■プロフィール

Old Walker

Author:Old Walker
京都、奈良を中心に、関西地方をあちこち歩いています

■最新記事
■最新コメント
■全記事表示リンク
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■カウンター

いにしえ浪漫街道ツーデーウォーク 2日目 三郷・平群 歴史満喫コース
12月3日(日)快晴

(JR王寺駅)→三郷中央公園(受付)→信貴山下駅→龍田大社→ケーブル跡ハイキング道→信貴山バス停→仁王門→大門ダム→とっくり吊橋→開運橋→大トラ→赤門→信貴山朝護孫子寺→信貴山城址→松永屋敷跡→信貴畑勧請の地→旧石床神社→消渇神社・石床神社→平群中央公園→西宮古墳→平群神社→烏土塚古墳→平隆寺→三郷中央公園(17Km)→(王寺駅)

1712-00a-いにしえ浪漫2日目-軌跡
1712-00b-いにしえ浪漫2日目-高度

2日目も快晴で、絶好のウォーキング日和でした。今日は、三郷町と平群町を巡ります。受付会場の三郷中央公園へは、JR王寺駅から大和川を渡って、10分程度で着きました。周りの山々も紅葉していて、大和川が青空に映えてきれいでした。
1712-01-いにしえ浪漫2日目-IMG_2109

会場には、すでに大勢の人が集まっていました。今日もいつもの仲間と5人で歩きます。
1712-02-いにしえ浪漫2日目-IMG_2110

開会式では、三郷と平群の町長さんの挨拶がありました。横に並んでいるのは、三郷町のたつた姫と平群の左近くんです。
1712-03-いにしえ浪漫2日目-IMG_2113

小学生のサッカー少年たちが、ブラジル体操を披露してくれました。
1712-04-いにしえ浪漫2日目-IMG_2116

少年たちとゆるキャラたちに見送られて、9時6分に出発しました。
1712-05-いにしえ浪漫2日目-IMG_2119
1712-06-いにしえ浪漫2日目-IMG_2120

信貴山下駅とその向かいの三郷町図書館前を通過します。
1712-07-いにしえ浪漫2日目-IMG_2122
1712-08-いにしえ浪漫2日目-IMG_2123

まず、龍田大社に参拝しました。鳥居と拝殿です。昨日訪れた龍田神社とは関係がないようで、日本書紀に「天武天皇4年(675年)に勅使を遣わして風神を龍田立野に祀った」との記述があり、風の神(風神)として古くから信仰を集めていた神社とのことです。
1712-09-いにしえ浪漫2日目-IMG_2124
1712-10-いにしえ浪漫2日目-IMG_2125

しばらく市街地を歩きます。
1712-11-いにしえ浪漫2日目-IMG_2129

ケーブル廃線跡へと登っていきます。
1712-12-いにしえ浪漫2日目-IMG_2130

ところどころ枕木の残る廃線跡は、ハイキング道として使われています。このケーブルは、1983年に廃止され、バスに取って代わられました。終点の駅舎がバス停となっています。比較的急な勾配でまっすぐ登っていくので、結構しんどいです。この道は、今まで何度か下ってきたことはありますが、登るのはおそらく初めてです。
1712-13-いにしえ浪漫2日目-IMG_2132
1712-14-いにしえ浪漫2日目-IMG_2133

終点近くは、紅葉がきれいでした。この道は、近畿自然歩道になっています。
1712-15-いにしえ浪漫2日目-IMG_2134
1712-16-いにしえ浪漫2日目-IMG_2135

やっと、ケーブル道終点のバス停に着きました。
1712-17-いにしえ浪漫2日目-IMG_2136

仁王門の手前の道路わきにお地蔵さんがたくさん並んでいました。
1712-18-いにしえ浪漫2日目-IMG_2138

紅葉に映える仁王門です。
1712-19-いにしえ浪漫2日目-IMG_2139
1712-20-いにしえ浪漫2日目-IMG_2140

仁王門の先から、参道を離れて山道に入っていきます。
1712-21-いにしえ浪漫2日目-IMG_2143

しばらく山道を歩くと、大門ダムに出ました。風がなく鏡のような水面に、赤い橋と青空が写っていて美しい風景です。
1712-22-いにしえ浪漫2日目-IMG_2147
1712-23-いにしえ浪漫2日目-IMG_2148
1712-24-いにしえ浪漫2日目-IMG_2153

とっくり吊橋を渡ります。歩くとかなり揺れました。
1712-25-いにしえ浪漫2日目-IMG_2156

吊橋から見たダム湖です。
1712-26-いにしえ浪漫2日目-IMG_2157

開運橋を渡ります。
1712-27-いにしえ浪漫2日目-IMG_2159
1712-29-いにしえ浪漫2日目-IMG_2165

赤門前の大トラです。昨年は、ここでおいしいこんにゃく田楽のおもてなしがあり、今回も期待をしていたのですが、おもてなしは、ごく普通のゆで卵でした。
1712-30-いにしえ浪漫2日目-IMG_2168

赤門をくぐり、本堂へと向かいます。
1712-31-いにしえ浪漫2日目-IMG_2169

北村西望作の馬に乗る聖徳太子像です。
1712-32-いにしえ浪漫2日目-IMG_2172

ご神木である樹齢1500年のかやの木を祀る、かやの木稲荷です。かやの木は大きすぎてカメラに収まりません。
1712-33-いにしえ浪漫2日目-IMG_2173
1712-34-いにしえ浪漫2日目-IMG_2174

朝護孫子寺の本堂への長い階段を登っていきます。
1712-35-いにしえ浪漫2日目-IMG_2176

本堂は、豊臣秀吉により再建されたとも言われ、舞台造りになっていて、大和平野が一望できます。
1712-36-いにしえ浪漫2日目-IMG_2177

見下ろすと、境内が一望できます。
1712-38-いにしえ浪漫2日目-IMG_2181

日本一と言われる大地蔵のある玉蔵院です。
1712-37-いにしえ浪漫2日目-IMG_2179

本堂を出て、信貴山城跡へと向かいます。多宝塔の前を通っていきました。
1712-39-いにしえ浪漫2日目-IMG_2182

伏見稲荷のような鳥居のトンネルを登っていきます。
1712-40-いにしえ浪漫2日目-IMG_2185
1712-41-いにしえ浪漫2日目-IMG_2186

信貴山城址に着きました。信貴山城は標高437mの信貴山雄嶽を中心とする山城で、奈良県下最大規模の中世城郭です。1577年、松永久秀が織田信長に背き、大軍の総攻撃を受け50日間篭城後に落城し、廃城となったそうです。
1712-42-いにしえ浪漫2日目-IMG_2187
1712-43-いにしえ浪漫2日目-IMG_2188
1712-44-いにしえ浪漫2日目-IMG_2189

城跡から少し下ったところに、松永屋敷跡があります。急な階段を登って行っても、杉林だけで屋敷跡らしいものは何もありません。
1712-45-いにしえ浪漫2日目-IMG_2193

そのあとは山道を下っていきます。整備された歩きやすい道です。
1712-46-いにしえ浪漫2日目-IMG_2194

下りきると、舗装道路に出ました。道路わきの日の当たる空き地で昼食を摂りました。信貴畑勧請の地への登り道です。この近くにチェックポイントがありました。
1712-47-いにしえ浪漫2日目-IMG_2195

旧石床神社です。鳥居奥の岩がご神体です。石床神社は大正13年に消渇神社境内に移されたそうです。
1712-48-いにしえ浪漫2日目-IMG_2198
1712-49-いにしえ浪漫2日目-IMG_2197

消渇・石床神社です。
1712-50-いにしえ浪漫2日目-IMG_2203
1712-51-いにしえ浪漫2日目-IMG_2202

平群中央公園を通っていきます。イチョウがきれいに黄葉していました。
1712-52-いにしえ浪漫2日目-IMG_2205
1712-53-いにしえ浪漫2日目-IMG_2206

その少し先にある、西宮古墳です。
1712-54-いにしえ浪漫2日目-IMG_2208
1712-55-いにしえ浪漫2日目-IMG_2209

平群神社です。
1712-56-いにしえ浪漫2日目-IMG_2211

烏土塚古墳へ細い石段を登っていきます。古墳の上がチェックポイントになっていました。普段は見られない、石室が特別に公開されていたので、中へ入ってきました。
1712-57-いにしえ浪漫2日目-IMG_2212
1712-58-いにしえ浪漫2日目-IMG_2213

古墳からの眺望です。
1712-59-いにしえ浪漫2日目-IMG_2215

そのあとは特に見るものもなく、ゴールに向かって歩いて行きます。ゴール近くにある平隆寺に立ち寄りました。このお寺は、聖徳太子建立46ヶ寺院の一つで、大変大きな寺だったようですが、現在のお寺は江戸時代初期の再建です。
1712-60-いにしえ浪漫2日目-IMG_2220

14時50分、ゴール到着です。遅い時間になったので、今日も人はまばらでした。おもてなしの粕汁を頂き、王寺駅まで歩いて帰りました。
1712-61-いにしえ浪漫2日目-IMG_2224

所要時間5時間44分、歩行時間3時間54分、歩行距離18.3Kmでした。歩行時間に対して、所要時間が2時間ほど長いのですが、あちこちゆっくり見学して回ったためのようです。昨日に続いて快晴で、青空に紅葉が映えて、美しい景色を眺めながら5人で楽しく歩きました。
三郷町、平群町の皆さん、ありがとうございました。




スポンサーサイト
ウォーキング大会 | 22:20:32 | コメント(6)
いにしえ浪漫街道ツーデーウォーク 1日目 斑鳩・安堵 太子浪漫にふれるコース
12月2日(日)晴

(JR法隆寺駅)→法隆寺観光自動車駐車場(スタート)→法隆寺南大門→法輪寺→法起寺→上宮遺跡公園(CP)→トーク安堵カルチャーセンター→飽波神社(CP)→中家住宅→安堵中央公園(昼食)→いかるがホール→龍田公園(CP)→龍田神社(CP)→法隆寺観光駐車場(17Km)

1712-00-いにしえ浪漫1日目-軌跡

この大会は、斑鳩、安堵、三郷、平群の4町共催で、参加費無料で記念品やおもてなしもあり、2日間で聖徳太子ゆかりの地を巡ると言うものです。昨年に続き2度めで、仲間5人で参加しました。 朝の気温3度で、快晴ですが寒い一日になりそうです。法隆寺駅から会場まで、15分位歩いていきます。
1712-01-いにしえ浪漫1日目-IMG_2012

受付会場の観光駐車場に8時30分頃着くと、既に大勢の人が集まっていました。参加者は事前予約の500名限定です。奈良県ウォーキン協会が運営に協力しておられます。受付で、地図と記念品の、しっかりした生地で作られた買い物バッグを頂きました。
1712-02-いにしえ浪漫1日目-IMG_2013

8時45分から、ミス法隆寺(?)の司会で開会式です。法隆寺のゆるキャラ、パゴちゃんも並んでいます。
1712-03-いにしえ浪漫1日目-IMG_2018

主催者や、町長さんの挨拶のあと、地元の小学生による、チアダンスがありました。
1712-04-いにしえ浪漫1日目-IMG_2021

可愛いチアリーダーたちに見送られて、9時7分スタートしました。
1712-05-いにしえ浪漫1日目-IMG_2023

まず、法隆寺南大門前を右へ曲がり、法輪寺へ向かいます。
1712-06-いにしえ浪漫1日目-IMG_2026
1712-07-いにしえ浪漫1日目-IMG_2030

法輪寺南門と三重塔です。7世紀建立の三重塔は、1944年に雷により焼失し、1975年に再建されたものです。
1712-08-いにしえ浪漫1日目-IMG_2033
1712-09-いにしえ浪漫1日目-IMG_2034

そこから少し西へ向かうと、法起寺です。山門と、門からのぞいた庭園と木の陰に三重塔がかすかに見えました。
1712-10-いにしえ浪漫1日目-IMG_2037
1712-11-いにしえ浪漫1日目-IMG_2036

ここから、南へ進んでいくと、法起寺の美しい三重塔が見えました。
1712-12-いにしえ浪漫1日目-IMG_2039

素晴らしい快晴の青空のもと、田園風景の中をさらに南へ歩いていきます。
1712-13-いにしえ浪漫1日目-IMG_2041

上宮遺跡公園で、チェックのスタンプを貰います。この遺跡は、奈良時代の飽波宮(あくなみのみや)伝承地だそうです。
1712-14-いにしえ浪漫1日目-IMG_2044
1712-15-いにしえ浪漫1日目-IMG_2043

富雄川にかかる、新業平橋を渡ります。この道は「業平道」の一部です。
1712-17-いにしえ浪漫1日目-IMG_2047
1712-16-いにしえ浪漫1日目-IMG_2046

トーク安堵カルチャーセンターで、トイレ休憩です。入り口に、飽波神社に伝わる伝統芸能、雨乞いの「なもで踊り」の人形が飾られていました。
1712-18-いにしえ浪漫1日目-IMG_2051
1712-19-いにしえ浪漫1日目-IMG_2050

飽波神社に着きました。鳥居と拝殿です。拝殿の奥には、聖徳太子が休憩したという、腰掛石がありました。
1712-20-いにしえ浪漫1日目-IMG_2058
1712-21-いにしえ浪漫1日目-IMG_2053
1712-22-いにしえ浪漫1日目-IMG_2056
1712-23-いにしえ浪漫1日目-IMG_2052

少し寄り道をして、宮本憲吉の生家を見に行きました。人間国宝の陶芸家の生家は、最近、高級宿泊施設「うぶすなの郷(さと)」として、改修されているそうです。
1712-24-いにしえ浪漫1日目-IMG_2063

大寶寺の門前を通過しました。
1712-25-いにしえ浪漫1日目-IMG_2064

極楽寺です。本尊の阿弥陀如来坐像は、平安時代のもので、国の重要文化財です。
1712-26-いにしえ浪漫1日目-IMG_2065
1712-27-いにしえ浪漫1日目-IMG_2068
1712-28-いにしえ浪漫1日目-IMG_2069

南北朝時代から続く、土地の武士の豪邸「中家住宅」です。中には入れず、表から見ただけですが、広大な敷地内には、国の重文指定の母屋や蔵、持仏堂などがあるそうです。
1712-29-いにしえ浪漫1日目-IMG_2070

田圃に様々な案山子が立っていました。落穂拾いやリュックを背負った案山子まで.....
1712-30-いにしえ浪漫1日目-IMG_2074

安堵中央公園で豚汁とコーヒーのおもてなしがあり、テントの下で昼食休憩しました。メタセコイアがきれいに紅葉していました。
1712-31-いにしえ浪漫1日目-IMG_2079

昼食後は、西へ西へと歩いて行き、龍田川を渡ります。山の紅葉がきれいです。
1712-32-いにしえ浪漫1日目-IMG_2084

龍田川に沿って北へ進み、龍田公園でスタンプを押してもらい、さらに北へと進みます。
1712-33-いにしえ浪漫1日目-IMG_2086
1712-34-いにしえ浪漫1日目-IMG_2087

川岸の紅葉が、少し時期を過ぎてはいましたが、まだまだきれいです。
1712-35-いにしえ浪漫1日目-IMG_2088説明
1712-36-いにしえ浪漫1日目-IMG_2089
1712-37-いにしえ浪漫1日目-IMG_2090
1712-38-いにしえ浪漫1日目-IMG_2092
1712-39-いにしえ浪漫1日目-IMG_2093

龍田神社です。鳥居に屋根が付いた、少し変わった形をしていました。
1712-40-いにしえ浪漫1日目-IMG_2095

拝殿です。
1712-41-いにしえ浪漫1日目-IMG_2096

境内に「金剛流発祥の地」の碑がありました。
1712-42-いにしえ浪漫1日目-IMG_2097
1712-43-いにしえ浪漫1日目-IMG_2098

その横には、ソテツの巨木がありました。
1712-44-いにしえ浪漫1日目-IMG_2100

手水の上には大きな鶏が。口から水が出ます。
1712-45-いにしえ浪漫1日目-IMG_2101

この辺りは、奈良街道と当麻街道の分岐点として栄えたところだそうです。
1712-46-いにしえ浪漫1日目-IMG_2103

ゴールの法隆寺観光駐車場に13時56分到着です。ここでは、温かいそばのおもてなしがあり、おいしくいただきました。あちこち寄り道したり、ゆっくり見学したりで、だいぶ時間がかかりました。到着したときには、ほとんど人がいなくなっていました。
1712-47-いにしえ浪漫1日目-IMG_2107

所要時間5時間19分、歩行時間3時間49分、歩行距離18.5Km でした。
一日中快晴で風もなく、気持ちよく歩けました。横断歩道や、分岐点には、町の職員の方や奈良WAの方々が立っておられ、道に迷うことなく歩けました。また、色々とおもてなしもあり、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。





ウォーキング大会 | 21:08:51 | コメント(6)
大和路まほろばツーデーウォーク 1日目
11月25日(日)晴

橿原神宮森林遊苑→久米寺→岡寺駅→飛鳥駅→高取町土佐街道→札之辻→壺阪寺→高取城跡・高取山→猿石→栢森の女綱→関西大学飛鳥文化研究所→稲渕の男綱→高松塚古墳→鬼の雪隠→橘寺→石舞台古墳→飛鳥寺→甘樫丘→橿原神宮森林遊苑(30Km)

GPSの軌跡と高度です。
1711-00a-まほろば-軌跡
1711-00b-まほろば-高度

まほろばは4度目の参加です。コースは毎年大体同じです。明日の日曜日は、友人と別のウォーキングに参加するので、今回は1日目だけの参加です。また、久しぶりの長距離と山登りなので、体が重く感じられ、ゆっくり行くことにして、一緒に参加した友人二人とは初めの方だけ一緒に歩いて、あとは一人で歩きました。
会場の森林公園に着いた時には、すでに開会式が始まっていました。
1711-02-まほろば-IMG_1849

例年通り、橿原神宮の宮司さんの挨拶がありました。
1711-03-まほろば-IMG_1851

8時15分後ろの方からスタートしました。
1711-04-まほろば-IMG_1854

神宮の拝殿前を通ります。
1711-05-まほろば-IMG_1855

神宮の神苑を抜けて、しばらく市街地を歩きます。鳥取から来られたご夫婦にお会いして、しばらく話をしながら歩きました。私もしばらく鳥取に住んでいたので、共通の知人の名前が色々出てきて懐かしかったです。
1711-06-まほろば-IMG_1857

飛鳥駅前を通過しました。
1711-07-まほろば-IMG_1859

川沿いの道を南へ進みます。
1711-08-まほろば-IMG_1861

刈り取りの終わった田圃の道です。
1711-09-まほろば-IMG_1862

高取町に入り、古い町並みの残る土佐街道をさらに南へ進みます。
1711-10-まほろば-IMG_1864

最初のチェックポイント・城跡です。
1711-11-まほろば-IMG_1866

20Kとの分岐点・札ノ辻です。古い道標が残っています。ここで土佐街道と別れて右手へ行きます。
1711-12-まほろば-IMG_1867

山道に入り、檜林の中の心地よい道を歩いていきます。
1711-13-まほろば-IMG_1868
1711-14-まほろば-IMG_1869

古そうな丁石と小さな観音像が立っていました。
1711-15-まほろば-IMG_1870

日に映える紅葉の下に3体の観音像が並んでいました。
1711-16-まほろば-IMG_1871

山道を登りきると、壷阪寺に出ました。
1711-17-まほろば-IMG_1874
1711-18-まほろば-MG_1875説明

駐車場の奥から、お寺の裏を登っていきます。上り坂の途中から見た、大仏と紅葉です。
1711-19-まほろば-IMG_1879

さらに登って、広い道に出て、お寺の裏へ回ると小高い山の上に大きな観音像がモミジの間から見えました。
1711-20-まほろば-IMG_1880

視界が開けて、飛鳥地方の山々や家並みが遠くに霞んで見えました。
1711-21-まほろば-IMG_1888

道標がいくつか並んで立っています。
1711-22-まほろば-IMG_1889

ここからは、舗装された林道を登っていきます。
1711-23-まほろば-IMG_1890

高取城の石垣が見えてきました。
1711-24-まほろば-IMG_1891

最初に出会うのが、壺阪口門跡です。
1711-25-まほろば-IMG_1895

次に、壺坂口中門跡です。
1711-26-まほろば-IMG_1896

高取城址の説明板がありました。
1711-27-まほろば-IMG_1901

大手門跡です。紅葉がきれいです。この上の東屋がチェックポイントでした。久しぶりの長い登りで、ここまでだいぶ時間がかかりました。
1711-28-まほろば-IMG_1902

本丸の石垣です。この奥から登ります。
1711-29-まほろば-IMG_1905

本丸跡の真ん中に三角点 (h584m) があります。
1711-30-まほろば-IMG_1906

本丸から見た景色です。
1711-31-まほろば-IMG_1907
1711-33-まほろば-IMG_1908
1711-34-まほろば-IMG_1910

本丸の説明板がありました。
1711-32-まほろば-IMG_1909

本丸の向かいにある、太鼓櫓跡です。
1711-35-まほろば-IMG_1913

この後は下りです。少し荒れた急な山道を滑らないように気を使いながら下りて行きました。
1711-36-まほろば-IMG_1915
1711-37-まほろば-IMG_1916

明日香村へ下りる道との分岐点に立っている猿石です。
1711-38-まほろば-IMG_1918
1711-39-まほろば-IMG_1917-説明

明日香村方面への道は、倒木が多く、片側が崖の細い道のところもあり、かなり気を使いました。
1711-40-まほろば-IMG_1919

やっと下りてきました。
1711-41-まほろば-IMG_1920

飛鳥川を渡ります。
1711-42-まほろば-IMG_1922

飛鳥川に、毎年正月に行われる綱掛神事の女綱がかかっていました。1年近く経っているので、だいぶ傷んでいます。
1711-43-まほろば-IMG_1925
1711-44-まほろば-IMG_1924

飛鳥川に沿って下っていくと、女綱と対になる男綱がありました。ここから、下へ降りて対岸に渡り、明日香村へ向かいます。
1711-45-まほろば-IMG_1928

しばらく行くと、かかしロードに出ました。年々盛んになってくるようで、今年はまだたくさんのかかしが道路わきに並んでいました。今年の大カカシは、忍者でした。
1711-46-まほろば-IMG_1929
1711-47-まほろば-IMG_1930
1711-48-まほろば-IMG_1931

かかしロードの入り口(反対から来たので、出口ですが)に出ました。
1711-49-まほろば-IMG_1933

その近くのモミジの下のベンチで、少し遅い昼食を摂りました。
1711-50-まほろば-IMG_1932

おなじみの高松塚古墳です。
1711-51-まほろば-IMG_1935

同じく、鬼の雪隠です。この辺りは何度も通っています。
1711-52-まほろば-IMG_1936
1711-53-まほろば-IMG_1937

亀石です。
1711-54-まほろば-IMG_1939

聖徳太子生誕の地と言われる、橘寺の参道入り口を通過します。
1711-55-まほろば-IMG_1943

橘寺の全景です。
1711-56-まほろば-IMG_1942

石舞台古墳の広場が最後のチェックポイントでした。
1711-57-まほろば-IMG_1944

甘樫丘を眺めながら飛鳥寺の前を通りゴールへと向かいます。
1711-58-まほろば-IMG_1949

やっと橿原神宮に戻ってきました。
1711-59-まほろば-IMG_1951

15時45分ゴールです。遅いので、もうあまり人がいません。
1711-60-まほろば-IMG_1952

所要時間7時間30分、歩行時間6時間13分、歩行距離30.4Km でした。今までで一番遅い記録です。やはり、久しぶりに歩くと思ったように足が動かず、予想通りゆっくりペースで、4時の締め切りには何とか間に合いました。
分かれ道などには、スタッフの方々が寒い中を立っておられ、歩きやすかったです。皆さんありがとうございました。




ウォーキング大会 | 22:52:43 | コメント(4)
大和路「くつの日」ウォーク 大和三山めぐり
9月3日(日)晴

橿原文化会館前広場→耳成山→藤原宮跡→香久山→大官大寺跡→本薬師寺跡→近鉄畝傍御陵前駅→橿原神宮北の鳥居→畝傍山→畝火山口神社→橿原運動公園→イオンモール橿原(17Km)

1709-00a-靴の日-軌跡HL
1709-00b-靴の日-高度HL

8月は、暑さを避けてウォーキングはお休みだったので、一月ぶりのウォークです。秋晴れの一日、お馴染みの大和三山巡りに、いつもの仲間5人で参加しました。JR畝傍駅から北へ数百メートル歩いて、受付会場に8時45分ころ着きました。既に大勢の人が集まっていて出発式を待ちます。
1709-01-靴の日-IMG_1165

9時11分に出発し、東へ耳成山に向かいます。
1709-02-靴の日-IMG_1170

耳成山登山口ですが、今日は山には登らずに裾野を迂回しました。
1709-03-靴の日-IMG_1171

藤原宮跡を北から南へ抜けていきます。
1709-04-靴の日-IMG_1173
1709-05-靴の日-IMG_1175
1709-06-靴の日-IMG_1177

橿原文化財研究所都城発掘調査部の前を通過しました。
1709-07-靴の日-IMG_1178

香久山登山口です。ここからは、畝傍山が真正面に見えます。
1709-08-靴の日-IMG_1179
1709-09-靴の日-IMG_1181

香久山に登ります。
1709-10-靴の日-IMG_1182

一列に並んで、登っていきます。緩やかな歩きやすい道で、木陰に入ると心地よい風が吹いていて涼しいです。
1709-11-靴の日-IMG_1185
1709-12-靴の日-IMG_1187

頂上からは、橿原市街と畝傍山が、その先右に二上山が見えます。畝傍山の左の方には、葛城山、金剛山が見えました。
1709-15-靴の日-IMG_1191

頂上に国常立神社があります。
1709-13-靴の日-IMG_1188
1709-14-靴の日-IMG_1189

南の方へ下山します。少し急なところがあるとたちまち大渋滞です。
1709-16-靴の日-IMG_1192

のどかな田園風景の中を南へ歩いていきます。
1709-17-靴の日-IMG_1196

飛鳥最大の寺院と言われる、大官大寺跡を通り、その先で西に曲がります。
1709-18-靴の日-IMG_1198
1709-19-靴の日-IMG_1199

振り返ると、青々と茂った田んぼの中を歩く人達の列が延々と続いています。
1709-20-靴の日-IMG_1201

飛鳥川に出て、川沿いに北へ、本薬師寺跡へと向かいます。
1709-21-靴の日-IMG_1203

本薬師寺跡のホテイアオイが満開でした。ここへは何度も来ていますが、これほど見事に咲いているのは初めてです。
1709-22-靴の日-IMG_1210
1709-23-靴の日-IMG_1212
1709-24-靴の日-IMG_1213
1709-25-靴の日-IMG_1215
1709-26-靴の日-IMG_1219

本薬師寺跡です。大きな礎石と石碑があるだけです。石碑は「元」薬師寺跡となっています。
1709-27-靴の日-IMG_1220
1709-28-靴の日-IMG_1221

近鉄畝傍駅前を通り、橿原神宮の北の鳥居から境内に入ります。
1709-29-靴の日-IMG_1223

すぐ先に、畝傍山登山口があります。
1709-30-靴の日-IMG_1224
1709-31-靴の日-IMG_1226
1709-32-靴の日-IMG_1225

木陰の涼しい、緩やかな上り坂を歩いていきます。
1709-33-靴の日-IMG_1227

頂上への道との分岐点です。今日のコースでは上へは登らないのですが、仲間の健脚二人は頂上へ向いました。私は何度か登ったことがあるのでそのまま山口神社へと下ります。
1709-34-靴の日-IMG_1228

山口神社で、ここがチェックポイントになっていました。
1709-35-靴の日-IMG_1229

少し行くと、橿原運動公園です。良く整備された大きな公園で、野球の試合をしていました。ここの東屋で昼食休憩です。
1709-36-靴の日-IMG_1230

このあとは、特に見るものもなく、市街地をお喋りをしながらゴールのイオンモールに向かいました。13時9分にゴール到着です。フードコートでアイスコーヒーを飲みながらしばし休憩してから、JR金橋駅から帰りました
1709-37-靴の日-IMG_1233

所要時間3時間57分、歩行距離15.1Km,歩行時間2時間56分でした。
9月になって、朝夕はめっきり涼しく、日中も木陰は涼しく気持ちよく歩けました。大和三山は何度も登っていますが、今日は頂上まで登ったのは香久山だけで、ちょっと拍子抜けでした。
それにしても、本薬師寺のホテイアオイは見事でした。なかなかタイミングが難しいのですが、非常にラッキーでした。
今日は、KBCウォークで、関西の各ウォーキング協会の方々が道案内に立っておられました。スタッフの皆様、ありがとうございました。





ウォーキング大会 | 06:12:34 | コメント(8)
KBCウォーク京都大会・西山のみち
4月16日(日)晴

(JR嵯峨嵐山駅)→中之島公園(受付・スタート)→松尾大社→月読神社→華厳寺(鈴虫寺)→大原野神社→大蛇ヶ池公園→寺戸大塚古墳→洛西竹林公園→御所街道→イオンモール桂川(ゴール)→(JR桂川駅) (20Km)

GPSの軌跡です。JR嵯峨嵐山駅から入っています。
1704-00a-西山-軌跡
1704-00b-西山-高度YP

関西の多くのウォーキング団体の共催で、6府県で順に開催されている大会で、今日は京都西山方面を歩きます。20,10、5キロの3つのコースが用意されていました。このあたりは、今まで行ったことがないので、友人のNさんと参加しました。
8時45分の集合で、JR嵐山駅に8時35分に着き、渡月橋を渡ります。
1704-01-西山-P4160005

中之島公園は、人で溢れていて、受付の長い列ができていました。並んでいる間に、コース説明やストレッチをしていて、受付が済んだときには、20キロコースはすでに出発したあとでした。Nさんは私の受付が終わるまで待っていてくれて、一緒に最後尾でスタートしました。
1704-02-西山-P4160009

まだ朝早いので、渡月橋も観光客はあまり見かけません。
1704-03-西山-P4160008

公園の枝垂れ桜が満開でした。
1704-04-西山-P4160007

スタートしたときには、前後に誰もいませんでしたが、南へ歩いていくと、ぼちぼち歩いている人を見かけだしました。少し南へ下ると、松尾大社です。鳥居と拝殿です。
1704-05-西山-P4160019
1704-06-西山-P4160013

ここは、日本第一酒造神として知られていて、各地の酒樽と一升瓶が奉納されていました。以前、豊沢酒造の見学に行ったとき、醸造室の柱に松尾大社の御札がベタベタとたくさん貼られていました。
1704-07a-西山-P4160016
1704-07b-西山-P4160015

そのすぐ先に、月読神社があります。ここは、松尾大社の摂社で安産守護のお社として知られています。鳥居と拝殿です。
1704-08-西山-P4160020
1704-09-西山-P4160021
1704-10-西山-P4160022

鈴虫寺として知られる華厳寺の入り口です。中には入っていません。
1704-11-西山-P4160024

車の多い道に出て、しばらく歩道を歩きます。
1704-13-西山-P4160028

小畑川を渡ります。まだ桜も少し残っていました。
1704-14-西山-P4160029

花の寺として知られる勝持寺です。この寺は、679年創建の古刹ですが、西行桜を始め数種類約100本の桜が植えられています。
1704-16-西山-P4160033
1704-17-西山-P4160035
1704-18-西山-P4160036
1704-19-西山-P4160037

そのすぐ先にある、大原野神社です。紫式部が大原野神社を氏神と崇め、この大原野の地をこよなく愛していたそうです。鳥居と拝殿です。拝殿の左右には、オスとメスの狛鹿が並んででいました。
1704-20-西山-P4160038
1704-21-西山-P4160040
1704-22-西山-P4160042
1704-23-西山-P4160041

千眼桜です。残念ながら花は殆ど散っていました。
1704-24-西山-P4160045

美しい池がありました。池を眺めながら昼食休憩です。
1704-25-西山-P4160047

秋の紅葉も見事だそうですが、新緑もきれいです。
1704-26-西山-P4160048

正法寺への道ですが、中には入りませんでした。
1704-27-西山-P4160051

大原野神社から、東へ向かっていきます。かなり大きい大蛇ヶ池です。
1704-28-西山-P4160054

この辺り一帯は、筍の産地で、よく手入れされた竹林のの間を歩きます。
1704-29-西山-P4160055
1704-30-西山-P4160057

寺戸大塚古墳です。
1704-31-西山-P4160059
1704-32-西山-P4160060

またしばらく竹林の道を歩きます。
1704-33-西山-P4160062
1704-34-西山-P4160063

竹林公園に着きました。
1704-35-西山-P4160064
1704-36-西山-P4160066
1704-37-西山-P4160067

竹林を抜けると、車の多い御所街道へ出ます。しばらく西へ行くと、ゴールのイオンモールです。13時40分到着です。
1704-38-西山-P4160076

新しくできた、JR桂川駅です。
1704-39-西山-P4160075

嵯峨嵐山駅からの所要時間5時間3分、歩行時間4時間3分、歩行距離21.1Kmでした。

最後尾近くを歩いていたので、混雑もなくゆっくり見物しながら歩けました。参加者はかなり多いようですが、何人くらいだったかわかりません。





ウォーキング大会 | 11:15:21 | コメント(6)
次のページ

FC2Ad