道
12月13日(日)曇
JR丹波口駅→公徳公園→桂橋→西山別院→樫原宿→桂坂公園→洛西散策の森→老ノ坂峠古道→首塚大明神→老の坂トンネル→参院古道→鵜の川遊歩道→篠村八幡宮→JR馬堀駅

京都の例会で、京の七口の最終回、歩いたことのないコースなので、久しぶりの団体歩行に参加しました。GPS軌跡です。


朝は少し寒いくらいでしたが、日中は暑くもなく寒くもなくで、良いウォーキング日和でした。 9時の集合時間少し前に丹波口駅近くの公徳公園に着くと大勢集まっていました。参加者は254名でした。


コース説明などのあと、9時20分に先頭が出発、しばらく待って最後尾で歩き始めました。


丹波口駅から南へ向かい、中央卸売市場の前を通ります。


七条通を西へ向かい、桂橋を渡ります。桂橋からの桂川上流の景色です。愛宕山が綺麗に見え、また、左手には桂離宮が見えます。



桂橋西詰で列詰め休憩。


離宮の塀にそって南西へ長い列が続きます。


本願寺西山別院の境内を通り抜けます。山門と本堂です。ここでまた休憩。



しばらく西へ向かって歩くと、山陰道の宿場町、樫原宿を通ります。 山陰道の要所として栄えた宿場ですが、江戸時代からの古い建物は残っていないようでしたが、少しはその雰囲気を感じる通りでした。


参勤交代の大名が泊まった本陣跡です。


その後、北へ山の方へ向かい、桂坂公園で昼食休憩です。
11Kmコースはここまでで、30名ほどと別れて老ノ坂峠に向かって西へ進み、洛西散策の森でまた休憩。やっと山道らしくなってきました。


旧山陰道は失われたところが多いそうですが、おそらく山陰道だったであろうという、老ノ坂峠への登り道です。


途中に、首塚大明神がありました。


登り切ったら、現在の山陰道の新旧二つの老ノ坂トンネルの入り口に出ました。今は車の通れない旧トンネルを抜けます。


トンネルを抜けたところで列詰め休憩です。午後は、少しスピートが上がったので、アンカーとだいぶ差が開いたようで、休憩が長いです。


しばらく行くと、山陰古道の標識がありました。


古道らしい雰囲気の竹林を通ります。


山道を下ると、桂川の支流で老ノ坂から流れ出る鵜の川に出ました。


その少し先で、山陰古道と別れて鵜の川遊歩道を歩きます。


ゴールの馬堀駅まであと1キロ位のところの篠村八幡宮で、また列詰め休憩です。ここは、1071年に源頼義が創建したと伝わる神社で、1333年の足利尊氏が倒幕の挙兵をした地として知られています。境内にその碑がありました。



参道のもみじが綺麗でした。


15時25分馬堀駅に到着。 所要時間6時間丁度、歩行時間4時間で、2時間も休憩していました。午後はだんだんスピードが上がって、5~5.5Km/h 位だったので、アンカーとだいぶ開きが出て、やたらに列詰め時間が長く、時間を持て余していました。 コースも期待していたほど旧山陰道を歩かずに、車の多い道がだいぶありました。



スポンサーサイト
ウォーキング協会例会 | 07:03:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
琵琶湖一周10回割 ⑩ 名所旧跡公園巡りコース
12月6日(日)曇

堅田駅→浮見堂→雄琴温泉→比叡辻→(西近江路)→唐崎の松→大津港→なぎさ公園→膳所公園→石山駅(23Km)
GPS軌跡です。


琵琶湖一周の最終回です。今日は、この冬一番の冷え込みで、朝7時に家を出る時の外気温は2℃で、昼過ぎでも11℃でした。曇り空で寒い中を、9時10分に堅田駅を出発しました。


堅田駅からは、国道を横切って湖岸に向かってまっすぐ進み、堅田港を過ぎると間もなく満月寺浮見堂が見えてきます。



浮見堂を廻って、満月寺の正面を通ります。


そこからまた国道に戻り、しばらく国道を歩きます。車の多い国道脇を歩くのは面白く無いのですが、この辺りは湖岸道路がないのでやむを得ません。比叡辻を過ぎた頃から、旧街道の西近江路へ入ります。昔の家並みは残っていませんが、趣きのある通りです。


間もなく唐崎の松です。丁度掃除をしていた巫女さんに聞きましたら、この松は樹齢150年で、先代の松は敷地いっぱいに枝を伸ばしていて、枝の先が湖面まで出ていたそうです。


そこからは、また国道を大津港まで歩きます。途中、柳が崎で寄り道をして、びわ湖大津館へ行きました。大津館は、1934年に建築された、旧琵琶湖ホテル本館で、大変趣きのある美しい建物です。今は、大津市の文化施設になっています。



大津館から見た大津港です。


大津館から反対側へ抜けられるかと思ったのですが、その先は道がなかったので同じ道を戻り、大津港まで国道を歩きました。大津港からはゴールまであと少しですが、暖房のきいた休憩場所があるので、大津港の待合室で昼食を摂ることにしました。大津港では、丁度大きな噴水が上がっていました。


大津港からは、湖岸のなぎさ公園を歩きます。今日は曇っていて、対岸の景色は霞んでいましたが、気持ちよく歩ける道です。依然休館中の県立琵琶湖文化館が見えてきました。


なぎさ公園を過ぎると近江大橋です。西詰のメタセコイアが黄葉していましたが、どうもこの辺り一帯のメタセコイアの黄葉はもう一つです。


橋の下をくぐると、膳所公園です。もみじがだいぶ紅葉していました。


公園を抜けると間もなくゴールの石山駅です。13時40分到着。所要時間4時間30分、歩行時間4時間10分でした。途中寄り道をしたので、距離は24.1Kmでした。
今年は、途中で1回休んだので、9回しか歩いていませんが、ゴールで名前の入った完歩証を頂きました。1回休みは良いようです。スタッフの皆さんにはお世話になりありがとうございました。


琵琶湖は、一昨年から3回廻ったので、来年は休むつもりです。



琵琶湖一周 | 22:33:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad