■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

叡山電車開業90周年記念ハイキング - 叡電本線をたどる
6月28日(日) 曇りのち晴れ
修学院車庫→一乗寺ラーメン街道→高野川河川敷→出町柳駅→百萬遍→元田中駅→茶山駅→金福寺→曼殊院門跡→宝ヶ池駅→三宅八幡駅→八瀬比叡山口駅 (12km) [→岩倉→宝ヶ池国際会議場→北山通→府立植物園→北大路駅 (19km)]
先週開催予定で出町まで行ったのですが、雨のため延期になりました。 私は、子供の頃から20数年、叡電沿線で暮らしていて、沿線を歩くと聞いて懐かしく、今日も懲りずに出かけました。

出町柳駅から八瀬行きの電車で修学院へ向かいます。


修学院駅


スタート受付の修学院車庫に着くとすでに70人ほど並んでいました。


9時35分車庫を出発し、「一乗寺ラーメン街道」を南へ。 いつからこう呼ぶようになったのか知りませんが、この通りにラーメン店はそれほど多くはないようです。高野から高野川へ向かい、河川敷を出町まで歩きました。


出町柳駅へ戻ってきて、さらに百萬遍まで東へ行き、東大路通を北へ元田中駅へ向かいます。


元田中駅は、その昔(1949~55)、宝ヶ池競輪開催日に市電が宝ヶ池まで乗り入れていました。叡電に混じって背の低い市電が走っている姿をよく覚えています。駅の裏には、学生コンパでいつも賑わっていたすき焼き店「天寅」が今もありました。ただ、昔の木造の建物は鉄筋のビルに変わっていました。


線路沿いに茶山駅近くまで行き、東鞍馬口通を東へ、造形芸術大学のところから北へ行くと芭蕉ゆかりの金福寺があります。この寺には与謝蕪村の墓があるそうです。


それから間もなく、宮本武蔵と吉岡一門の決闘の地と伝えられる一乗寺下り松に出ます。


曼殊院門跡の前を通り、北へ進むと音羽川に出ます。ここを東へ行くと、きらら坂から比叡山へ登る道です。


音羽川沿いに西へ、さらに白川通を北へ、宝ヶ池駅、三宅八幡駅を通って高野川沿いに八瀬駅へ向かいます。ここまで来ると、比叡山が間近です。


ゴールの八瀬駅には11時40分到着。ゴールの受付がまだ始まっていなくて10人ほど並んで待っていました。叡電開業記念の布製バッグを頂きました。


八瀬駅は1925年の開業当初のものだそうで、なんとなく懐かしい駅です。


折角来たのにここで電車に乗って帰ることもないと思い、北大路駅まで歩くことにしました。
国際会議場です。


昼過ぎから晴れてきて、宝ヶ池の向こうに比叡山がきれいに見えました。


北山通で昼食をとったあと、久しぶりに府立植物園へ行きました。以前は、65才以上は無料だったのが、70才以上になっていました。やはり、高齢者が増えたせいでしょうね。 私にとってはどちらでも同じですが。
園内の蓮の花が満開でした。


池の畔には、アオサギが1羽木陰で休んでいました。


北大路橋を渡り、北大路駅から地下鉄に乗りました。橋から見た賀茂川上流です。


今日は、午前中は曇り空で時々小雨が降ったりしましたが、昔を色々思い出しながら楽しく歩きました。




スポンサーサイト
電鉄ウォーキング | 22:05:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
アルコロジー大阪大会 そよ風と川辺ウォーク
6月27日(日) 曇
扇町公園→天神橋筋→長柄橋→淀川右岸→菅原城北大橋→城北公園→毛馬桜之宮公園→大川左岸→大阪城→中之島公園→扇町公園 (18km)
久しぶりの団体歩行と思って調べてみると2月以来で、今年になって3回めです。曇り空でかなり強い風の中、9時30分扇町公園を出発し、600名近い長蛇の列で長柄橋へ。 淀川右岸では、いつもの河川敷と違って土手の上を歩いたのですが、少し高いと景色が違って見えました。




しばらく土手を歩いて、菅原城北大橋を渡ります。橋の上は特に風が強く、吹き飛ばされそうでしたが、下流の眺めは素晴らしいです。




橋を渡ってすぐの城北公園で休憩。ここは初めてですが、きれいな公園でした。



その後、市街地を歩いて大川へ。毛馬桜之宮公園で昼食休憩。 午後は、大川左岸を南へ、桜ノ宮駅のすぐ先には、人工の砂浜「ふれあいの水辺」があります。天気が良くないせいか人影はまばらでした。



小さな池の蓮が見事な大輪を咲かせていました。



少し歩いたあと、一度大川を離れて大阪城へ向かいました。



外濠沿いに天守閣を眺めながら歩いたあと北上し、再び大川に出て、中之島公園で休憩。バラは殆ど終わっていましたが、アガパンサスが満開でした。




なんとか雨に遭わずにに無事扇町公園に到着しました。それにしても、600名近い団体で市街地を歩くのは、周りの人にかなり迷惑だったようです。人が多い時は自由歩行にしたほうが良いと思うのですが。 



ウォーキング協会例会 | 22:22:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
琵琶湖一周10回割 ⑥ 湖畔旅愁コース
6月14日(日) 曇
河毛駅→奥琵琶湖スポーツの森→さざなみ街道→姉川大橋→長浜城→朝妻港跡→米原駅 (25km)
当初の雨の予報は幸いにも外れて、一日中曇り空で風もあって歩きやすい日でした。
河毛駅は小さな無人駅で、駅正面には浅井長政と妻のお市の方(織田信長の妹)の銅像が立っていました。




10時丁度にスタートし、西へ5km歩いてやっと湖岸に出て、コノテヒバの並木が美しいさざなみ街道を一路南へ。



さらに5kmほど行った所の姉川河口には、白鷺の群れが遊んでいました。




さらに5km行くと長浜城で、その湖畔には築城の時に秀吉が掘らせたという[太閤の井戸」があります。




お城の廻りをぐるりと回って、再び湖岸に出て少し行くと湖を背にして立つ巨大な長浜大仏が見えてきます。 これは、平安山良畴寺の境内に立つ高さ28mの青銅製阿弥陀如来像で、平成6年建立の二代目です。



朝妻港跡の少し先で琵琶湖と分かれて田園地帯を東へ歩いて米原駅に2時40分到着。 先週堺で痛めた左膝も痛むこともなく無事ゴール出来ました。





琵琶湖一周 | 21:51:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
堺ツーデーマーチ 1日目 旧跡と緑のまちコース(35km)
6月6日(土) 曇りのち晴れ
百舌鳥大仙公園→仁徳天皇陵→百舌鳥八幡宮→土塔→ニンザイ古墳→西高野街道→狭山池→天野街道→槙塚公園→荒山公園→熊野街道→大仙公園 (35km)

どんよりと曇って少し寒いくらいの天気の中、8時5分にスタートしました。




まずは、世界文化遺産登録を目指す百舌鳥古墳群めぐり。古墳は大きすぎて近くで見るとどれも同じに見え、写真に撮ってもただの林にしか見えません。やはり空から見ないとわかりませんね。少し歩いた先に、堺出身の僧・行基が奈良時代に建立した1辺53m,高さ9mの十三重の仏塔 [土塔」があります。



そこから西高野街道にそって南下し、1400年前に造られた日本最古のダム式ため池・狭山池を廻って天野街道に入りました。



天野街道は天野山金剛寺への参詣道で、堺市と狭山市の境界に沿った道でこの辺りは森の中を通る遊歩道として整備されていて、ウォーキングやジョギングをする人を多く見かけました。




その後は、よく整備された幾つもの美しい公園が連なっている中を歩き、途中で昼食休憩後、熊野街道と合流し最後に履中天皇陵を見て、14時45分ゴール。 昼過ぎから晴れてきて、コールした時は快晴でした。



2/3くらい歩いた頃から、膝が痛くなりペースが落ちました。大事を取って明日の2日目は休むことにしました。



ウォーキング大会 | 22:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad